トップ > その他の地方 > ローヌ・アルプ地方 > Valance ヴァランスのホテル
  

Valance ヴァランスのホテル
updated on 18 Feb,2006


 

Hotel Restaurant  PIC
http://www.pic-valence.com/

ルレ・エ・シャトー連盟 加盟

Andre Picの老舗名門レストラン。
 

アレクサンドル・デュメーヌ、フェルナン・ポワン(ポール・ボキューズや アラン・シャペルの 親方さん)、とともフランス3大戦中シェフといわれる。84年逝去。

長年ミシュラン星3でしたが、95年から星2に降格。

現在は姉妹店をOPENしたり、ホテルを増築したりしている。

車の中で、ネクタイを締めて、紺のブレザーに着替えて、御入場。さすがは、ミシュランの2つ星、内装も豪華なら、スタッフも洗練されています。
 

ランチセットを頼みましたが、とてもとてもすばらしい料理でした。食事の後に、甘いものを食べるのが苦手な私たちは、「デザートはいらない。」と言っていましたが、食事のすばらしさに、「やっぱりデザート頂戴。」といって、もらいました。
 
特に、石さんのもらったチョコレートはすばらしかったです。
 
 
ラウンジに移ってコーヒーを飲んでいると、オーナーのアンヌさんが出てきて、「如何でしたか。」と言ってくれました。
 
「素晴らしかった。ここのすばらしい食事と洗練されたサービスは、私をとても幸せな気分にしてくれた。もう一度、家族と共にこのレストランを訪れることが、私の人生の目標となった。」
 
と言うと
(注:たどたどしい英語で、これは出雲弁ではありません)、
 
アンヌさんは、持ち帰り用のメニューを自ら棚の中から取り出し、それにサインをして、プレゼントしてくれました。とても魅力的な人だったので、私は3回も握手してしまいました。鼻の下を長くして、一緒に記念写真も撮ってもらいました。
 
 
飲み物がついて、ランチのセットで、2人で たった98ユーロ!本当にいいのかなという気がしました。

(2002年9月 TIGA様)


 
 
Hotel Negociant
(宿泊時期) = 2006年1月上旬

(泊数) = 1泊

(部屋) = ダブルのシングルユース
フランス式4階 角部屋

暗くはないが、照明が落ち着いた感じ。広さは普通。でも同じクラスのパリのホテルに比べると、ずっと広い。
窓にはよろい戸があり、開けると他の積雪した家の屋根が見える。ビューはそれほどよくない。

テレビ、電話、テーブルと椅子が1脚。ベッドの両脇に小さなテーブルがある。タンス。

(バスルーム) =ハンドシャワー。シャワーブースは広いがお湯の出があまりよくない。

使い捨てのコップ。シャンプーと固形の石鹸
バスタオル、ハンドタオル、バスマット。バスタオルが大きくしっかりしたものだった。

清潔で、床がフローリングで珍しかった。洗面所の鏡がオシャレ。掃除機のようなドライヤーがあった。

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = エアコンはなかった。

(部屋について、その他) = モノトーンのベッドカバーで、なんだか落ち着けた。ベッドルームの入り口にドアがあるので静かに過ごせた。シックな内装がとても珍しい。

(パブリックエリア) = 通路の電気がついておらず、自分でスイッチを入れる。スイッチが黒くて、最初見つけることができなくて戸惑った。

(リフト) = 二人乗りのエレベータあり。

(レセプション) = 感じはよかった。併設しているレストランも管理しているようだ。

(館内施設) = レストラン。昼も夕方も満員で、利用客が多かった。人気のあるレストランみたいだ。
客層も若い人から年配まで。

(スタッフ) = 一度、ルームクリーニングの女性とあった。エレベータに大きなカート(替タオルなどを積んだ)を乗せようとしていたので階段で降りようとすると、心配しないでいいわよ。と、先に行かせてくれた。

レセプションの人も鍵の受け渡しだけだが、よかった。チェックアウトのとき、ホテルの感想を聞かれた。英語OK。

(宿泊料) = 47.7euro(税込み)一番安い部屋(トイレ外)は29euroから
朝食:6euro

(予約方法) = 個人で
飛び込みで。すぐに部屋に通してもらえた。

(アクセス) = ヴァランス・ヴィル駅から約20m。アルデッシュ地方へのバス乗り場も近い。

(周辺の雰囲気) = 雰囲気は悪くない。人通りもそこそこ。

(選択基準) = 駅から近いこと。

(よかったこと) = ホテル前の通りは何でも揃っている。パン屋、惣菜屋、チョコレート屋、スーパー・モノプリ。カフェなど、とても便利で助かった。

(困ったこと) = お湯の出が悪いことくらい。

(客層) = ビジネスマン、西洋人の夫婦など。

(支払い方法) = VISAカード支払い。

(車椅子等の対応は?) = 部屋によっては階段を2,3段昇らないといけないところもある。通路が狭いような気がするのでオススメできない。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 鉄道旅行には便利。

(ホテルでのお楽しみ) = 鎧戸がめずらしくて、開けたり閉めたりしてあそんだ。日本の雨戸というかシャッターと比べると、開け閉めがけっこう大変。

(2006年1月上旬 マリー・ふらんそわーず 様)


 
トップ > その他の地方 > ローヌ・アルプ地方 > Valance ヴァランスのホテル