トップ > その他の地方 > ローヌ・アルプ地方 >  Replinges ルプロンジュ のホテル
  

Replonges ルプロンジュ のホテル
updated on


 
 

 Hostellerie la Sarrasine  ★★★
204, rue du Chemin Vieux 01750  Replonges 

ロジ・ド・フランス加盟

http://hotel.sarras.free.fr/

http://www.france.com/hotels/hotel.cfm?hotel_id=1439

167euro/1室2名朝夕食付(ハーフボード)

冷蔵庫、エアコン、テレビ、クローゼットあり。
2階建、エレベーター有るかは分からず、泊った部屋は1階。全部で7部屋らしい(全部1階?)。
 

今回の旅行で最高のホテル(過去5回の欧州旅行でも2番目か?たいした宿に泊ってないが・・・・)。部屋は広く、大きな椅子(いわゆるソファー)が2つとテーブルがあり、他に木製の椅子2つもある。照明も多く明るい。スーツケースを広げるスペースも十分。

バスルームも広く、明るい。内装も綺麗な壁紙だったり、タペストリーがあったり、うまく鏡を配置したり、大変感じが良い。

夕食の量は少なかったが、美味しかった。

魚型の皿に焼き魚(鱒?)、カットサラダ、揚げポテト、焼きトマト、インゲン(煮てある?)+パン。「水はいるか?」と聞かれたのでエビアンを頼んだら、しっかり3.5euro付けてありました。コーヒーは3.0/2杯。ワイン(ハーフ)は11.5euroでした(やっぱ高い?)。

珍しく、Macon Blancのハーフボトルを頼みました。美味しい料理には美味しいワインが必要です。が、部屋に戻って1本開けたのは言うまでもありません。ワインのラベルが欲しいと言ったら、綺麗にはがして大き目のコースターに貼ってくれました。

朝食部屋はフロントの隣、落ち着いた感じのロビーで、テーブルが7つほど有ります。

朝食メニューはパン(何種類かバスケットで持って来てくれる)、ジャムは14種類ほど、ヨーグルト、ドライフルーツ、シリアル、果物(バナナ、オレンジ、林檎、洋梨、キーウィ等)、コーヒー、紅茶他。ジャム、ヨーグルト、ドライフルーツ、シリアルはワゴンで運んでくれる。

庭は結構広く、小さいプールも有り(ここでは泳いでいる人はいなかった)。敷地内には羊2頭、ガチョウ3羽、小さな兎も1頭。記念撮影。
 
 

マコン駅から4km程、TGV駅からだと9km程。周辺には民家しか無い様子。

フュイッセを出てN6、N79からマコンの東隣町Replongesへ。ソーヌ川を渡るあたりが混んでました。それでも30分程で到着。

市街図が無く、ホテルの場所が容易に判るかとても不安だったが、町に入ると「町内  案内図看板」とでも言うべきものがあり、簡単に見つけられた。よかった〜!N79沿い。
 
 

Chateaux & Hotels De Franceにも加盟。日本人が持つシャトーホテルのイメージとは違うが、建物は年代を感じさせる。値段を考えても、トータルで満足出来るホテル。お薦め。リヨン、マコン方面に行く方は、「CALYASUに だまされてもいいか」くらいに考えて行ってみると、満足できる事うけあい。 
 

(CALYASU様 2003年8月)

 
 
トップ > その他の地方 > ローヌ・アルプ地方 > Replinges ルプロンジュ  のホテル