トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > Vedene  ヴデーヌ のホテル
  

Vedene  Vedène ヴデーヌ のホテル
          
23 Nov.2015  経験談追加 26 Jun.2016 リンク再調査

予約
hotel ホテル予約サイト各種リンク は   トップ > お役立ち手配サイト > ホテル




 
Chateau de Vedene (Château de Vedène)
12 Place du Château  84270 Vedene  (アヴィニョン郊外)
http://aviway.wix.com/chateau-de-vedene
(ホテルの名前) =Chateau de Vedene
11世紀の城の一部を、B&Bとして使用。

(宿泊時期) = 2013年6月

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル

(部屋の階&立地) =Demoiselles d'Avignon
フランス式1階が寝室、フランス式2階がバスルーム、屋上。
フランス式地上階がキッチン。宿の人が、毎朝朝食の準備をしていた。

(部屋について(雰囲気など)) =寝室の南側に窓。
スーツケースを広げられる。壁は新しい。備品はアンティーク。

(部屋の家具・備品) = 小さな机、椅子、クイーンサイズベッド1。
壁に埋め込まれたタンス1。

コーヒー、紅茶、ポット有。

(バスルーム) =バスタブあり。広い。可動式シャワー有。

バスルームは清潔で、広さは十分。お湯の出具合は問題なし。

アメニティはシャンプーのみ。

(冷蔵庫) = 無し

(エアコン、クーラー) = 無し

(パブリックエリア) =館内にパブリックスペースは無い。
朝食等は、城の一部の石造りのテラスで。

(リフト) = 無し

(レセプション) =宿の人はフレンドリーで親切。英語可。
その人しか見なかった。

(レセプション以外の館内施設) = レセプションも含めて無い。

(宿泊料) = 89ユーロ/泊。朝食付き。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) =予約はメールで。
即座に返事があったが、30%のデポジットを小切手か PayPalで要求された。

Booking.comから予約。
翌日、予約受付のメールを受領、予約が成立した。

(アクセス) =事前に、駐車場へのアクセス地図をメールで受け取ったが、
一方通行を逆走するルートだったので、ナビに地点登録をして向かった。
だが、周りは一方通行だらけで駐車場に辿り着けなかった。結局、城の前に着いてから宿の人に案内され、駐車場へ行った。

(周辺の雰囲気) = 城の周りは一般住宅。観光客も皆無。
治安は問題ないように感じた。

(ホテルの選択基準) = 都市の郊外の民宿で探した。
選択肢は多かったが、11世紀の城ということで決定。

(よかったこと) =私達が宿泊した塔は、昔戦争で上部が破壊された。バスルームがあるフランス式2階の上は、屋上になっている。屋上からの眺めはよかった。

宿の人はとても親切。古い村の方のオペデット(二箇所ある)へ行く事を、強く勧めた。

(困ったこと) =交通機関は殆ど無いので、レンタカーがないと困難。
しかし周りは一方通行が多く、迷う。

(朝食) =パン3種、茹で玉子、ヨーグルト、チーズ、ジュース、
コーヒーか紅茶。

晴れた日に、眺めの良いテラスで摂る朝食は、気持ちが良かった。

(宿泊客の客層) =クロアチアから来ていた夫婦。

(支払い方法) = 現金のみ。

(車椅子等の対応は?) =城は高台に有り、周りは坂や階段が多い。
宿の階段も狭くて、急。難しいと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) =城そのものは質素。また往時の規模のほんの一部。
他の大部分は、手が入っている。

交通は不便。
(2013年6月 中年ナポレオン・ソロ 様)




 

トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > Vedene  ヴデーヌ  のホテル