トップ > イル・ド・フランス地方 > Charenton Le Pont シャラントン・ル・ポン のホテル
  
イル・ド・フランス
地方に戻る
Charenton Le Pont シャラントン・ル・ポン のホテル
   
 18 Jan.2009 / 16 Apr. / 16 May 2012 経験談追加
 


 booking.comで Charenton Le Pontのホテルを探す・予約する

Ibis budget Paris Porte de Bercy イビス・バジェット パリ  ポルト・ド・ベルシー

旧 Ibis Paris Porte de Bercy イビス・パリ・ポルド・ドゥ・ベルシー
パリとあるがパリではない。郊外の別の都市にある。格安ツアーご用達。
2, Place de l' Europe  94220  CHARENTON LE PONT 
http://www.ibishotel.com/ibis/fichehotel/gb/ibi/2041/fiche_hotel.shtml
booking.comで探す・予約する
(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン フランス式4階、角部屋。

(部屋について(雰囲気など)) = 普通。チェーン系ホテルだからか。

(部屋の家具・備品) = 電話

(バスルーム) = 普通

(冷蔵庫) = なし

(エアコン、クーラー) = あり

(部屋について、その他) = 特になし

(パブリックエリア) = 各種チケットの自販機あり。ティケ、カルネ、パリ・ヴィジット等。

最寄駅のクール・サンテミリオンまでは、バスしかないからか、欲しかったモビリスはなかった。

大きめのコインロッカーあり。

バス路線図あり。

(リフト) = あり。2、3基。普通。

(レセプション) = 眺めただけだが、いい人そう。

(スタッフ) = 英語可。

(宿泊料) = ツアーのため不明。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 出発1週間前。ホテル名、住所のみ。
備品、アクセス等は、自分で日本で調べた。

(アクセス) = 最寄バス停は、出てすぐの所。分からなければ、レセプションで聞けば教えてくれる。

そこから2路線乗って、最寄メトロ駅クール・サンテミリオンに出られる。朝なら、皆に付いていけば駅まで行けるが、結構歩いた印象。ベルシー・ヴィラージュを通りぬけたか。

(周辺の雰囲気) = まあまあ。隣に大きなスーパーがあり、とても重宝した。
惣菜も美味しかった。

(選択基準) = ツアーのため、特になし。

(よかったこと) = 隣のスーパー。

(困ったこと) = 特になし

(朝食) = パン、ハム数種、チーズ数種、茹で玉子、蜂蜜。野生の蜂蜜もあった。
ミルク、ジュース、コーヒー

(宿泊客の客層) = ビジネス客もいたが、ツアー客が多そうな感じだった。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆


(2012年2月中旬 朝ごはんはクロワッサン 様)
(泊数) = 4泊

(部屋のカテゴリ) = シングル

(部屋の階&立地) = フランス式4階、セーヌ川側

(部屋について(雰囲気など)) = 明るさは普通。日本でいう東急インのようなビジネスホテル風。窓からセーヌ川が見えるが、周辺が環状道路沿いなので川向うに工場のようなものが見え、パリらしさやヨーロッパらしさは薄い。

部屋は広くはないが、一人には十分。スーツケースも広げられた。
全体的に小ざっぱりした感じ。

(部屋の家具・備品) = ダブルベッド、TV(日本語チャンネルなし)、固定式ハンガー。
日本のようにスリッパや部屋着は無い。

(バスルーム) = バスタブあり。広さは普通。お湯も普通に出た。お湯を溜めても水量やシャワーに影響はなかった。

バスタオル2、バスマット1。

(冷蔵庫) = 無し。

(エアコン、クーラー) = あったようだが、機能していなかった。
気候的に使わなくて済んだ。

(パブリックエリア) = ロビーに自動販売機があり、そこでカルネが買える。レセプションで両替不可なので、小銭が必要。

(リフト) = あり。3基。レセプションまで行くのは2基。もう一つはレストラン階までしか行かないので、それに乗ると、途中で乗り換えなければレセプションには行けない。

スーツケースを持った状態で、約3、4人乗り。部屋のカードキーをリフト内にある機械にかざさないと宿泊階に行けないため、セキュリティはきちんとしているように思う。

(レセプション) = 普通。若いスタッフが多い。

(館内施設) = レストラン

(スタッフ) = レセプションは英語可。日本語不可。対応は悪くないと思う。

(宿泊料) = ツアー代金に含むのでわからない。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 出発の約2週間前にホテルが決まり、住所、電話番号、簡単なホテル情報をもらった。

(アクセス) = 最寄りは24番バスのパルク・ド・ベルシー停。ホテル目の前。
24番バスは頻繁に出ていて、コンコルドやオペラ座まで約30分。

24番バスで2つ目のクール・サンテミリオンで降りれば、日曜でも営業しているベルシーヴィラージュがあり、そこからメトロ14号線に乗れるので、街歩き行動派でも特に問題はなかった。

