トップ > イル・ド・フランス地方 > Maisons Laffitte メゾン・ラフィット のホテル


Maisons Laffitte メゾン・ラフィット  のホテル

17 May 2009 経験談追加
  
 
Hotel Ibis Maisons Laffitte  オテル・イビス・メゾン・ラフィット
http://www.ibishotel.com/fr/hotel-3437-ibis-maisons-laffitte/index.shtml
2 Rue de Paris  78600 Maisons Laffitte

(宿泊時期) = 2008年6月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル フランス式3階(201号室)

シンプルなつくり、広さもまずまずでスーツケース2つが広げられる。跳ね上げ式の窓がひとつあるだけで、ちょっと暑いしうす暗いが特に問題はなし。

窓の外には、ホテルの屋根と周りにある木々が見える。朝は鳥の鳴き声で目が覚めた。

(部屋の家具・備品) = 窓際に幅60センチ位の荷物置き、デスク(左端にテレビ)、椅子、扉のないクローゼット、中には固定式ハンガー6。

セーフティーボックスは見当たらなかった。ドライヤーがなかったのでレセプションで借りた。デポジット等は取られなかった。

(バスルーム) = シャワーのみ。壁側半分に透明の仕切りがある。ピカピカでお湯の出具合も申し分なし。
備品はプラスチックのコップ2、石鹸、シャンプー、ゴミ箱、足拭き、バスタオル2

(冷蔵庫) = なし。ジャズフェスに出かけた帰りにビールが飲みたくなり、近くの店も開いていなかったのでレセプションで買って部屋で飲んだ。1本3.5euro。

(エアコン、クーラー) = なし ヒーターらしきものはあった。跳ね上げ式の小さな窓しかなく、日中は少し暑い。うんと暑い日は辛そう。

(部屋について、その他) = ゴミ箱がバスルームにあるだけでちょっと不便。

(パブリックエリア) = 広々とした庭があり、駐車場も広く、リゾートホテル風。

(リフト) = なし
今回は大きな荷物はなかったので問題なかったが、重いスーツケースがあったら大変そう。

(レセプション) = 明るく、特に問題はないが、一人しかいないので不在のことがあった。朝チェックアウトの時も人がいなかったので朝食室の担当者が代わりに対応してくれた。が、細かいことになるとわからず、結局担当者を呼んでいた。

(館内施設) = レセプション前にビリヤード台があるプレイルームのようなスペース、
奥にテラス付きの朝食室。

朝食室では、宿泊した夜にカジュアルな結婚披露パーティーが行われていた。

(スタッフ) = 皆明るく、テキパキ。英語も問題なく通じた。レセプションにいた女性は、二人とも英語が話せた。

(宿泊料) = 62.22euro(税込)

(予約方法) = 個人で
ホテルのWebサイトから。折り返し確認メールが届いたが、宿泊数日前にたまたま別のホテルでメールチェックしたところ、到着時間を知らせるよう にメールが届いていて、慌ててメールした。他のibisにも何ヶ所か泊まっているが、こういったメールが来たことはなかったので驚いた。

(アクセス) = RER A線 Maisons Laffitte メゾン・ラフィットから徒歩約12分
Maisons Laffitte城へ徒歩約5分

(周辺の雰囲気) = 高級な雰囲気のレジデンスが並び、夜人通りが少なくなっても危険な感じはなかった。すぐそばにあるセーヌ川沿いには公園もあり、昼間は子供連れで賑わっていた。

(選択基準) = 近くのメゾン・ラフィット城で行われたジャズフェスに行ったので、そこから近いこと。すぐそばにもう1軒似たようなチェーン系ホテルがあったが、他の土地でも何度か利用していて印象が良かったibisを選んだ。

(よかったこと) = 結婚式の出席者が大勢宿泊しており、皆さん正装してロビーにいた。中々見られない光景で、興味深く見た。ちょうどチェックイン中の手続き中に車に乗り込む花嫁がそばを通り、こちらまで感激してウルウルしてしまった。

(困ったこと) = カギが壊れそうになっていて、中からのロックがきかない時があって焦った。

ドライヤーを使い、ベッドに寝転がっていた同行者のそばにうっかり置いたら、同行者の腕に触れて、火傷した。日本製の物と違い、熱くなっている部分がむき出しになっていたらしい。大したことはなかったが、一時はかなり慌てた。

(朝食) = コールドビュッフェ 8euro

パン(クロワッサン、パンオショコラなど5種類ほど)、ハム、チーズ、クレープ、トルティーヤ、ジュース(オレンジ、アップル、ミックス)、コーヒー、ホットチョコレート、紅茶(ティーバックで数種類)、シリアル、ヨーグルト

(宿泊客の客層) = 結婚式の出席者多数、大人のカップル

(支払い方法) = VISA

(車椅子等の対応は?) = 階段しかないようなので、難しそう

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 日本人観光客は城観光で立ち寄る程度だと思うけれど、セーヌ川がゆったり流れ、高級感のある街並みが素敵。近くにブーランジュリーやスーパーもあり、ゆっくり過ごすのにもお勧め。

パリ市内から地下鉄で30分程度だし、デファンス地区へのバスもあるようなので、時間の余裕がある方は是非滞在してみて欲しい。

(2008年6月 らっきーひつじ 様)

 

  
トップ > イル・ド・フランス地方 > Maisons Laffitte メゾン・ラフィット  のホテル