トップ > サロン・ド・引っ越し > 19
24 Aug.2014 経験談追加
 




Q 書棚、壁面収納、AVボード
LDの一つの壁に、5mほどの全面に、壁面収納をつけた。
本・資料・コレクションその他、キッチンから溢れるものや、雑貨いろいろ。


条件/  とにかく重量対策が最大のポイント。簡単な壁面商品やTVボードで棚板平均荷重が2kgだの5kgでは困る・・・ かなりの商品が脱落した。


検討/  造作家具と 市販パーツ家具、 両方から調べた。


造作家具の見積もりは数社でとった。 インテリア系リフォーム系なんとか事務所などもいくつか紹介してもらったが、結果的に我が家の導入がごく一部分であったことから、本体と同額の諸費用がか かったりしてる(苦笑) 見積もりは高額になった。搬入費、設置費用、なんとか調整費・・・etc. ただし、色々なところで相談して教わったことが多 く、大変よかっ た。もっと大がかりない戸建とかリフォームのときは、事務所で総合的にお願いするとよいのだろう。

マンションの指定業者(百貨店)も、一応あたった。

OP会で造作家具に詳しい担当者がさっと図面を引いて、かなり良いアドバイスをくれた。親身なスタンスでとてもありがたかった(その他部門とはえらい違い で、この部門の人はちゃんとプロだった・・・)。 高くなるポイント、安くできるポイントも教わった。扉の長さと現実寸法の注意などももらった。


市販パーツ品も 数社検討した。結局、市販というかパーツ組み合わせ型のメーカーで、汎用性のある品揃えの会社のが、ほどほどの値段でかつ丈夫だとわかった。



方向性/ 当初は「書棚」で探していた。オフィス家具や図書館の什器にいたるまで探した。が、予算やつけたい機能との兼ね合いがあって煮詰まった。

壁面収納、AVボードの会社、食器棚の会社のカタログを見るうち、書籍をいれられる強度があり、かつ壁面収納として展開している製品が見つかった。結果的に、もともと食器棚を検討していた会社で 壁面収納シリーズがあり、それに決定した(笑) 

マンション指定業者のそのまた あっせん業者も、いくつか検討した。が、えらく高額だったり、希望に見合わなかったりした。戸建で好き放題作りこむにはよさげだったが、マンションには不向きだったりした。

希望に近いものが見つかり、パーツも自分らの希望に近いものがあった。大型家具店で現物も見られたのでよかった。



予算/ 造作家具でない分、予算が浮いた。造作家具の6割。指定業者を使ったため、その他諸費用もういたし、鍵引き渡し日にはもうすべて設置が完了していた。
当然のことだが、旅行でいえば安く手軽にやるには、パッケージツアーのようにデフォルトですでに希望に近いものをみつけるのが早計なようだ。

また将来的に住む人がいらなくなったら外せる、外しやすい、のもよい。




棚をとりつけたい場所が構造壁だった。よって実際は、打ち付けはできず、天井支えになっている。が、 ちょうど浅い梁の下が全部収納になったので、いい感じにはなった。

構造壁の扱いについては、業者それぞれ言いたい放題で持論もいろいろだった(苦笑)
やっぱり色々な人に聞いてみるほうがいいな、と思った。(親族にプロもいるので、聞いてみたが学問畑のことばかりいう)

残念だったのは、デフォルトでついていた ピクチャーレールを埋めてしまう格好になったこと。しょうがない。


干渉

壁面収納家具の扉・引出と、 そのてまえに置く机などとの空間干渉。

こうした干渉について、アドバイスしてくれる担当と、まったくしない担当がいた。素人が陥りやすい穴だった。 なかなか思いつかないので、早い段階でアドバイスがあると嬉しいもんだと思った。

結果キャスターつき家具を置いたりして、動かせるようにし、解決した。
パーツ

よかったのは、

・コンセントをつけるパーツ 

・壁面端子用の表フタ。磁石でパカっと表板を外せて、(収納でつぶれる壁奥にある)各種端子を使える。ただし棚が深すぎると手が届かない事態に・・・

・FAXやモデム、プリンタ、AV機器を置ける 組み込み パーツ。こういう機器で LDがごちゃごちゃになるのは よくわかっているので、そういうパーツを組み込んだ。これは大変よかった。(小さい声で)反対していた家族も大変気に入っている。
とくに、電話・FAX・プリンタをわたしの書斎デスクのすぐ横に組み込めるのはよかった。便利になった。

・引き出せる補助机もついている。引っ張り出せば簡単なPCデスクにもなるらしい(デスクにはしていないが)
幅、高さなど

・当初 800o each幅を検討していたが、板厚や資料重量から、600oまでが限度という良心的アドバイスをもらった。現実にたわんでいる棚板を、店や事業所で目にした。(インテリア関係の本は重いから・・・らしい)

