ップ > 交通 > 列車 > フランス・レイル・パス

列車 もどる
 フランス・レイル・パス
  
  
 7 Feb.2009 再調査
7 Jan.2011 / 16 May 2012 経験談追加
数値データは再調査しておりません。
フランス政府観光局(データは古いことが多いので注意)
http://jp.franceguide.com/home.html?nodeID=130&EditoID=72993

公式HP
http://www.francerailpass.com/


Rail Europe Japan



参考価格  
 

2009年2月料金例 (一人あたり)   

最長1ヶ月有効、3日間フレキシー

使用開始日の年齢で。

下記はレール・ヨーロッパ・ジャパン社価格。(他代理店より200円ホド安い)

券種 大人 子供 4-11歳 ユース 12-25歳 シニア
1等 3日用フレキシー 25,900円 13,000円 19,200円 23,700円

(2〜5名用)セーバー
22,000円 11,000円    
 
券種 大人 子供 4-11歳 ユース 12-25歳 シニア
2等 3日用フレキシー 22,100円 11,100円 16,400円  

(2〜5名用)セーバー
19,000円 9,500円     
 
 
 (〜9日まで料金設定あり)

 
 
 
 
パス  詳細
フランス国鉄乗り放題切符。TGVも乗れる。
 

ただ、移動回数が少ない・短いと、あきらかに バラ切符のほうが安くつくこ とにもなる。
代理店はこれをすすめるが、あせって買わないほうがいい。計算して、メリット、デメリットを考えてから買うこと。
 

【注意! よくある失敗 】  
レイルパスを購入後、WEBで「予約だけ」はできない。(2009年 現在)

現地駅窓で並ぶか、日本の代理店から予約していくか(手数料要)。

繁忙期・路線には事前予約を薦める。


 
モトがとれるか
 

フランス国鉄は、もともと安い割引切符も多数提供しているので、あまり沢山乗らないとパスでは モトがとれないことが多い。

例 モン・サン・ミッシェルにいくなら  パリ→レンヌ 2等は 一番安い料金で 片道 17ユーロ、 22ユーロ程度であります。



3日間パスなら、パリ〜ニース往復するなら、パスでモトがとれる。が、普通3日でこの長距離は往復するものではない。
 
バラ切符のほうが、各種割引き料金も適用されるので、そう無理してパスを買う必要はない。

使用者の名前が記載されるので、他人は使えない。

別途料金も要る
予約料金は別途要 (ちなみにTGVは全席予約要)  1区間 3euro。日本の代理店の場合2,000円など。
 
各種割引料金は適用されない。
 
手間
使いはじめに、駅の窓口で、パスポートを提示して、ヴァリデートという有効にするはんこを押印してもらわねばならな い。

 
 
(旅の手配で困ったことは?) = レイル・パスでもとがとれるか計算したこと。

SNCFのWebで調べたり、日本の代理店での料金はどれくらいか、ベネルクス・フランスレイルパスの方がいいのかなど。

時刻を調べるのはドイツ国鉄のHPが便利だった。フランスは日にち、時間帯、年齢などで料金が違うため、いろいろな時間帯の列車を調べ た。 結局のところ、フランスに行くことを決めたときから行き先、宿泊数なども変わったし、何時にどこに着かなければいけないということもなかったし、調べるの が面倒になって、移動距離も長いことだしレイルパスを買うことにした。

TGVは現地で予約することにした。
( 2008年9月 くもりぞら雲中 様)

フランスレイルパスを日本で購入。TGVの席の予約を現地の窓口でしなくてはならないのが面倒だが(ハイシーズンは混みあってい る)、安く周れて便利。

(2008年6月中旬 maple0908 様)


 
 
パリ10日→プロヴァンス2日→コートダジュール3日→アルザス→パリ
 

どうしてもコートダジュールからアルザス地方に行きたいと掲示板で駄々をこね、電車では キツイとの回答をいただいたので、パリでフライトを調べたところ、ユース料金で格安でした。
  
ニース→ストラスブールが空港税込みで350フラン(6,300円)位。ヨーロッパはお金のな い若者にやさしいですね。

こんなことなら、フランス レイルパスなど買っていかなければよかった。1日分あまってしまいました。パスを持っていても,どうせTGVは予約が必要なので、現地で切符を買ったほうが安い
(るる様 2000年12月)

