トップ > その他の地方 > ローヌ・アルプ地方 > ロマンのホテル
  

Romans-sur-Isere ロマン のホテル
updated on 18 Jun.2006


 

Hotel Cendrillon オテル・サンドリヨン ★★
http://fr.federal-hotel.com/hotel_hotel-cendrillon-romans-sur-isere_5749.htm
9, place Carnot 26100 Romans-sur-Isere
【date】 2003年10月

【nights】 1泊

【room】 シングル  フランス式1階 日本式2階

【space】 シングルにしては広い。ベッドまわり以外にも悠々歩ける。窓が小さかったので、
やや暗かった印象がある。

【furniture】 電話、テレビ、机と椅子2脚、クローゼット、暖炉(使用不可)

【bathroom】 バスタブ、洗面台、トイレ

備品:コップ、シャンプー、タオル

清潔感あり。バスタブには栓がなく、シャワーしか使えなかった。もともと
シャワー付きのリクエストだったので、一瞬ぬか喜びした。※

【minibar】 無し

【public area】 田舎のせいか、シーズンを微妙に過ぎているせいか、しーんとしている。昔は大きなホテルだったらしく、かつての栄華をしのばせる写真のパネルがレセプションの脇に飾ってあった。

【lift】 使わなかったので有無は不明

【reception】 レセプショニストの女性は感じがよかった。

【soft】 レセプショニスト以外のスタッフは見かけなかった。

【rates】 32euro

【how】 個人で 予約無しで、飛び込み。

【access】 Romans駅向かい。

【around】 ホテルと同じ並びにカフェ有り。静かだが、観光案内所のある大通りに出ると、賑やかになる。のみの市もやっていた。靴の美術館は見応えあり。世界の靴や、昔から現代の靴まで展示。有名ブランドの寄贈コレクションもとっても素敵。

【policy】 シュヴァルの理想宮に行く為、バスの出ているロマンで宿を探した。他にも2,3軒ホテルを見かけたが、どこも午後2〜4時まで外出中のメモが貼られており、その中で一番早い時間に開くこのホテルにした。

【other guest】 客はレセプショニストの知り合いらしき中年女性と私だけだった。

【payment】 クレジットカードOK

【disability】 スタッフが少なそうなので、リフトが無ければ難しいかと思う。

【children】 別にOKだと思う

【point】 個人評価は◆◆

【advice】 シュヴァルの理想宮のあるオートリーヴ行きのバスはロマンの駅を出て右側、ガラス張りの事務所で聞くといいです。片道40分ぐらい。4.50euro。本数が少ないので帰りの時間の確認を忘れずに。
 

 
管理人補記

※バスの栓については

・ホテルの置き忘れ
・違う場所においてある(浴室内のどこか)
・びんぼー宿では(笑) 毎回言ってもらうこともあります(イタリアで経験あり。その宿の亭主によると、ためて あふれさして、びしょびしょにしたりする客の防止、はたまた湯の節約、、、という理由でした。

言った人にだけ 栓をくれましたが、「帰りにかならず返してね(懇願)」といわれて おもしろかったです。
 


(2003年10月 与作とバナナ 様)


 
 
トップ > その他の地方 > ローヌ・アルプ地方 > ロマン のホテル