トップ > イル・ド・フランス地方 > ヴェルサイユ  庭園 英国式庭園
  
ヴェルサイユに戻る
Versailles ヴェルサイユ
庭園 英国式庭園 愛の神殿

 
 


解説は一部 ミシュラングリーンガイドを参考としました

2 Oct.2013 / 22 Mar.  / 12 Aug.2014 経験談追加
 

 
英国式庭園 le jardin Anglais  (英 The English Garden
宮殿HP 解説 英語URL 日本語URL
その他の写真は ふらつー写真館ヴェルサイユ




 
ベルヴェデール亭 Belvedere   音楽堂 Salon de Musique
Photo by etsu et nino 
池の汀にたつ、ミック設計。優美な小館。

マリー・アントワネットの離宮(プチトリアノン)の敷地内にある、ベル・ヴェデール(見晴らし亭)の裏。私の行った時、ちょうどお昼時だったせいもあるが、鳥のさえずりだけが聞こえる日陰で、ゆっくり休めた。

(プチ・トリアノン 改装前の情報) ただこの建物自体の外観は、落書きだらけで見るに堪えない。一面に彫られたあの文字がなければ、どんなに綺麗だったかと思うと残念。

(K家の嫁P子 様  2003年7月)



 

 
 
愛の殿堂 愛の神殿 Le Temple de l'Amour
Photo by kotuma nankin


ミック設計。愛の神クピド(キューピッド)像は プーシャルドン作。こちらは複製で、オリジナルは ルーヴル美術館にあるそうだ。
宮殿HP インタラクティブマップの 79番

 
 


     


Photo by nanahachi 1088  (2009年9月)
フェルゼンと逢っていたといわれる愛の殿堂が天井の彫刻、床の大理石など豪華で大きいのには感動した。
(2014年7月上旬 フラフラともりん 様)
プチトリアノンの敷地内にある、ベル・ヴェデール(見晴らし亭)の裏。私の行った時、ちょうどお昼時だったせいもあるが、鳥のさえずりだけが聞こえる日陰で、ゆっくり休めた。

ただこの建物自体の外観は、落書きだらけで見るに堪えないた。一面に彫られたあの文字がなければ、どんなに綺麗だったかと思うと残念。

(K家の嫁P子 様  2003年7月)




洞窟 le Grotte




 
 
 
トップ > イル・ド・フランス地方 > ヴェルサイユ  庭園 解説編