フランスレイルパスは思っていたとおりに日程が組めず、損をしました。
( 2004年10月 メゾンりょうた 様
TGVの指定を取るのに、レイルパス枠があって、思い通りの時間を取れないことがあった。
(2004年6月 mamaronwave 様)
レイルパスを購入して大正解。フランス滞在9日間中、移動距離の長い3日間をパスで 回った。ユーロスターもかなりの割引だったので、英国に渡る予定のある場合、購入を検討してもいい。

実際、私の払ったパリ-ロンドン間はパスホルダー料金(レイルパス利用者むけ割引)で 68.40euro (約7,900円)   正規料金はSNCFのサイトによると、258.40euro (約29,900円)となっている。
(のこのこ様  2002年1月)

フランスレイルパスを買うかどうか、随分迷いました。今考えればそう大きな差でもない のですが、結局買ったけれど、年齢割引(〜25%OFF)の方が
得だったような気が、今でもしています。

TGV(パリ〜エクス)、寝台(モナコ〜パリ)を利用してもなお、損したかもしれませ ん。けれど、寝台で帰った日にヴェルサイユにも行ったので、もしかしたら元取れたかも・・・。(うめももさくら 様 2003年3月)

一人旅なら、レイルパスを使って1等で優雅に旅行した方がよかったか。
( 2005年3月 プロバンス鉄道。様)

 
 
 
現地での購入
できません。

 
日本での購入
日本の主要旅行代理店で。料金は各社設定の為替レートにより変動します。

レール・ヨーロッパ・ジャパン 
http://www.raileurope.jp/
http://www.raileurope.com/us/rail/passes/france_index.htm
欧州エキスプレス
日本から予約するときの区間乗車券代も検索できる。
http://www.ohshu.jp/index_railpass.html
ミキツーリスト
パス購入者にキャンペーンあり。 区間乗車券代のPDF表がある。
http://www.myu-info.jp/railway/index.html
HIS
http://www.his-hotel.com/rail/index.htm

 
 
 
有効期間
購入後、6ヶ月以内に使用開始。使用開始したら1ヶ月有効で、それぞれ規定の日数(3〜9日間)使える。

 
 
追加料金がいるもの
TGVの予約、 クシェット・寝台料金

 

    
 

使用可能な路線
変動もあるので、最新情報を得ること。

フランス国内(SNCF)
RER-B線 パリ北駅〜ドゴール空港駅
パリ〜ジュネーブ(スイス)TGVも適用可。

 
 フランス・レイルパス セイバーでヴァリデーションをする際に、ディズニーランド行きのRERに乗れないと言われた。
サン・ラザール駅の窓口全てでダメと言われた。何か変更があったのかどうかは私の語学力ではわからなかった。
(2008年1月 がばい黒タン 様)

 
 
車内検札
パス、必要であれば指定や各種の寝台の切符も見せる。
年齢による割引の場合は、年齢を示すID(写真+生年月日のある、パスポート原本など)も提示。
この物騒な現在、外国人にはIDを要求されることが多い。(ちゃんとした旅行者かどうか、どこの国民・市民か、など見極めるため)  国際路線でなくても、普段からパスポート原本を身につけておくこと。

 
 
パス・ホルダーむけ特典
けっこうショボイので注意。
ド・ゴール空港〜パリ北駅間の RER-B線。 
コルシカ鉄道 50%オフ
私鉄プロヴァンス鉄道(ニース〜ディーニュ) 50%オフ
ユーロスター、アルテシア・ナイト、タルゴナイトを パスホルダー料金で(ただし座席数限定あり)
バトー・パリジャン社のセーヌ・クルーズ 50%オフ

 
 
使用開始日に ヴァリデート
使用開始日(初日)に ヴァリデート(有効にする)する。(しない で乗ると罰金6,000円ぐらい) 
 
1)使用初日、駅窓で、パスと、パスポートをだす。早朝だと、あいていないこともある。あく まで待たねばならない。前日までにヴァリデートできるという情報もあるが、不明。

 2)駅員が、氏名や初日の日付をペンで書いて、判を押す。パスの種類によっては、自分で書いてーと言われる場合が ある。が、、ユーロパスのように 自分で書くと無効なものもあるので、 まずは駅員に差し出すほうがいい。
         

書き損じるとややこしい。(おそらく使用不可になる) くれぐれも 慎重にパスポートをみて。 相手が書き間違える場合もある。よく眺めてその場で指摘しましょう。でないと 車内の検札で自分が怒られる。(駅員が、とかは一切いいわけにならない) 
 

