トップ > イル・ド・フランス地方 > ヴェルサイユ  庭園 王妃の村里
  
ヴェルサイユに戻る
Versailles ヴェルサイユ
庭園  LeHameau
王妃の村里
Hamlet アモー 村落


 
 


解説は一部 ミシュラングリーンガイドを参考としました

2 Oct.2013 / 22 Mar. / 12 Aug.2014 経験談追加




Le Hameau  ル・アモー  (英 Hamlet) 村落 王妃の村里
宮殿HP 解説 英語URL 日本語URL
旧称 プチ・トリアノン(現 マリー・アントワネットの離宮) 敷地内に位置する。
宮殿HP インタラクティブマップの 5番付近
 
その他の写真 ふらつー写真館 > ヴェルサイユ  > 庭園編

Photo by etsu et nino
王妃の命で建てられた、農村を模した建物。多く「アントワネットも農夫のふりをして遊んだ」と本などに描かれているが、典礼からみて出来たはずがなく、歴史的史実の裏付けがなく、後世の脚色といわれる。彼女が好んで散策をした程度とみられている。

大池 Grand Lacの周囲に12の小屋がたつ。シャンティイ城の集落をモデルにしたもの。

王妃が使ったのは瓦屋根の小屋だそうだ。(宮殿公式HPによる)

 
 


Photo by petit bateau zukino haha  村里の一角 
今回は小トリアノンと、農村に行けて大満足だった。

想像していたより広く、村の小屋も10箇所以上あり、住める様子ではなかったけど、庭の畑では実際に野菜を作っていたりした。

(2014年7月上旬 フラフラともりん 様)
以前の大嵐で木々がだいぶ少なくなっていた。

農場にはたくさんの動物がいて、王妃の劇場内の見学ができたり、以前と比べると見所が増えていた。嬉しくなった。宮殿内は多くの人で息苦しいくらいだったが、こちらは人も少なく、のんびりと散策を楽しめた。大噴水ショーも素晴らしかった。
(2011年5月 プチバトー好きの母 様)


パリやヴェルサイユ宮殿等で豪華絢爛なものに食傷気味だった時に見たからか、癒された。池に鴨や家鴨が泳いで、綺麗な花が多く、マリー・アントワネットがここに癒しを求めた気持ちがよく分かった。
(2010年7月 ho gyoku 様)


Photo by gabai kurotan


庭園にあった葡萄畑。奥にある村が素敵だった。(2006年12月  がばい黒タン 様)
庭園とマリーアントワネットの王妃の村里が素晴らしかった。

庭園は春夏は7ユーロの入場料が必要だったが、それを払っても見る価値があった。天候・気候にもよるかもしれないが。日差しはときどき強かったがバテるというほどではなく、散策にはちょうど良い天候だった。

庭園の花壇はそれぞれ違った趣の花々が満開で、村里はお伽の国のようにかわいらしかった。

宮殿と合わせて一日かけて回ったが、まだ足りないくらいだった。
(2011年7月上旬 ななつの海 様)


Photo by kacchan 55
 




 
 
 


王妃の村里は牧歌的でのんびりできて、ヴェルサイユをわざわざ訪れたなら是非立ち寄りたい魅力的な場所だった。
(2013年8月下旬 豆大福kiku 様)


とても可愛いが、現実感が無く、さながら王妃一人のために作られたディズニーランド。宮殿を離れここを愛したアントワネットを思うとちょっと切なくなった。
(2007年7月 WoyukiChimakiNL 様)


散歩していて、風景が良く楽しかった。
(2004年2月/3月 orange mimosa 様)


座ってのんびり。ここまで来ると観光客もまばら。アントワネットが作らせた村が可愛かった。
(2004年8月 オレンジのジュレ 様)


Photo by kacchan 55
宮殿の華やかさとは対照的な静けさと穏やかさに胸を打たれた。ただし、道順などは標識がないため、ガイド本片手になんとなく人のいる気配を探りながら歩いた。

王妃の村里で雨宿りしながら白鳥の池をのんびり眺めた。足止めを食ったとはいえ、穏やかな時間を過ごせた。
(2006年7月 みーしゃ@お留守番様)



農村部分は、建物があまり手入れがされていないような様子で、ちょっと残念だった。
(2011年6月  のりたまごはん 様)


Photo by aisuru kimi no tame ni

大小トリアノンまで足を延ばした。本当か嘘かはマリー=アントワネット本人しか分からないが、贅の限りを尽くした宮殿本体よりプチトリアノンがお気に入りだったという話を信じてしまいたくなるくらい、女性好みのかわいらしい空間だった。
 (2007年6月 愛する君のために 様)
村里もとても良いので、トリアノンを観てから回るといい。
(toko tom  様 2003年)  

Photo by kokuto lupin
 
 
 
 
トップ > イル・ド・フランス地方 > ヴェルサイユ  庭園 王妃の村里