トップ > イル・ド・フランス地方 > ヴェルサイユ > 宮殿前 詳説
  

ヴェルサイユ宮殿 Versailles
基本ナビに戻る
宮殿前 解説 編  正門〜中庭

 


updated on 14 Oct.2007 移動
解説は一部 宮殿HPおよび ミシュラングリーンガイドを参考としました


工事中につき、様子がかわっています。下記は工事以前。
 
 
 
 
 
 
 

正門
Photo by etsu et nino

正門から前、ヴェルサイユの町をのぞむ。
Place d'Armes プラス・ダルム(アルム広場) Armesは 軍隊の意味。 
Photo by sakura namiki

正門。ルイ18世時代のもので、けっこう新しい。マリー・アントワネットが・・・ということはない。

2007現在は工事のため、掘り起こされている。
 

 

閣僚の中庭 Cour des Ministres

Photo by etsu et nino

ルイ14世騎馬像 (後世に ルイ・フィリップが建立したもの)より手前が、閣僚の中庭。

現在工事で掘り起こし、彫像撤去。

 

王の中庭 Cour Royale
騎馬像よりうしろ、コの字型にかこまれたところが、 王の中庭 と呼ばれる。

Photo by etsu et nino

 

大理石の中庭  Cour de Marbre 
Photo by sakura namiki

さらに その奥が 大理石の中庭。一番オリジナルの、ルイ13代時代城館の中心にあたる。

白と黒の大理石が敷き詰められている。写真はこの中庭周辺のファサードで、マンサールが手を加えて、華麗になっている。


 
 
 
   トップ > イル・ド・フランス地方 > ヴェルサイユ > 宮殿前 詳説