トップ > イル・ド・フランス地方 > ヴェルサイユ > マナー
  
ヴェルサイユに戻る
Versailles ヴェルサイユ
マナー
  21 Nov.2008 / 3 May 2009  経験談追加

 
 
写真もいいけど、周りも配慮。自分の前に、「お先にどうぞ (After you!) 」

勝手に触らない

男性はナイト(騎士)です。おばあさまから幼児まで、太くても細くても、女性を優先。

話す時は ささやき声で。

日本の代表。誇り、恥じらいの概念をもって。

フラッシュや シャッター音注意。

自分も楽しめ、人さまも楽しめるように・・・

無言は厳禁! 挨拶(ぼんじゅー、ぼんそわー、めっすぃー、すぃる・ヴ・ぷれ)+にっこり を忘れずに。

係員もみな人間! 迷惑をかけない。ありがとう、の気持ち。
 
 

挨拶と笑顔が重要とあったので、プチ・トリアノンで各部屋の係員に「メルシー、オーボワ」と笑顔で挨拶。
最後の出口に座っていた係員には、バイバイの手振り付きで挨拶。

建物を出て村里に向かい始めたところで、出口の係員が追いかけてきて日本語のプチトリアノン〜村里近辺の地図を持ってきてくれた。

やっぱり挨拶は重要と実感した出来事だった。

(2008年12月 れもんしろっぷ 様)

 トトップ > イル・ド・フランス地方 > ヴェルサイユ > マナー