トップ > イル・ド・フランス地方 > ヴェルサイユ > アクセス   初心者準備
トップ > パリ郊外に遠足  ヴェルサイユ > アクセス  初心者準備
  
ヴェルサイユに戻る
Versailles ヴェルサイユ
アクセス   初心者準備

28 Jul. / 2 Oct.2013 一部経験談追加
22 Mar.2014 経験談追加
12 Aug.2014 / 2 Jun.2015  経験談追加


ヴェルサイユは、大阪でいえば 「キタから有馬温泉に行くようなもん」 で、行き方が複数あります。
電車でもいけるし、あっちからでも こっちからでも行ける・・ということです。

不慣れな方、個人でいく方、心配性な方、同行者をツアコンしなきゃいけない方、は
スムーズにいくよう、準備をおすすめします。当日駅でガイド本を開いて、人に聞きながら、、、でもよいですが
見学の戦いは現地ついてから!なので、体力や時間を消耗しないよう、予習して、さっと行かれることをおすすめします。


もくじ
準備1 行き方・地理をつかむ。
準備2 行き方を必ず2通りは考えておく。
準備3 2週間前からスト、工事情報をチェックする。

 
 
 


 
 
 
準備1 行き方・地理をつかむ。
RERは 3月や 7〜8月にきまって工事がある。

メトロも普段から ちょくちょくどこかの線や駅が工事閉鎖していたりする。

訪問直前にも最新の工事情報をチェックしておく。
運休情報の探し方は RATP HPの活用 <新>参照
RERが途中の区間が夏の工事で使えなかったので、Pont de Sevresからバス171番に。
(2012年8月 はちみつゴボウ 様)
RERのC線がストップして、結局国鉄SNCFで行った。駅から宮殿までかなり歩く羽目になってしまった。これも、バスなど他の手段を考えていなかった自分たちの甘さ。
(ogomis様 2003年1月)

 
 
 
準備2  交通機関の工事迂回が多い! 行き方を 必ず2通り考えておく。 

それぞれの路線図・地図など 持参する。時刻を検索・印刷しておく。

ストや工事がけっこうあるので、かならず2種類以上のアクセス方法を シミュレーションしておく。

心理的に無理な人は 無理せずに、ツアー、専用車ツアー(ホテルから送迎あり)も利用しよう。

V宮殿公式HPの accessページ 
http://en.chateauversailles.fr/prepare-my-visit/
single/access/how-to-get-to-the-palace/how-to-get-to-the-palace-1

持って行ってよかったものには、フラツーの印刷版。大きな建築物(ヴェルサイユ等)を観光するときには、入場方法などとても参考になった。
(2005年7月 ら・トゥール・えふぇる2世号 様)
予習して、自力で行くためにアンヴァリッドからのC線のほかに、サン・ラザール駅とモンパルナス駅のSNCFの時刻表も用意して行った(オペラからメトロが動かなかったら→サンラザール。アンヴァリッドでC線が動かなかったら→モンパルナス)。

地図も印刷し、準備万端。

結局、予定通り往復ともC線で移動できたが、準備してあると安心感がある
(2010年3月 miwako-arpa 様)

RERでパリに帰るつもりだったが、一応バスのルートも確認していた。

当日は雨で寒く、帰りは駅まで歩きたくない・ホームで待ちたくないのと、バス停に次のバスがいつ来るか分かりやすくデジタル表示されており、表示どおりすぐ来たので、迷わず乗った。

推奨されている通り、複数ルートの確認は非常に大事だ。ふらつーで確認していなければ、バスには乗れなかったと思う。
 (2009年11月上旬 エルフ大盛 様)

アクセス方法は念のため四通りをしっかりとメモしていった

第一候補の方法でなんなく到着することが出来た。順調にいったが、すべて、念 入りな事前準備の賜物。言葉ができないと、ちょっとした遠出であっても不安がつきまとう。事務的な準備は、どんな細かいことでも やり過ぎということはないと言ってよい。
(2007年9月 香椎のほしのこ 様)
ヴェルサイユに自力で行くためにバスやメトロの経路や時刻表を調べたときは、夢に見るほど苦痛に感じた。

メトロとバスの乗り継ぎでヴェルサイユ宮殿に自力で行けたので、感動した。きちんと予習して準備しておけば、不安に思うことないんだなぁと、学生時代のテスト結果をもらったときのような気持ちになった。
(2007年9月 ななはち0188 様)

ヴェルサイユに行く時には、2つ以上の経路を調べておくこと。当日ホームに下りた途端に、9号線が動かなくなった。

が、あわてずにメトロを乗り継ぎ、ポン・デ・セーヴル駅までなんとか行くことができた。
(2007年9月 ななはち0188 様)

旧フォルフェ切符(現在は販売終了) を SNCFサン・ラザール駅の窓口で購入したという体験談を読んで、滞在ホテルの関係でサン・ラザールが 便利だったのでそこで買うつもりでいたのに、事前に窓口へ行ったら、販売していなかった。係が何か説明してくれたものの、フランス語がまったくわからな い。理解できず、売ってもらえない理由がわからないまま途方にくれた。

フリータイムを利用して観光するつもりだったため日程の都合で結局券は買えないまま、当日朝、現地ツアーガイドに質問するチャンスがあったのでそ こでアンヴァリド経由のルートをすすめられた。ガイドいわく「サン・ラザールでのヴェルサイユ行きフォルフェ切符の取り扱いは今はなくなったはず」とのこ と。たしかにSNCF窓口(別棟で大きい)内のパンフレットや貼紙のどこにもヴェルサイユの地名がなかった。

また、各地にあるパリ観光ヴェルサイユ宮殿まで、1友人が一番安全な方法で行きたいというので、7号線から9号線に乗り換えて、9号線の終点PONT DE SEVRES
から171番のバスに乗る。結構な時間がかかる。バスに乗る際は、モビリスの場合は、バスの運転手にモビリスを見せたところ、機械に
挿入して印字する必要はなかった。バスは、ヴェルサイユ宮殿の真ん前に停車するので、迷う必要はない案内所も営業時間が長くないようだし、日曜は休みなので、駅の窓口が安心なのではないかと思う。滞在地にもよるが。

こちらにも書かれているように「ルートを2つは考えておく」と併せ、「チケット購入場所の候補も複数あげておく」べき。おかげで開門一番に入場して団体客のいない宮殿を満喫する予定も水の泡になったので。悔しいから絶対にまた行く。
(2008年11月下旬 えみちょりーな 様)


 
 
 
 
準備3 2週間ぐらい前から、スト、工事情報をチェックする
RERは夏や春に数週間工事で運行停止がある。また駅の閉鎖もけっこうある。
(ヴェルサイユにいく路線は、毎年同じ時期に工事閉鎖することが多い)

 
 
トップ > イル・ド・フランス地方 > ヴェルサイユ > アクセス  初心者準備
トップ > パリ郊外に遠足  ヴェルサイユ > アクセス  初心者準備