郊外で、メトロの駅が徒歩圏内でないので、立地はよくないと思う。
治安面では、環状道路沿いなので歩かない方がいいと言われた。

(周辺の雰囲気) = ホテルの隣にベルシー2というショッピングモールがある。マクドナルド、H&M、Paul、カルフールがあるので、コンビニ感覚で行けてよかった。

環状道路沿いなので、夜は人けが少ないし、暗い。治安は悪くないと思うが、夜はもちろん注意。

(よかったこと) = 一人だったので、ダブルベッドを悠々と使えた。ないと思っていたバスタブもあったので快適だった。同じツアーの二人組は、一人部屋と同じ広さにツインのベッドがあって狭かったと言っていた。

(困ったこと) = カードキーの磁気が弱くなることがあり、部屋の鍵が開かなくなった。
レセプションにいえば、すぐ磁気を強めてもらえる。

(朝食) = パン数種類、チーズ、ハム等。ドリンク数種類。パンが普通に美味しかった。

(宿泊客の客層) = 自分達のツアーを含め、他の日本のツアー客が多かった。
その他欧州ツアー客等。

(支払い方法) = ツアー代金込みなのでわからない。

(車椅子等の対応は?) = リフトもあるし廊下も狭くないので大丈夫だと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 夜はメインの回転扉の入口が開かなくなる、とガイドが言っていた。
道路側に入口がもうひとつあるので、夜遅く戻る際はそこから入る。

( 2010年8月中旬 ダニー・ゴー 様)

(宿泊時期) = 2008年11月下旬

(泊数) = 4泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン フランス式3階か。階層の間にもレストラン階や、会議室などの階が挟まっていた。
客室としては3階か。

淡緑と白の部屋。狭いが慣れる。ビジネスホテル。

(部屋の家具・備品) = テレビ、ハンガー、机、イス。

(バスルーム) = 石鹸1、シャンプー1
バスタオル一人1。コップ2。

お湯は普通に。清潔感はある。広さふつう。トイレがとなりにある。

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = エアコンはあり。普通に調整できる。

(部屋について、その他) = ツインだがくっ付いてあるので、毎日10センチくらい引きずって離した。
安眠のため。

(リフト) = 4基。右はレストランまで。小さめ。最終日は、壊れて全部動かなかった。20キロあるスーツケースを全員階段で下ろした。大変だった。

(レセプション) = 女性が多い。両替してくれる人と、ダメという人がいる。感じは普通。

(館内施設) = 飲み物の自販機。電話。カルネもついでに買えた。

(スタッフ) = 英語可。

(宿泊料) = ツアーのため不明。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 13日前。こちらから電話したら答えてくれた。郵送が届くまで待つより、ツアーの場合は電話で聞いたほうが情報が早い。

(アクセス) = ホテル周辺には地下鉄なし。徒歩20分かかる。バス24番、109番なら地下鉄駅まで行く。待ち時間はすぐ。

メトロ14号線に乗って観光地へ。観光地からホテルまで、夜はタクシーで帰った。平均20〜30ユーロ。
行きは朝なのでバスとメトロで、カルネを2枚。
 

(ホテル周辺の雰囲気) = ベルシー2が併設。カルフールが22時まで。ほか20時半まで営業。
H&Mもあるが、銀座にある感じではなく、ユニクロ風。ポールやマックやバージンやメガネから全部一応あるので、便利。

他のツアー客が夜、恐い人に絡まれたと言っていた。カバンを触られたと。毅然とできれば大丈夫。

(選択基準) = ツアー。

(よかったこと) = 到着日の夜に、カルフールで、当面の水と、安いお菓子が手に入ったこと。

(困ったこと) = ドライヤーが5台くらいしかない。結局借りられなかった。

朝のメニューが毎日同じ。
パン、惣菜が、できたての日とそうでない日がある。

(朝食) = 焼きたての日はおいしかった。冷たいポテトはおいしくなかった。
チーズは1種類。野菜はない。果物のコンポートがおいしい。小さいクレープみたいなのがおいしい。

(宿泊客の客層) = 日本人は3、4階、韓国?中国?は他の階。それ以外の人は少し。
日本語がたくさん聞こえてきた。

(車椅子等の対応は?) = よくわからない。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆

(他の方へのアドバイス) = ここでもいいけど、あえてここでないといけないことはない。
同じ料金で市内、内容、もっといいホテルはあると思う。

(2008年11月下旬 いちごはうす 様)


(泊数) = 1泊

(部屋) = ツイン照明をつければかなり明るい。広くないが、寝るだけなら。掃除はされている。

(バスルーム) = お湯は出た。ドライヤーはレセプションで借りるらしい。トイレの水が流れず焦った。流し方にコツがいるらしい(勢いよく押す必要あり)

