トップ > イル・ド・フランス地方 > ヴェルサイユ > 騎馬ショー
トップ > パリ郊外に遠足  ヴェルサイユ > 騎馬ショー
  
ヴェルサイユに戻る
Versailles ヴェルサイユ
馬術スペクタクル・アカデミーの騎馬ショー
11 Dec.2007 / 22 Feb.2009 経験談追加

 
 

2003年から始まった王室厩舎での 騎馬ショー。
 

ジンガロの創設者がかかわっているそうだ。
 

似たものでは、シャンティイ城のものが既にある。
 
 

アカデミーのHP 音あり
http://www.acadequestre.fr/
 

ウマは敏感で臆病な生き物であるので、 子連れ、物音や写真撮影などは十分注意し、指示に従うこと。
 
 

(訪問場所) = 馬術アカデミー  土曜11時15分からの馬術公開訓練と厩舎の見学

(アクセス方法) = ヴェルサイユを背にして、左側の建物。
門を入って正面にチケット売り場(エルメスようなオレンジ色)と入り口がある。
 

(入場料) = 大人12ユーロ(12歳以下6.5ユーロ) 
ヴェルサイユとのセット券  大人18ユーロ

アカデミーの切符売り場は10時から。ヴェルサイユの切符売り場では買えない。

(内部の雰囲気や感想) = 屋内馬場は、思ったより狭い。観覧席(自由席)はかなり傾斜が急なので、前の人の頭が気になることはない。

ポスターでよく見るシャンデリアが下がっていて、ちょっと薄暗くて雰囲気バッチリ! バロック音楽をバックに、最初は2頭でてきて並足・速足・駆足で運動させる。その後、フェンシングを使った8頭での演技が始まった。予想以上によかった。騎手は女性で、かっこよかった。

途中で流れるナレーションは、フランス語のみ。

終わってから厩舎の見学ができる。特に何があるというわけではないが、超ロン毛(ロンたてがみ?)の馬がいたり、ちょっと小さめの馬(アラブ馬?)がいたり、おもしろかった。

厩舎は天井が高くてオシャレ。ちょうどお馬さんたちのランチタイムだった。馬に興味がない人でもおすすめ。

(車椅子・高齢者対応) = 階段やリフト、スロープなど気づいたところ。普通に行くと車椅子は無理かも。でも頼めば下から入れてくれるような気もする(未確認) 。観覧席に行くまで狭い階段を上り、観覧席はちょっと暗くて足もとが悪い。

(子供向け?) = 子供でも楽しめそう

(所要時間) = 訓練(演技)が1時間弱、厩舎の見学に30分程度

(印象的だったもの) = 本番もよかったけど、演技が終わってから厩舎に入る前、屋内馬場から中庭の馬場に出てきて、さっきのココはこうだったんじゃない?みたいな感じで、何周か馬を歩かせていて、それを間近で見られてよかった。

(飲食店&ショップ情報) = 厩舎の出口のところに、小さな売店あり。絵葉書、ポスター、書籍、DVD、Tシャツなどが売られていた。絵葉書を購入。10ユーロ札を出したら、「細かいのないの?」と嫌がられた。カード可。
 

(その他) = 撮影禁止。厩舎で、ダメと注意された。
(2009年7月 しちけけ173 様)


 
トップ > イル・ド・フランス地方 > ヴェルサイユ > 騎馬ショー
トップ > パリ郊外に遠足  ヴェルサイユ > 騎馬ショー