3)フランスのパスは、フレキシータイプ(連続日の使用でなくて、 とびとびでよい。ただし全体の有効期間はある)なので、 2日目以降は、載る前に使用日を書きこむ。名前や日付の記載は絶対ペンで。無記入および鉛筆 記入だと詐欺ができるので、罰金をとられる。
 

参考までに、ミキツーリストみゅうで欧州鉄道パスのヴァリデート済み版を販売 (使用開始日変更不可、レイルパスの変更・払い戻しが 一切不可)

   

 
朝6時、シャルル・ド・ゴール空港TGV駅。

前日下見をすませていた。フランス・レイル・パスのバリデーションをするにも、駅の窓口はまだ開いていない。しかしすでに人の列が 出来ている。

6時15分に窓口が開いて、バリデーションはすんだ。

(2010年3月 コストで行こう 様)

夜行列車はスイスとドイツからしか乗車したとき、いずれも乗車時に既に翌日の分を記入していました。一度忘れて記入しないままパ スを車掌に渡したら、「あしたの日付を記入してくれよ」とか、その場で記入させられた。
(しじま723様)

指定席をとらない国鉄で移動する予定なら、日本で使用開始(ヴァリデート)しておくことをすすめる。ちなみに指定席予約は3ユーロ。

(2008年6月中旬 maple0908 様)

ヴァリデートを日本ですましておいて、よかった。
(いぬワン 様 2003年7月)
 

ドイツ用にレイルパスを歩き方プラザで購入した。その際にヴァリデーション(\1000)も済ませたので、現地での移動は楽々。
( 2006年10月 RUIZ977 様)

パスのヴァリデーションは、最初の利用日以前でもできます、と日本の発行代理店‐‐欧州エクスがいっていたので、リヨン駅までゆ き出札窓口にお願いしたら、最初の利用日でないとできない旨複数の窓口で言われた。これはこ ちらがルールどうりの様です。TGVの予約はひとり3ユーロでできた。
(タヌ-ウサ-ババ様 2004年)
ジュネーブでヴァリデートできました。SBB/CFF/FFSジュネーブ駅構内にはフランス出国用のTGVホームがあり、ホーム に出る前にパスポートコントロールがありました。
(ジュネーブじゅてーむ様 2004年) 
ヴァリデートのタイミング・使用方法が現地へ行くまで疑問でした。

翌日早朝から使用開始予定のヴァリデートを前日に可能なのか?
結果→ヴァリデートをSNCF(パリ・リヨン駅)窓口で依頼したところ、パスとパス
ポートを確認され、「For the first time?」と聞かれ「Yes!」と答えたところ、有効期間とパスポート番号のみを書かれ、そのまま返されて「よい旅を!」と言われた。

サインと日付はその後自分で勝手に書きました。たまたまその日は使ったのですが、
次の日の日付を書いても良かったのか? 
(2005年8月 けんちゃん42 様)
 

 

国鉄職員。フランスレイルパスを使おうとスタンプ押印のために窓口に差し出すと、「こんなの見たことないわ、私はわからない」と 言って全く調べようともしない。びっくり。
挙句に、たまたま後ろに並んだお客さんに、あなたちょっと見てよ!と頼む始末。
(2004年7月 カナルの河童 様)
フランスレイルパス所持の特典としてユーロスターの運賃割引があるが、フレキシータイプの場合、そのためだけにに1日分使うのか どうか? 結果→ 英国からフランスへ行く際に一度だけパスの提示(言葉的にはユーレイルパスと言われましたが)を求められたが、日付記入の確認まではされなかった。
( 2005年8月 けんちゃん42 様)
 

無料のボーナス特典をご利用の場合は、鉄道を利用したのと同様に1日分カウントされ ます。

 

係員の英語が早すぎて、よくわからず、はいはいと言っていたら、ユー レイル・ユーロパスを持っている人向けの切符を発行され、あわてて次の日に、ユーレイルパス持っていないので再発行してくださいという英文を文章にして、 それを読んでもらって再発行してもらった。
(2005年3月 puta3 様)

 
パス・ホルダー(パス所持者)が 予約要の列車に乗るとき
【注意! よくある失敗 】  レイルパスをかったあとで、WEBで「予約だけ」 は できません
現地駅窓で並ぶか、日本の代理店から予約していくか(手数料要)です。 繁忙期・路線には事前予約をすすめます

安い割引切符もあるので、あまり乗らない場合は、モトがとれないことがあります。

 

