トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > ソー Sault
  

Pays de Sault ペイ・ドゥ・ソー
12 Sept.2004
17 Dec.2007 / 25 Jun.2016 経験談追加
ラヴェンダーの美しい地域。プロヴァンスで一番高いヴァントゥー山のふもと。
 
 
 

フランス観光協会>ソー
http://www.tourisme.fr/office-de-tourisme/sault.htm

観光局
http://www.saultenprovence.com/
 
 
 
 
 

アクセス
 

アヴィニョンから67km、オランジュから66km

SNCFでアヴィニョンから

バス Cars Comtadins


 

イベント

8月 2004/8/15 ソーのラヴェンダー祭り  第18回。
有名 その他観光局HPから検索できる(広範囲ででる)
http://www.fetedelalavande.com/
 

8月第1日曜 2004/8/1 羊フェア(第46回)
牧羊フェア、農業展示会、手工芸品の販売など。村が羊でいっぱいになる。
ソーから D30を11kmいった Saint Christolにて

10月第2日曜 2004/10/10  マッシュルーム祭
ソーから6km の Saint Trinitにて 
手工芸のマーケットもでる。

11月1日 中世祭。中世の格好をして、パレード、店など。



低地では見られない真正ラべンダーを見たくて訪れた。
村の中心はカフェや土産物屋も多く、大変かわいらしい村。
自転車で来ている人が多く、フランスの自転車人気を目の当たりにした。
いろいろな種類の精油や蜂蜜をたくさん購入した。
(2015年7月 ジゼルetジュリエット 様)
子供のころから憧れていたソー村のラベンダー畑。
半年前から予定を立てたので開花時期に合うか心配だったが、ちょうど満開だった。
エクス発のツアーに参加したら、たくさんの畑、村を周ってもらえて充実していた。
(2011年7月 wol ラバンディンダ 様)

ラヴェンダーの風景。

ヴァランソル周辺より、個人的にはソーの方が好みであった。
(2011年6月/7月 おおつきブルゴーニュ 様)
ソー、 モニュー、セニョンという ほとんど観光化されていない村は、本当に素敵だった。( 2008年6月下旬  関西の七福人 様)
ラヴェンダー祭りにあわせて、ソーに。

アヴィニョンよりレンタカー。観光局のHPもあまり情報がなく(見つけられず)行き当たりばったりで行った。てっきり会場が町の中心と思い込み、さ んざん ぶらぶらして「なにも始まらないなあ」(パレードとか)と思って、なんとなく観光案内所に入ってリーフレットを取り、初めて「ラヴェンダー祭りの会場は、町の中心ではなく、町外れの競馬場近くの特設会場」と知った。

見たところ、町にそれらしいお知らせ板などはなかった。町はそれなりに華やいでいたので、気づかず。

町の駐車場から会場までナヴェット(マイクロバス)の送迎あり。慌てて乗ったけど、いろんなものが終わってしまっていた。早く行ったのに残念でならなかった。

祭りなどのときは、まずは観光局で情報収集が必要。

(2007年8月 ブリュッセルのサリー 様)
 


 
トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > ソー Sault