トップ > イル・ド・フランス地方 > ヴェルサイユ > ストライキ
トップ > パリ郊外に遠足  ヴェルサイユ > ストライキ
  
ヴェルサイユに戻る
Versailles ヴェルサイユ
ストライキ、 グレーヴ
 25 Oct.2009 / 16 Jul./ 20 Aug.2011  経験談追加

 
 
たまに スト あります。終日閉まる場合と、開館時間を遅らせる場合とがあります。当日朝に状況が決定します。

10時ごろに開くこともあります。


(ストライキで)開門時間も遅れ、10時からだったので、冬空の下で1時間半以上待った。かなり体力を消耗した。HP上にも開門時間の変更は出ていなかった


(2010年12月下旬 ヒュバーフオメンタ 様)

(出発前のトラブル) = 当日、ヴェルサイユ宮殿はストライキ。時間が押すか、最悪の場合見学できないと言うことを、マイバス社に着いてから知った。でもマイバス社はその内容のFAXを、経由しているJCBには案内したらしい。が、JCBからは宿泊先のホテルにも日本の自宅にも連絡はなかった。

(ツアーにしてよかったことは?) = ストライキだったので個人で行くよりはとっても助かった。 ストでもほとんどの場合10時半には開く、という。その間は庭園見学、その後バスで待機。10時20分頃に団体列に誘導され、団体の予約時間順に中に入った。

個人で訪問した人たちは、ずっと小雨の中、並んで待っていた。

(2008年3月下旬 お留守番プリンちゃん 様)

ツアーでヴェルサイユに行ったら、当日、職員の労使交渉をしていて、開館が2時間遅れた。開館すると今まで待っていた人たちがいっせいに宮殿に入る羽目になり・・・同行のガイドの声さえ聞こえないような混雑ぶり。

ガイドの話で一番耳に残っているのは「スリに気をつけてください」。

確かにすばらしい宮殿ではあるが、人ごみで疲れた。

そのせいもあってか、庭園に出たときは開放感と壮大な庭に感動した。写真で見たことはあったが、実際に行ってみるとその広さに驚いた。

(2009年10月 ひろぽんさん 様)
 

12月30日の9時前に到着したところ、路面凍結で見学中止になっていた。

日本のように親切なアナウンスはなく、見学再開の目途の案内もなく「今日はダメ」と制服姿の人が叫んでいた。諦めてパリにバスで戻った。

後で聞いたところによると、10時半頃から見学できるようになったとのこと。

(2008年12月 クフ王・ケオプス 様)


 
 
マイバスのツアーで。当日、ヴェルサイユ宮殿はストライキ。
時間が押すか、最悪の場合見学できないと言うことを、マイバス社に着いてから知った。
でもマイバス社はその内容のFAXを経由しているJCBには案内したらしい。
が、JCBからは宿泊先のホテルにも日本の自宅にも連絡はなかった。
 

ストライキだったので個人で行くよりはとっても助かった。ストでもほとんどの場合10時半には開く、という。その間は庭園見学、その後バスで待機。10時20分頃に団体列に誘導され、団体の予約時間順に中に入った。

個人で訪問した人たちは、ずっと小雨の中、並んで待っていた。
(2008年3月下旬 お留守番プリンちゃん 様)
 

前日出掛けようとRERの駅に行き、窓口で切符を頼んだら「ヴェサイユ今日はストでお休みだよ(仏語)」と。カルネ1枚無駄にしたが、窓口の女性に感謝。スト情報は(美術館も含めて)チェック必要。

(2008年2月下旬 ちゃわ0038様)

前日はスト予告が出て開園が遅れたと聞いていた。翌日21日は大丈夫だろうとの話だったので、9時過ぎに行った。

パリ・ミュージアム・パス専用の入り口に向かうが扉が閉まっていて入れず、人が多いところへ行き、耳をダンボにしているとストで11時から開ける予定だと。でも、あくまで予定なので本当に開くかは分からないとのことだった。

その時点で9時半過ぎだった。どうせ今入れても団体客とは一緒になってしまうので、離宮内は見られないが、プチ・トリアノンはどっちにしても工事中で見れないし、時間も無駄なので先にプチ・トリアノン、グラン・トリアノンに行くことにした。