事前に駅の窓口(自動券売機は不可、インターネット予約も不可)に 並んで、   パスをみせて、便を指定して、指定券を発行してもらいます。    列車がでる直前ではだめですので、余裕をもって駅に行くか     事前に予約しておきましょう。 

特定の祭りやフェアなどにあたると、全然指定がとれないケースもあります。 
 

TGVは 別途 3ユーロ。これはパスには含まれていないので 同じく窓口にならんで別途支払。予約は 発着駅でなくても、よい。 よって移動が多い人は、最初のころに、どこかの駅で ぱぱぱと  全行程(もしくは近い日程の分)を予約してしまうこともできる。

パス保持者は、 インターネット予約はできないので、十分注意して購入を。
 

パス所持者(パスホルダー)むけの席は、1便のうち、席数が決まっている

 
 

ド・ゴール空港TGV駅からアヴィニョン方面へのTGVに使えませんでした。仕方なく、包括運賃券を買い直してリヨンまで行き、そこからはTGVが取れ ず、Terでアヴィニョンまで行った。帰りはTGVでアヴィニョンからパリまでを取った。

折角、4日間券を買ったのに払い戻し。

(2008年12月 がばい黒タン 様)
 

レイルパス枠の指定券が売り切れていたんでしょうね。4年前にパスを使った時、パリ〜ブリュッセルのタリスを発車30分前に購入し ようとし たら、レイルパスで利用可能なのは2時間後と言われ、どうしても一番早い便に乗車したいなら普通運賃の座席があるがと言われたことがあった。

EUの友達がベルギー国鉄に電話して確認したら、TGVやタリスにレイルパス枠があった。

(サムライーしんちゃん 様)


SNCFから返信。事務的ではあるが、丁寧な返信。 回答は、パス保持者のWEB予約はできないとのこと。 予約問い合わせは、フランス時間7-22時に、電話予約33 8 36 35 35 39(英語)することなど。
(win302様 2001年)

通常の電話予約と同じになるんだと思うが、 取り消せるのは予約番号だけもらって、現地で支払う場合のみ。 (引き取り期限はフラツ−該当ページのとおり)。 支払済の場合は、SNCFのサイトによると、30F以上の切符が 払い戻しの対象になると書いてありました。変更なら出来そう ですが。。。 。

(quezac様)

パスを購入したので、SNCFのWebからTGVの予約ができず、パリに到着日に現地の窓口に行って、全日程の列車をまとめて予 約をした。

ところがフランスも連休中とのことで、一部、希望する列車が取れなかった。

特に困ったのは、レンヌからの帰りの列車。パリへ向かう電車のパス・ホルダー席が全 列車満席で、通常料金でなければ手配ができないと言われた。仕方なく通常料金で購入した。

日本の旅行代理店を通じてTGVを予約できることは知っていたのだが、予約料金が片道2,000円で(現地で手配すると片道3ユー ロ)、それをケチったがために、かえって高い出費に。

(2008年4月/5月 ホワイトアスパラとサーモンクリーム 様)

ユーレイルパス・ホルダーはネットで列車の予約ができないので、現地または日本でしなければいけなかった。面倒だった。
(2008年5月 chiribeans1102 様)
鉄道の移動が多いので、レイルパスを購入。が、予約が現地でないとできないので、ヒヤヒヤした。次回に向けて、今度は Prem's券でネット予約、購入。自宅で印刷でき、刻印も不要で、現地でヒヤヒヤすることがなくなった。
(2006年9月 ステンドグラスエル 様)
雪等の気象条件で行程が影響受けることを考えていなかった。1日は 余裕をみなければいけない。ユーレイルパスを使えばよかった。もう少し、鉄道に関しての情報を得ればよかった

( 2005年12月/2006年1月 博物館向上委員 様)

エールフランスの乗り継ぎに失敗した。フランスレイルパスを当初予定日からしか購入していなかった。
( 2006年6月 Ascensuer kem 様)

乗るはずだった列車はとうに出発して、その一時間後にあるTGVに乗ることに。でも、その列車もぎりぎり。

TGVだから座席指定しなくちゃいけないのに、案の定カウンターは長蛇の列。 そやねんモンペリエのカウンターいつも混んでるんだった。しかたなしに、予約なしで乗り場に向かう。車掌に「乗りたいけど予約できなかったの・・・」と言 うと、中で車掌に言え、乗っていいよ、と。

