トップ > イル・ド・フランス地方 > ナンテールのホテル > Mercure Paris la Defense Parc
26 Mar. /10 Jun.2007 経験談追加
Mercure Paris la Defense Parc ★★★
メルキュール・パリ・ラ・デファンス・パルク
住所 17/20 Esplanade Ch. de Gaulle Rue des Trois Fontanot
92000 NANTERRE (ナンテール市)
アクセス メトロA   Nanterre Prefecture駅。
E-mail H1982@accor.com 
関連URL http://www.mercure.com/(code:1982)(直営HP)
2003年料金例
設備 160室。1992年オープン、2002年改装。  旧ホテル・アダージョ・パリ・ラ・デファンス。

●ユーザの声

(名前)  さくら-nonno様 (宿泊日) 2007年1月
(個人評価) (5点満点)
 

(部屋) = ダブル(シングルユース)フランス式1階。

一人だったので十分な広さだったが、2人でスーツケースを広げたら、荷物でいっぱいになりそう。
RERの列車の音が聞こえた。
 

(バスルーム) = バス、トイレ別。お湯の出具合も良く、使いやすい広さた。清潔そうに見えたが、バスタブを触ったら、湯垢がついていた。

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = あり。

(リフト) = 2基あり。スーツケースを持って乗ると、3人でいっぱい。

(レセプション) = ややそっけないが、希望には答えてくれた。

(館内施設) = 自動販売機。

(スタッフ) = レストランスタッフは、対応よかった。英語OK。

(宿泊料) = ツアーに組み込まれていた。部屋はダブルで、オフシーズン150ユーロと書かれていた。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた
詳細が決定したのが、9日前くらい。ホテル名のみ。

(アクセス) = RER A線Nanterre Prefecture駅から地上に出てすぐ。便利。
オペラまで3駅約20分、片道2.1ユーロ。ルーヴルは、凱旋門でRERからメトロに乗り換える。

(周辺の雰囲気) = スーパー、パン屋、レストランなど。

(朝食) = 同じツアー客はコンチネンタルで、パン、コーヒーなどの簡単なもの。
延泊した最終日は、ツアー客が5人くらいになったので、もう少し種類のある朝食のほうへ案内された。

(宿泊客の客層) = ビジネスマンが多い。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(他の方へのアドバイス) = パリ市外なので、疲れたら戻るということはできないが、交通の便は良い。
 
 

 


 
 
 
 
 
(名前)  sugar-train 様  (宿泊日) 2004年10月
(個人評価) ◆◆(5点満点)

(宿泊日数) 2泊

(部屋) ツイン 4階
 部屋は薄暗い。広さは十分あり。雰囲気もまあまあ。割ときれい。セイフティボックスあり。

(バスルーム)お湯はちゃんと出た。バスルームの広さは普通。石鹸、シャンプーらしきもの。ドライヤーは備え付け。

(エアコン)エアコンあり。

(宿泊費) ツアー料金に含まれているため不明

(リフト) あり。大きさは小さめ。6人入ったらいっぱい。

(館内施設) レストラン。

(レセプション)

(スタッフ)英語可。

(朝食) 美味しかった。クロワッサン、菓子パン数種類、卵、ソーセージ、ベーコン、ヨーグルトなど。

(予約方法) ツアーなどで指定されていた。最初から指定されていた。もらった情報は住所ぐらい。

(アクセス)最寄駅はRER A線のNanterre Prefecture駅。
パリ市内まで片道2ユーロ。オペラ座まで約15分。

昔はメトロ1号線のラ・デファンス駅まで送迎バスがあったようだが、現在はなし。

(周辺の雰囲気) 治安は良かった。ただ夜21時を過ぎると人通りが少なかった。
近くにスーパー、パン屋がありよく利用した。

(困ったこと) RERに乗らないとパリ市内まで行けなかった。RERの治安があまりよくないと聞いていたので、初めはびくびくしながら乗った。しかしそれほど怖いと感じず。夜19時頃利用し、それほど怖くなかった。あまり遅い時間はタクシーの方が良い。

(子供連れでも場をこわさないか?)別にokだと思う
 


 
 
 
トップ > イル・ド・フランス地方 > ナンテールのホテル > Mercure Paris la Defense Parc