(冷蔵庫) = なし

(エアコン、クーラー) = エアコンあり

(リフト) = あり。

(館内施設) = 朝食レストラン

(宿泊料) = ツアーなので不明

(予約方法) = 日本旅行のツアーで指定されていた

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 1週間前。ホテル名、住所、電話番号。

(周辺の雰囲気) = 隣が複合ショッピングセンター。カルフール、ポール、マクドナルドなどあり。

(よかったこと) = Bercy2のカルフールで配り土産(お菓子)の買い出しができてよかった。

(朝食) = パン、ハム、チーズ、ヨーグルトなどあり

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(2006年3月 ベーグル&チーズケーキ 様 )


(泊数) = 3泊

(部屋) = ダブルのシングルユースフランス式4階
白と緑を基調とした、シンプルな内装。清潔。

広さはひとりなら充分。窓はあまり大きくない。高速道路が見えた。

(部屋の家具・備品) = テレビ、ドアのないクローゼット。横長のカウンターのようなテーブル、椅子、荷物を置く台。

(バスルーム) = 長いバスタブあり。お湯は、すぐ出た。タオルは二枚ずつ。
ドライヤーはあるとのことだったが、室内にはなかった。(レセプションで借りるのか?)
トイレとバス、洗面台は同室。アメニティは、シャンプー・リンス、石鹸。

(冷蔵庫) = 無し。

(エアコン、クーラー) = エアコンあり。

(部屋について、その他) = 電気と水を節約しましょう、という札があった。タオルを毎日交換しなくていい人は、タオルバーにかけておいて下さいとのこと。

(パブリックエリア) = ロビーは狭い。館内も無味乾燥な雰囲気。

(リフト) = あり。カードキーを差し込まないと、フロア階を押しても動かない。6、7人は乗れる。

(レセプション) = 事務的。ロビーにある自販機でカルネが買える。

10.7euroの小銭がなかったので、崩してもらおうと思ったら、上の階のレストランに行ってくださいと言われた。
レストランから戻って、崩せたよ、と見せたらにっこりしてくれた。最初はちょっと愛想がなかった。

(館内施設) = 朝食をとるレストラン。

(スタッフ) = ちょっと荒いかな、という気がしたが不快というほどではない。
英語、日本語は不明。

(宿泊料) = 
部屋に貼ってあった料金表では、1/2〜4/27平日71euro、
週末(金〜日)59euro。
4/28〜7/9、8/28〜12/31平日74euro、週末59euro、
7/10〜8/27は平日週末とも59euro。
朝食は、6.5euro。ペット4.5euro。

(予約方法) = 日本旅行のツアーで指定されていた
 2週間前に決定。もらえた情報は、住所と名称、電話番号。

(アクセス) = 最寄のバス停は、24番、109番のParc de Bercy。
109番は、郊外からベルシーヴィラージュのあるTerroirs de France(終点)まで頻繁に出ている。
ベルシーヴィラージュまでバスで二つ目。ベルシーヴィラージュの中に、メトロの駅(Cour St.Emillion)があるので便利。リベルテ方面は、距離があったので利用せず。

(周辺の雰囲気) = 閑散としている。高速道路に近い、住宅地。高速道路の向うはパリ市内。地図で見た時、歩いて行けないかな?と思ったが平日は無理。車がびゅんびゅん走っていて歩行者が横断できるかどうか不明。
位置として、ヴァンセンヌの森をセーヌ川の方に下りたところ。

(選択基準) = グレードを上げることもできたが、イビスなら必要最小限な設備はあるだろうと思ったのでよしとした。

(よかったこと) = 複合施設のBercy2と隣り合っていて、カルフールでお菓子や調味料を物色できた。

(困ったこと) = リフトもカードキーを差し込んでからでないと、フロアのボタンが押せない。
だがボタンの接触があんまりよくなく、開錠できているのに、緑のランプがつかなかったりした。

(朝食) = 朝食のバゲットが美味しかった。広いレストラン。ビュッフェスタイル。パンは、クロワッサンやバゲットのほかに一種類。トースト、シリアルもあり。ヨーグ ルト(ダノン)が数種類の他に、ボウルからすくい、フルーツソースをトッピングするのもあり。スクランブルエッグやハムもあった。

(客層) = 日本人のツアーの他にも、外国人のご夫婦、ビジネス客など。

(支払い方法) = ツアーに込み。

(車椅子等の対応は?) = 廊下は狭いです。できないことはないでしょうが、あえてお勧めはしません。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 機能と料金重視でしたら、割り切って利用してみて下さい。パリのずっと東なので、ご自身が行きたいところから離れていないか、がポイント。
 

(2006年1月 chiez@okiraku 様)

 

  
トップ > イル・ド・フランス地方 > Charenton Le Pont シャラントン・ル・ポン  のホテル