中で車掌さんに言うと、4euroで手書きのチケットをくれました。座席はいっぱいだったけど、デッキの折りたたみイスに、周りの 人を真似て座ることができました。よかった。
(HAL502様 2003年11月)


 
払い戻し
未使用の場合、発行から1年以内は可能。
 
ただし手数料 15% もしくは 3000円ぐらい(代理店による)かかる。また払い戻しがもどってくるまで、半年ぐらいかかる。
パス利用報告


ユーレイル・パスの場合  (仮置き)


フランスでは

フランスでは、 リヨン→レンヌ、レンヌ→パリで乗車

ユーレイルパスの使い勝手の悪さに辟易した。25歳以下のユースパス(ドイツ・フランスパス)で、2等。270ユーロ。

推測だが、フランス国鉄のTGVでは、2等車のユーレイルパス枠を、沢山は確保していないように思えた。

TGVは(一部ケースを除き)必ず予約をしなければならない。が、前日にリヨン駅でリヨン→レンヌ、レンヌ→パリの予約をしようとしたところ、「両日と も、どの時間帯も、パスホルダー枠はまったく残席がない。ユーレイルパスを使わず、通常の乗車券を買うなら席がある」と言われた。

しかし、モン・サン・ミッシェルのホテルをすでに予約しており、日程に余裕もない。モン・サン・ミッシェルに行かなければならない。かといってわざわざ新 たに切符を買うのもばかばかしすぎる。

乗車する際には予約券+乗車券(ユーレイルパス)を持っていなければならない。検札にも来る。結局、予約なし乗車ということで罰金覚悟で、当日TGVに 乗った。

席がいっぱい、と言われていたにもかかわらず、実際のところ、該当する便の席はガラガラだった。つまり、「ユーレイルパス枠はほとんどない」ということだ と推測する。

帰りのレンヌ→パリも、席がないといわれていたので、ダメ元で当日切符売り場に行ったところ、余裕で予約できた。 不思議に思いながら、乗車したところ、 1等だった。切符売り場の女性が、1等のパスだと勘違いしたようだ。さすがに他のリッチな外国人にかこまれて座っているのも居心地が悪いので、またしても 罰金覚悟で、指定席とは違う2等車の席に座った。車掌が検札に来たが、予約券とユーレイルパスをちらっと見ただけで、にこにこハンコを押して去って行っ た。


ドイツでは 

比較として、ドイツでは、大変便利だった。予約もいらないので、本当に乗り放題パスだった。

ドイツ カールスルーエ→ ICEでストラスブールへ、 ストラスブールからTGVでリヨンという経路。こちらは国境を越えるのでドイツから予約が必要 だった。

ドイツでストラスブールまでの予約をしたところ、30ユーロ近い予約金を取られました。ユーレイルパスに同封されていたEURailのリーフレットに書い てあった金額の2倍近くしたので、文句を言ったところ、「値上がりした」と言われた。確かにリーフレットは前年のものだった。

トラスブールで、リヨンまでのTGVの予約をしようとしたところ、「直通の列車(リヨン行)はいっぱいだ。途中の駅までその列車(リヨン行)に乗って、そ の後別の列車に乗り換えるのなら、追加18ユーロ」と言われた。

しかし、到着時刻に2時間くらいの差が出るうえに、リヨン行の列車に乗っておきながら途中で降りるのもばかばかしい話だ。困ったそぶりをしていると、「車 掌にリヨンまで乗っていいか聞いて、OKが出たら、降りなくて大丈夫」と言われた。

実際、車内では、乗り換えるよう言われた駅に到着しても車内はガラガラ。車掌に聞くと、リヨンまで乗ることを軽く了承してくれた。これも、「途中の駅まで はユーレイルパス枠があるが、その先はいっぱいだ」ということだったのか。しかし18ユーロの意味は不明だった。

(2012年1月 ちょめちょむ 様)

 
 
フランス・レイル・パス

アヴィニョン-リヨン-パリ・リヨンと乗車

アヴィニョン-リヨン間は、混雑しているらしく、レイルパス枠が空きがなかった模様。

レイルヨーロッパ社経由で手配すると、通常指定券が1,200円なのに対し、アヴィニョン〜リヨン間は2,400円かかった。普通の切符を検索したとこ ろ、満席だった。
(2011年9月中旬 江戸っ子 west5 様)
フランス・レイル・パス

個別に買ったほうがパスよりも安いかもしれないが、自由に乗れるという点では、
レイル・パスは値打ちがあった。特に乗る列車を間違えた場合など。
(2010年8月中旬 Rindo 12 様)

