トップ > その他の地方 >  ローヌ・アルプ地方 > Nyons ニヨンス
  
ローヌ・アルプ地方へ戻る 
Nyons ニヨンス
            
updated on 3 Oct.2007 経験談追加
 

観光局
Place de la Liberation  26111 NYONS

観光局
http://www.paysdenyons.com/
 
 
 
 

さほど大きい街ではないが、活気がある。
オリーブの木博物館も博物館自体はごちゃごちゃしているが、説明をしてくれた年配の
男性が、隣のオリーヴオイル協同組合まで連れて行ってくれた。
オリーブオイルや、タプナードの試飲、試食をすすめてくれ、とても楽しかった。

ホテルのレセプションがとても感じがよく、気持ちよく滞在できた一因でもあると思う。

街の地図を見るとやたらと老人ホームが多い。そのせいかもしれないが、
街中で老人をみかけることも多く、 必然的に老人や観光客に親切な街なのかもしれない。
 
 
 
 

オランジュのバスセンター。バスセンターといっても市民用集射場の一角で、事務所も何もない。時刻表も手に入らない。
移動当日、ニヨンス行きのバスが来ない。貼られている時刻表には確かにある。
始発のはずなのに、反対方向アヴィニョン行きは時間通りに来たのに、遅れているにも程がある。
近くにいた住民に聞いたら、このバス停ではない、向うではないか、と。
向うを見てもバス停らしき建物、ポールも見当たらず。 住民から、近くにある私営の旅行代理店に
聞いてみたらとアドバイスされ、尋ねると、バス停を間違っていた。

(待っていたバス停はアヴィニョン方面に行くバス停。ニヨンスへのバス停は道を渡って少し歩いたところ)

よく見ると歩道横の車道には、白で「BUS」と確かに書かれていた。
歩道の脇の敷地境にある鉄柵に、青いバスの絵の看板があった。

直行バスを逃すと、もうない。ニヨンスホテルは予約済だし、ココで旅程を変えるとなると全体が狂ってし
まう。どうしても今日中にニヨンスにいかねばならない。

ヴェゾンまでバスで行って、そこからタクシーか、と、次のバスの時刻を旅行代理店の女性にどこかに電話して調べてもらった。午後一番のバスがあって、しかもヴェゾンでニヨンス行きのバスに接続しているという。
どうにか行けそうで安堵。

午後になり、そのバス停から乗車、ようやくヴェゾンに着いて、次のニヨンス行きのバスを待つ。ところが、教えてもらった時間にバスが来ない。タクシーもいるようなバス停ではない。たんなるバス会社の隣の駐車場敷地のような感じ。もう、ドキドキしながら待っていたら15分遅れで来たのは、バスというよりタクシーのような6人乗り小型バン。確認して乗り込む。

乗客は私一人。運転手に時刻表を貰ったら、15分遅れではなく、そっちが正しく、教えてもらった時刻が15分早かっただけだった。

ドキドキしまくりの、心臓に悪い移動日であった。
 

(2007年6月 ハナクロにゃんち 様 )
 

トップ > その他の地方 >  ローヌ・アルプ地方 > Nyons ニヨンス