トップ > イル・ド・フランス地方 > Elancourt St Quentin
  

Elancourt St Quentin
3 May 2009 ツアー再調査
12 Jun.2010 経験談追加

 
 
France Miniature  フランス・ミニアチュール (テーマパーク)
http://www.franceminiature.com/
広大な敷地に フランスの国土のかたちに、それぞれ名所のミニチュアが精巧に並んでいる。ほか遊戯施設もあるようだ。モン・サン・ミッシェルも、ちゃんとある。

海までちゃんと再現されているので、写真をみてもすごく楽しそう。列車も走っているという。

リピーターにいいかも。次の旅行で 天気のいい用事のない のんびりしたい日曜、 行ってみたい。


モン・サン・ミッシェルのミニチュア  Photo by wanko3

大人(15歳以上)18.5ユーロ  WEB前売りで14.5ユーロ
子供(4〜14歳)12.5ユーロ

ハイシーズン(2010年 7/10〜8/22)
大人19.5ユーロ  子供13.5ユーロ


 
 

ツアー
 

行きにくい場所なので、不慣れな人はツアーがおすすめ。
催行元 コース番号 催行曜日
■催行なし
大人 子供 ことば 出発 所要 ホテル送迎
ParisVision社
フランス・ミニアチュール

往復バス+入場券
 

_FMN 2009/5/3〜9/27 日 2009
43.50euro
→ WEB割 42euro
0-11歳
32euro
   9:15
送迎あり


往復のバス+入場券。 (ガイドなし)

8:30〜8:50 Parisvision社前でチケット引き換え
9:15 パリ発〜  現地自由行動 (入場券代ふくむ)


 
催行元 コース番号 催行曜日
■催行なし
大人 子供 ことば 出発 所要 ホテル送迎
ParisVision社
France Miniature
フランス・ミニアチュール

 

VM 2008/4/1〜10/31
春夏のみ 水・日
2007
29euro

2008/4〜
31euro

4-11歳

2008/4〜
27euro

  8:45発 9h なし


パリ発着。18時ごろパリ帰着。 現地自由(昼食含まず) 

 

行ってきました!
 
 
 

(アクセス方法) = 

モンパルナス駅よりSNCFにてLa Verriereへ
モンパルナス駅の改札を通り、出発ホームの表示をシッカリ確認して、ホームまで進む。
SNCFの乗り換えや時刻表等、hwww.transilien.com

ラ・ヴェリエール駅を出て左手に進むとバス停が在る。曜日によりバスの番号が変わるが、当日は、411aバスで。

バスの時刻表や路線図
http://www.sqybus.fr/index.php?option=com_frontpage&Itemid=1


バスを降りたら、左手に進む。右上に小さな案内板あり。
 

右前に見えているのが、ミニアチュールの敷地。


横断歩道を渡り、道なりにしばらく進む。右手の小さな橋を渡る。この橋を渡れば、すぐに入り口。チケット売り場。バス停からは徒歩10分。
 
 

帰りのバス停は、往時に下車したバス停の向かい。いづれも乗り継ぎの時刻を確認することを勧める。

行き方は簡単。

(入場料) = 現在はフォルフェ廃止。

パリからはモビリス、ゾーン1-5が利用可。バスも利用可。パリヴィジットなら、入場料金の割引も有るそうだ。

(内部の雰囲気や感想) = フランス中の観光スポットがミニチュアになっていて、作りもかなり精巧。わかり易い案内パンフレットを元に歩けば、フランス一周を数時間で達成。
それぞれの縮尺や位置関係は、かなり違いが有る。大人も子供も楽しめた。

遊具スペースもあり、見学後は子供はこちらで、大人はちょっと休憩もできた。

(車椅子・高齢者対応) = 階段あり。スロープがある。車椅子は無理。
高齢者のための施設はなし。細々と結構歩く。

(子供向け?) = 子供でも楽しめそう

(所要時間) = さっとみて1時間、じっくりみて2時間

(印象的だったもの) = ヴェルサイユ宮殿、エッフェル塔、凱旋門、オベリスク、モスケ、
サクレクールやシュノンソー城など

(飲食店&ショップ情    報) = 入り口すぐ横に 売店、自販機有り、土産物や飲み物の販売。

(2010年5月 トリアノン・ローズ 様)  

模型が好きで、念願かなってやっと行けたので、嬉しかった。
天気がよければ長時間いたかったが、寒すぎて断念。
 

(2010年6月 ルイス少尉 様)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
(アクセス方法) = SNCF近郊線 モンパルナスMontparnasse駅から、La Verriere駅下車。412番バスでFrance Miniature下車。既出のように、バス停から入口まで結構歩く。
 

近郊線に乗る時は、切符売場の側の自動改札機を通って乗車。実は、近郊線と遠距離列車のホームは同一階なのだが、金網で仕切られており、行き来ができなくなっている。

このため、Versailles Chantiers駅までノンストップの遠距離列車乗車の時は、乗り場が階上(TGVの発着階)になる。

遠距離列車乗車の時は、階上へ上がって、黄色い刻印機で、必ず刻印してから乗車すること。

La Verriere駅下車時は、自動改札機から切符を取り忘れないように注意。
 

バスは411番と412番が走っている。バス乗車時は切符を運転手に見せるだけで良い。
試しに刻印機に通したところ、エラーメッセージが出た。

バス停フランス・ミニアチュールからは、バスの進行方向右手に歩いて行くと橋が見えてくる。その橋を渡って暫く歩くとエントランスに到着。

因みに帰りのバス停は、道路の反対側にある。
 
 

(内部の雰囲気や感想) = フランス国内の有名な建物を精巧に1/30でミニチュア化している。パークの地図によると、その数は116。(120ぐらいあったと思うのだが、私の記憶違いだろうか?)