フランス・レイル・パス

ちょうど復活祭の休みと重なり、TGVの安い切符が取れなかったので、フランス・レイル・パスを購入した。

キャンペーンをやっていて、1等を安く買えた。1等車はゆったりしており、パソコンの電源もあり、快適だった。

パリ-エクス、ニース-パリをTGVで既に手配済みだったので、最初からレイル・パスを検討しておけばよかった。

(2010年3月/4月 一日一歩 様)
フランス・バカンス・パス


スイスのモントルー(ジュネーブより1時間30分くらいの所)と言う所で毎年行われるジャズコンサートに行くために、パリから入りました

7月16日(日曜日)  7:12パリ発 〜 10:55ジュネーブ着。

       ここまではフランスバカンスパスで、TGV予約料20FF追加だけでいけます。

15日の土曜日の19時すぎにパリにつき、早速SNCFの窓口で予約しに行きました。
次の日に早速移動だったので、もしTGVがいっぱいだったらどうしようと不安だったのですが
(パリ祭が済んだ週末は込むかもしれない、とフランス人に聞いたことがあったので)
どうにか大丈夫でした。
 
このときバカンスパスのヴァリデードも済み、当日はTGVの座席指定の切符にコンポステ(刻印)するだけで窓口に行く必要もなかった。
電車は結構込んでました。でもジュネーブまで行く人は少なく、途中のブールカンブレスで
子供たちがいっぱい下車していきました。(多分サマーキャンプ?)
 
数日間スイスに滞在して、ローザンヌから、アヌシ-に行きました。
ローザンヌからエビアン村にも行きました。夏は一時間に一本くらい船があります。
 
ローザンヌからまずジュネーブへ。 アヌシ-には列車だとジュネーブ・オゥ・ヴィーヴという駅に行かなければならないので、時間の都合もあり私は、ジュネーブ→エクスレバン→アヌシ-のコー スを取りました。
 
エクスレバンからアヌシ-はSNCFのバス。 バスの発車何分かまえに運転手の人がやってきて大きい荷物は下のトランクに積んでくれる。発車のころにはほぼ満席になりました。途中小さな村の役場前のよ うなところを通ったりするので楽しかった。(この時は、ローザンヌからの移動だったので、パスは使わずジュネーブの窓口でチケットを買った。)
 
アヌシ-からリヨンへ。 リヨンぺラーシュ駅に行きたかったが乗った列車がリヨン・パールデュー駅どまり。ホームの係員にきいて、これにのればいいといわれたのがTGV。
 
追加料金とられるのか?!と不安になりつつ、通路の荷物置きの横にある補助席みたいな所に座ってました。さすがに検札はなかった。そんな時間ない けどね。いまだこのリヨンの2つの駅間の移動するとき、TGVを使っても普通列車と同じ感覚でよいのかどうかなぞです。ご存知ですか?
 
ムシャ-ドからディジョン→パリへ 日曜日の移動でした。
前日ディジョン→パリのTGVの座席予約に駅へ。もう禁煙席は残っておらず、喫煙席になりました。(でも2人並びの席はとれました。)ムシャ-ドからディ ジョンにいく普通列車も子供がいっぱいで、補助席に座ってました。
  

全体の感想
 
はじめて個人で行くのに、スイスは物価が高いことを除けば、列車はGOOD。

ジュネーブやローザンヌは、フランスから近いし、夏と言っても、レマン湖畔(モントリーより西)は氷河列車のようなことはない ので、現地に行っても乗れないかも、、と言う心配はありませんでした。 リヨン駅も駅構内に係員が結構いてコインロッカーの場所とかも、目で確認できる所まで連れていってくれて親切でした。(ちなみに女性でした) ただ、2等でも1等の車両を利用できる列車があって、喜んで乗ったら窓がちょっとしかあかず暑くてたまらなかった。確かに座席はラクだったんだけ ど、、、。

(きこ様2000年7月)

ネットに「ストラスブールにTGVが走るようになって9月からフランスレイルパス保有者はストラスブールパスが20%引きに なる」という情報があったので観光局でパスを購入する際に言ったところ、現地では知られていなかった。

係員はしばらくパソコンを見て調べた上、結局はレイルパスをコピーして20%引きにしてくれた。得したが、これが正しい情報 だったかは不明。

(2007年10月 メロンとお星さま 様)


 
 
 
 
 
  

ップ > 交通 > 列車 > フランス・レイル・パス