庭園を通って、まずプチ・トリアノンの庭園から散策。2、3組しか人がおらず、ゆっくりと見られた。

プチ・トリアノンの庭を通ってグラン・トリアノンへ。庭を見て、時計を見たら11時過ぎだったので、宮殿へ戻ることに。歩いて帰ろうとしたら、ちょうどトラムが来るのが見えたので乗車。

すごく空いていたので、一番後ろに乗って風景を見ながら帰った。道がまっすぐでとてもキレイでよかった。
宮殿内は待たされた団体客もいたようで、混みこみだった。が、なぜか鏡の間はタイミングが良かったらしく、人が少なくてキレイな写真が撮れた。

1階の部屋は人があまりおらず(団体客がいないからだと思う)ゆっくり見れて良かった。図書部屋など面白かった。何よりちゃんと11時に開けてくれてよかった。スト情報は行ってみないとわからないが、注意した方がいい。

(2008年3月 しゃるろっと70 様)

宿泊ホテルで出会った日本人観光客が前日にヴェルサイユに行ったとのこと。いろいろ聞いてみると、スト決行されるかもしれないこと、オプショナルツアーで行ったら待たされて大変だったそう。

我々は個人で行くつもりだったので、まずストについて確認してみることに。なんでも、10時に会議を開いてストするかどうかを話し合い、ストをしない場合は11時に開園するのだとか。

なので、朝からヴェルサイユに行く予定を急遽変更して、パリ市内観光して途中でスト状況について確認し、午後くらいからヴェルサイユへ向かうという予定にした。

公衆電話から現地ツアーデスク(日本語)に電話し、ストについて聞いてみると 「え?!」と驚いた様子。
どうやらストについての情報はそちらには入ってなかったみたい。5分後くらいにかけなおしてくれというので、言われたとおりかけなおしてみると、ストについて確認してくれたようで、「今日は大丈夫です」との返事。安心して出かけた。

(2007年2月 緑色のカーテン様)


オプショナルツアーのバスで。
前日に別の会社のオプショナルツアーのガイドが「ヴェルサイユは明日ストだそうです。」とアナウンス。ショックだったが、翌朝、ツアー催行会社に 確認すると、昨日も一昨日も同じようにストの報告があったようだが実際は開館しており、ツアーは催行した、と教えてくれた。「もし、心配なら今、全額払い 戻しますが」と言われたがせっかく予約したんだし、外観だけでも見ようと行くことに決めた。行ったら、観光できた
( 2006年4月 mei-mei2001様)

オープン前に到着するよう、早めの列車に乗って8時半に到着したところ、ストでオープンが10時になりました。前日に観光局でヴェルサイユがストになっていないか確認していたのですが、大丈夫だと言われていた。1時間だけのストという事もある。
(チョコプリン様 2003年5月)

宮殿に行ったところ、前日(パリ音楽祭)のコンサートの余波なのかストライキが行われていて、開場が2時間以上遅れた。大小トリアノンもスライド 式に開場が2時間遅れになり、その後ストライキが再び始まったとか、宮殿にはもう入れなくなったなどのあやふやな情報が飛び交い、あまり見学ができなかっ た。事前にHPで情報を確認しておくのだった。
( 2005年6月 ましゅ@野原 様)

開館が遅れた。はり切って開館前に到着しただけに、1時間半遅れの開館は切なかった。照りつける日光にさらされて待った挙句、内部は大変混雑。
( 2005年6月 三色わんこ 様)
10時過ぎまで閉まっていた。ちょっと遅くれたかなと思いつつ9時45分に入口B2に着いたら閉まっていた。近くの人に聞いたら、「9時に来いって言うから来たのに、張り紙だけで他の入口も全部同じよ」と前売り券のような物を見せながら、苦笑いの返事でした。

そのフラ語の張り紙を英語に訳してもらったら、「しばし待て」というだけでどれだけ待てばいいのやら。結果的には着くのが遅くなったおかげで、30分位待って開いたので、ラッキーでした。
(ボルサポ様  2003年5月)

 


 
 
 トトップ > イル・ド・フランス地方 > ヴェルサイユ > ストライキ
トップ > パリ郊外に遠足  ヴェルサイユ > ストライキ