トップ > 交通 > フランスの列車 基本編  > 移動に失敗したら?
  
列車 移動に失敗したら?
            updated on

 
 
 
 
移動に支障があったときの最低限対処法

個人旅行の醍醐味かつ自己責任として、なにかあったときの 最悪・最小限の対処法さえしっていれば あとはなんとかなります。   

それは  

A 今晩とまる宿を確保する 

都市移動ができなければ 今いる街で ホテルをすぐにとる てっとりばやいのは、 朝チェックアウトしたホテルにもいちどお願いするか、そこが セめなら、そのホテルに頼んでほかを探してもらう、カード会社に電話してとってもらう、観光局にとってもらう、駅まえのホテルにとびこむ 


B その晩とまるはずだったホテルに連絡し、とまれない  ことを伝える

 
(電話にでた担当者名を必ずきいておくこと。これ重要)  連絡がむずかしいなら、Aのホテルの人か、カードデスクに頼む!  (なんでもこきつかおう!)    


C 翌日の移動アクセスを確保する    

もう一度その都市に移動するのか、しないのか、  経路をかえるか、かえないか、  そのアクセスが予約なしでとれるならOK、(時間しらべるだけ)  予約がいるなら、予約する   


D めしを食う 寒さをしのぐ  くよくよせずに 美味しいもん食べて、さっさとネル。

連れがいる場合、心象をUPするため、 ここで泊まったのがよかったネとなるよう、がんばってええもん食べたり ちょっとしたデザートにトライしてみると いいです。 
これぐらいでしょーか。   まーこれだけ知ってれば、あとはなんとでもなります。 

ただし、大規模なフライト移動、 帰りの日本いきフライトがかかわっていると ちょっと大変かも。 また、従来不慣れな方は、あまり夜おそくの現地着(フライト、列車) をさけたほうが、といってきたのは 万が一のとき、この A-Dの対処をする余裕をとるため、でした。   がんばってください。 
 


 
 
 
 
 
 
トップ > 交通 > フランスの列車 基本編  > 移動に失敗したら?