800oパーツでそろえたほうが総額は安くなるのだが、600にした。中央だけサイズの関係で800にした。

・扉のサイズ。扉をぱかっとあけると、400oと300oとで かなり動作が違った。おおかたを 600oパーツ(扉300mm)にしておいてよかった。



・内部計算
ファイルボックスやいれたいものの数、おおよその置き場、重量も、ざっとではあるが、計算した。棚板の高さも計算した。
ただし、できあがってみると、棚内部にある 耐震ラッチや ソフトクローズの金具がけっこう邪魔にはなった。致しかたない。


・最下部の引出。AVボードと共通化パーツなので、最下部は引出二段になった。ちょっと使いにくいかと思ったが、小さい書籍を入れられ、案外便利だ。書店のひざ下引出のア レに似ている。視認性がよい。だいたい最下部が本棚になっていると、タイトルを覗き込むことになり、つかいづらいわけだ。

・満足度 
目的に合致していて、予算としてこれぐらいで十分な品質だった。次に引っ越した先でも、多分同じもので収納を作ると思う。


・はずす場合
造りつけなのでばらして持って行ってもいいが、家を転売する際、買い手に喜んでもらえそうな収納なので、置いていこうかと思う。どうせオーダーメイド・サイズだし。

そんなに高くない費用で やれたので、安心した。

購入ルート/ (搬入作業日程の制限や都合で)、時間や手間、利便性を考え、指定業者(百貨店)に頼むことにした。他店に比べ少し上乗せ額はあるものの 差がそれほどでもなかった。

旅行にたとえると、JTBで思う商品がない ⇒ 全部JTBのパーツで組み立てにすると高い ⇒ よって他社のもっと安く希望に近いパッケージを JTBに頼んで申し込んだ、というのに近い。


作業日程/  ちなみに外部の店では、 本体自体は安かったものの、日程に難があった。 
引き渡し後〜入居前(荷入れ前)の据付 が条件だった。引っ越し荷物が山もりの状態、あるいはリビングなどに荷物をいれてしまうと、「開梱・組み立て・据付の作業場がないから」だそうだ。ただ、日程の都合でどうし てもその据付のための日程がとれず、大物据付家具は、この手順は無理だった。またエレベータの予約もとれず、相当のスケジュールおしが見込まれた。これ以 上休めないのもあった。


またとある大型家具店は、エレベータまちが長いようなら、その指定日の納入ができず、また納入日を予約しなおしになる(つまり、また数週間まちになる)と 言われた。引っ越し作業のエレベータ(予約済)にあわせられるか、と聞いたら、マンションじゅうの人のを一緒に積んでいくので、難しいといわれた。そんな こんなで ハラハラするんだったら・・・と、差額は少しなので、指定業者に頼んだ。結果的には楽でよかった。



発注/ メーカーとシリーズをきめた段階で、指定業者に引っ張れるか(扱えるか)聞いた。このメーカーと取引がないと言ったが、頼んだら発注・据付してもらえることになった。

メーカーからカタログをもらい、組み合わせも考え簡易図面を書き、指定業者(あてにならなかったので)に図面ごと渡して発注してもらった。

結果は、新生活もスムーズに移行でき、よかった。これ




納入/ 百貨店に頼んだので、物件引き渡し日 には きれいに おさまっていた。大変楽だった。大手家具店等も交渉したが、納入や作業のリスクでネックがあった。みな鍵引き渡し後からの据付・組み立てで、荷物をいれるまで3日〜2週間 あけてくれ、エレベータに並ぶようなら約束日に搬入や据付は保証できないなど言われた。(一斉入居はほんと大変だった・・) 今回は、指定業者(百貨店)の割引やカードでの各種特典がついてよかった。

引っ越し日から届いた本・書類をその場ですぐ棚にぶちこめて、結果的に大変はかどった。よかった。





届出/ マンションによっては、工事類について、逐一 管理組合に事前届け出がいる。


蛇足/  現実には、他店で頼むと納入日都合で税8%になり、OPで3月までの納入にすると5%になった人が多かったようだ。

また引っ越し混雑の時期は、一般業者(引っ越し枠を予約していない時間帯にきたら、並ぶ)はエレベータ3〜5時間まちという事例もあった。出直していた家具屋もあった。

いろいろ個別に 搬入・据付手配するなら、入居混雑期を外すと思う。壁面収納は「家具・生活荷物を入れる前に」 というのが 計画のネックだと思う。

 

トップ > サロン・ド・引っ越し > 19