トップ > その他の地方 >  ローヌ・アルプ地方 > リヨン > アクセス
  
リヨンに戻る
アクセス
22 Oct.2010 / 19 Nov.2011  / 16 Nov.2013 経験談追加
 
リヨンは 主要都市で、会議、見本市が多いので、ホテルがうまりやすい。
TGV、エアも ビジネス+観光+スキー、リゾートとすべてそろった人気路線で、
埋まりやすい。

 
エア リヨン・サンテグジュペリ空港 (LYS)
 市内まで22km バス40〜60分

交通 > LYSリヨン空港 参照
 

TGV専用駅 が隣接(LYON SAINT-EXUPERY TGV駅)
 

ドゴール空港からフライト所要時間 1h。便も多い。AirFranceの無料2フライト指定空港。

ドゴール空港TGV駅から: 直接TGVで。現実には飛行機よりは、ドゴールTGV駅からTGVのほうが早い
 
AirFranceからTGV乗り継ぎでリヨンにいく場合、500マイルつく場合があいります。

詳細 列車>ド・ゴール空港〜リヨン

 
リヨンの空港使用料がかからない分、TGVを選んだほうが数千円安かった。CDG空港での移動も短時間で済んだし、正解だった。
(2008年5月 lala primavera 様)
パリ・リヨン駅からTGVで: 南仏にぬけることもできます。パリ〜リヨン 2h 。便も多い。
 
リヨン市内はSNCFの駅が4つ(主要駅だけでも2つ)あるので、注意。

トップ > 交通 > フランスの列車 基本ナビ > パリ〜リヨン〜アヴィニョン、エクス、マルセイユ、ニース など
 

トゥールから在来線で: トゥール8:47発、所要5時間弱の列車の旅だ。TGVでパリ経由で行けば時間は短縮できるが、荷物を持っての乗り降りは最小限にしたいし、田舎の路線もいいだろうと直行列車にした。朝食も昼食も列車の中でとったし、ゆっくり休養できて正解だった。
(考えるヒト様 2004年8月)
  

 
 

 

 
 


 
 
 
 
 
 


 
 


 
(SNCF)リヨンPD-サンテティエンヌ-フィルミニ

(会社) = SNCF   TGV+TER

(出発駅) = リヨン・パール・デュ駅


(乗り継ぎ地) = サンテティエンヌ・シャトークルー駅

(乗り継ぎ駅の様子) = きれいな駅で乗り継ぎも分かりやすかった。売店あり。


(到着地&ターミナル) = フィルミニ駅

(到着駅の様子) = こぢんまりとしたかわいい駅。切符購入の窓口あり。

(車両) =
TGV
濃紫のシックな内装、2階席だった。

TER
在来線にしてはかなりきれいな内装。2階席もあり。

(切符の入手方法と時期) = リヨン・パール・デュ駅の自動販売機で購入。

(価格) = 16.5ユーロ

(2011年7月中旬 昼のガスパール 様)
 
 
 
 
 
 
ボーヌ 〜 リヨン  Lyon   在来線 ter

(搭乗時期) = 2008年7月上旬

(会社) =SNCF ter17609(ローカル列車)

(出発駅) = ボーヌ駅05:54発 

(到着地) = リヨン・パール・デュ駅 07:35到着。到着後、空港までのシャトルバスに乗り換え。

(車両) = ter17609は客車。ボーヌ駅では乗客は2、3人。途中のマコンなどから通勤客がリヨンまで大勢乗る。

(座席) = この列車、途中からリヨンへの通勤列車になる。
途中駅から通勤客が多くなるが、日本の通勤電車とはかなり違う。
車内の混雑度は120%くらいか。押し合いへし合いという感じではない。

荷物置き場が、ドア付近にありスーツケース2つをそこへ置いた。

(切符の入手方法と時期) = 切符は、早朝ボーヌ駅の自動券売機で乗る前に、購入。

(料金) = リヨン・パールデュ駅まで22.10euro、シニア料金で16.60euro  
自動券売機はICチップ入りのDC VISAで購入。

( 2008年7月上旬  のんびり部屋食S 様)

 

 
 
Special thanks to OMI sama!
トップ > その他の地方 >  ローヌ・アルプ地方 > リヨン > アクセス