当然、他所の国の建物は全くない。

建物の古さ加減や、海や湖の再現具合も、凝りまくっている。
これがドイツ人の仕事なら「さもありなん」と納得するのだが、これだけの細かな仕事をフランス人がするのに、驚いた。

併設のアトラクションについてだが、昔の遊園地を彷彿とさせ、大人の私でも遊びたくなった。だが、大の大人が滑り台ではしゃぐのは、「恥ずかしい」ので遊べなかった。このパークは子供連れか、大人数名連れだって訪れるのがよい。

(車椅子・高齢者対応) = 一部階段があったと思うが、見学ルートはスロープなっている。

(子供向け?) = 子供でも楽しめそう

(所要時間) = さっと見て1時間は可能だと思うが、じっくり見るには2時間では足りない。 アトラクションもあるので、半日〜一日。

(印象的だったもの) = Chateau Du Haut-Koenigsbourg
現地に訪れてみたい城。

(飲食店&ショップ情報) = 土産屋とカフェ兼レストランが2軒。

(その他) = ここを訪れた目的は、私が知らない「中世の街並みや城」を発掘するためだった。しかし、多くの建物を見すぎてしまったため、逆に今後のフランス旅行が計画し辛くなった。「どないまわりゃええねん?」が本音。

切符売場で入場引換券を渡すと、入場券とパークの地図をくれる。パンフレットには仏語版と英語版があり、それぞれ、9.90euro。帰り の列車の中で見ていると、すべての建物を網羅していないのに気がついた。

こんなことならDVDを買っておくべきだったと、今になって後悔している。

(2008年7月中旬 pyontaro6919 様)

日本ならば東武ワールドスクエア?  ミニチュアはそこそこだが、併設の遊戯施設が単純ながら日本にはない独創的なもので、子供も大人も結構楽しめた。

(2007年8月 オバケのQ三郎 様)

これまでに5回行ったことのある、フランス・ミニアチュールのファン。
 

バスの本数はそこそこあったかと思うが、同名のバス停の割には、エントランスまでちょっと歩いた。

大人でも楽しめる。私は大好き。行く度に変貌を遂げ、スタッフの人って凝り性なんだろうな、というところが堪らない。ちょっと手伝わせてもらえないかな、と。

東武ワールドスクエアと似ているような、似ていないような・・・。また、Animaux en retraite という看板のそばで草を食んでいる動物たちも私のツボ。

(ainhoa-manech 様)

予想以上に楽しかった
 

かなり手の込んだミニチュアで、フランス中の名所を周れる。しかもアナログなアトラクションがあり、子供も大人も楽しめる。Nゲージの電車が至る所を走っているので、電車好きな人にもおすすめ。
 
 

(アクセス) SNCF近郊線 を利用  ラ・デファンス La Defense 駅 もしくは モンパルナス Montparnasse 駅から La  Verriere 駅下車

・La Defense 駅からは La Verriere 駅行きの列車が出ているようだ。

・ Montparnasse 駅からは、ターミナル3から出る列車に乗るか、ターミナル1から出る Versailles Chantiers に停まる列車に乗り、乗り換えてLa Verriere 駅下車 (30〜40分)
 

La Verriere 駅から 411番バス France Miniature  行き。終点。10分強。

バスを降りたら正面に看板が見える。左側の通りをまっすぐ進んで右手の小さな橋を渡る。右手に入り口が見える。
 

SNCFも、バスも パリ・ヴィジット Zone 1-5が使える。

私たちは Gare Montparnasse 駅から。SNCF近郊線はターミナル3から出るということだったので Montparnasse駅の端をずっと歩いてターミナル3へどの列車が La Verriere に行くのかわからなかったので
窓口で尋ねると、ターミナル3からの列車は本数が少ないようで、次の列車までかなり待つと言われた。

ターミナル1から出るVersailes Chantiers に停まる列車に乗り、Versailes Chantiersで 乗り換えたほうが早く着くよ!と教わり、ターミナル1へVersailes Chantiersに停まる列車は意外と多かった。

事前に時刻表もチェックしておけば良かったと反省。

(2007年9月 ワンコ3兄弟 様)


 
 
 
 



 
 

これより下 には ミニチュア建物の写真を 沢山掲載しています。

楽しみにしたい人は、閲覧をここまでにしてください。
 
 
 
 
 




 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


Photo by trianon rose「サクレクール寺院」

Photo by trianon rose 「セーヌ河から見たノートルダム大聖堂」
船まで浮かんでいて、細部までこだわった見事な作り

Photo by trianon rose 「パリのモスケ」
裏側からも撮影したが、皆さんが目にした事が多いのはこちらか。

Photo by trianon rose 「凱旋門とエッフェル塔」
パリのシンボル2つを納めたベストショット!?

 
 
 
以下すべて  Photo by wanko 3 kyoudai


右 凱旋門のミニチュア

ヴォー・ル・ヴィコント城のミニチュア / オランジュの古代劇場のミニチュア
 
エッフェル塔のミニチュア /  シャルトルの大聖堂のミニチュア

その他アトラクション

 
 
 
 
  

トップ > イル・ド・フランス地方 > Elancourt St Quentin