トップ > テーマをもった旅 > クルーズ 船をつかった周遊旅行 > アンケート b3
 
 11 Nov.2009/ 11 Nov.2010


 
 

ルイスクルーズ社 ルイス・クリスタル号    

ピレウス発着 〜イスタンブール、ラブリオ、ミコノス、パトモス、クサダシ、ロードス島、クレタ島、サントリーニ島
 
 


(主催会社名) = ルイスクルーズ社

(ツアー名、商品名) = ルイス・クリスタル号/エーゲ海の島々&トルコクルーズ 7泊8日

(出発空港&コース) = ピレウス(アテネ)、イスタンブール(トルコ)、
ラブリオ、ミコノス、パトモス、クサダシ(トルコ)、
ロードス、セントニコラス(クレタ)、サントリーニ、ピレウス。

(出発日) = 2010年4月 

(価格) = バルコニー付きキャビン 1人21万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = PTSクルーズデスクから。
主にメールで連絡。数回担当者から電話。
クレジットカード決済。

(どうしてその商品に?) = ギリシャ旅行の中でクルーズに参加したかった。その時期アテネ発のクルーズは他に見つからなくて選択の余地はなかった。ローマやヴェネツィア発も調べたが 前後にギリシャの旅が組めないし、イタリアに寄ればまた行きたいところが増えるので外した。

(出発前のトラブル) = 前半3日間のクルーズ日程が変更になった。出航が早まり、イスタンブールーミコノスの間にラブリオ寄港が入った。

シーズン初めのクルーズで乗客が少なかったため、3泊・4泊の切り売りをして、復活祭のイスタンブール真夜中の礼拝参加者などを集めたための模様。代理店からの連絡は変更通知だけだったが、船会社案内などから充分情報は入った。

代理店は、乗船日の時間を心配してくれた(飛行機が間に合うかどうか)が、4日前にアテネに入り前日には港に移動していたので、困ることは無かった。

(出発前に知っておきたかったこと) = 特にないが、代理店からの情報はありがたく聞き流すべきだと思った。

カジュアルクルーズなのでドレスコードは殆ど気にしなくて良いことが分かっていた。が、いわゆる日本的な(ジーンズはやめて欲しい、とか) アドバイスがあった。エレガントという記述をフォーマルと訳しているが、実情はパーティー気分で盛り上げましょう・・という程度。気にかけない人も多い。 横並びにする必要は全くないと思った。

(そのツアーにしてよかったことは?) = とにかく行ったところ、皆、絵のようだった。

海がどこまでもあって、部屋は広くて移動もなく、キャビン担当のフィリピン人スタッフはよく気がつくし愛想もいいし、ターンダウンではタオルが人形になっていたり・・余裕の仕事ぶりだった。チップが決まっていたので毎回悩むこともなく付き合えた。

食事の席は一応決まっていたが、オープンシートの日が多かったので気が楽だった。4月に水着の出番もあったし。デッキで甲羅干し。

初クルーズの我々は、ベランダつきキャビンを選択。小さな船(2万5千トン)でベランダつきは10室のみ。
うち2室が6階の広いスィート。残り8室がバルコニースィート、今回の部屋は7階、左舷の一番前。

情報どおりベランダはとても小さく、デッキチェアもなかったが、キャビンは広いリビングにベッドルームと充分な収納。浴室は、広い洗面スペースをはさんでシャワーとトイレが左右にあり、トイレはリビングからも入れる。

(現地にいってがっかり) = ピレウス乗船前に2時間半並ぶことになった。スペインの団体が入っていて、スペイン語だけの放送が何度もあった。英語の船のはずだったので気になったが、そのうち英語の放送がないときは自分達に関係ない、と割り切ることにした。

船内説明会でも、英語の説明参加者は少なかった。英国、オーストラリア、インドなど顔見知りになれるくらい。正式の案内は英語、ギリシャ語、スペイン語の順で放送されたらしい。

(ツアー選びのアドバイス) = 多分、自分が一番行きたいところに行く船を捜すのが良さそう。カジュアル船か豪華客船かの区別さえすれば、後は行き先が大切。

今回はギリシャの島を周れれば良かった。イスタンブールはとても良かったが、これはそのおまけ。

船にスポーツジムやサウナ、ディスコやバーラウンジやステージがあって、スポーツウエアやシューズと、ちょっと遊びにいける服・靴を用意したが、使ったのは水着だけ。

昼間歩き回ると、夜は食事をして、酒を飲んで後は星空を眺めて寝てしまい、要らない物が多かった。船の中の全施設、使うのは無理。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 
日本人の殆どいないクルーズなので、代理店に細かい要望は意味がないように思う。担当者も様子を把握していないし、する必要もなかったのだと思う。こちらがそう割り切っていれば、特に求めることは無い。

予約前に若干の情報を手に入れるために代理店を通したが、空き具合が分かっていれば、ルイスクルーズに直接予約しても良かったかもしれない。但し、ルイスクルーズの日本代理店のWeb対応よりはずっと親切だった。

クルーズ自体は、思っていた以上でも以下でもなかった。
天候の良さと、島ごとに全く違う風景や歴史が、クルーズを素晴らしいものにしていた。

(2010年4月  Jacarandaランダ 様)


 
 


 
トップ > テーマをもった旅 > クルーズ 船をつかった周遊旅行 > アンケート b3