トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > Orange オランジュ のホテル
  

Orange オランジュのホテル
          
 25 Jun.2006 / 21 May 2010 / 28 Jul.2012経験談追加
26-28 Jun.2016 リンク再調査




オランジュ観光局 リスト
http://www.otorange.fr/
  hotel ホテル予約サイト各種リンク は   
トップ > お役立ち手配サイト > ホテル
booking.comで オラ ンジュのホテルを予約する
appleworldで オランジュのホテルを予約する
もくじ
Auberge L'Edelweiss
 


l'A Propos  ラ・プロポ  ★★★
15 Avenue Frédéric Mistral, 84100 Orange
http://www.lapropos.com/fr/index.php

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ダブルで予約、スィートにアップグレード

(部屋の階&立地) = フランス式2階、通り側

(部屋について(雰囲気など)) = ラグジュアリーホテルの本に載っている部屋に、
アップグレード。リビング付なので広く、綺麗だが、あまり機能的ではない。

絵も飾ってあるが、今一つ。

(部屋の家具・備品) = 寝室は、キングサイズベッド、クローゼット、箪笥、
シングルソファ2、ロングソファ1、戸棚1、ネスプレッソ、カップ4、

リビングは、ソファベッド1、シングルソファ2、テーブル、椅子4、大きな鏡。

(バスルーム) = バスタブなし、シャワーのみ。広くて清潔。

石鹸2、バスジェル4、靴磨き、ソーイングセット、スリッパ2、バスローブ1、ドライヤー1、窓1、ファンなし。

お湯の出はよい。

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = エアコンあり。

(部屋について、その他) = 広めだが、使い勝手が悪い。
動線がよくない、クローゼットの前にソファが置いてあり開かないって、等。

(パブリックエリア) = 1階が庭と食堂。夜はレストランもやっており、結構人が入っていた。予約した方がよい。

(リフト) = なし。階段のみ。

(レセプション) = 感じはよい。ただし、24時間おらず。特に、朝や夕方は留守にしており、ベルをならしても人はでてこない。電話は随時携帯しているので、電話に直接かける とすぐ対応してもらえた。

(館内施設) = レストラン。

(スタッフ) = 英語は流暢ではないが、可。タクシーの依頼などは微妙な感じだったので、自分で手配。地図をくれたり、町の説明をしてくれたり、総じて親切。

(宿泊料) = 136ユーロ/泊。朝食込。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = booking.comから。予約レートがよかった。

(アクセス) = orange駅からまっすぐ歩いて15分。荷物を持っていなければ10分。
駅には1台タクシーが待っていた。

(周辺の雰囲気) = 治安は問題なし。目の前の通りは交通量が多く、夜までバイクや車の音がした。二重窓ではないので、気になった。

(選択基準) = 駅から近くて、観光にも便利そうなこと。手頃な料金。

(よかったこと) = 駅からもそこそこ近く、観光にも便利なこと。古代劇場までは約10分だった。

レストランは、古代劇場から市庁舎にかけての道に集中していたが、そこから2本くらい通りを外れても、パン屋や小物屋などがちょこちょこあった。

ATMも、市庁舎周りにいくつもあった。

(困ったこと) = いい小物がいっぱいあるのに、内装センスが今一つ。

(朝食) = バゲット、クロワッサン、自家製ジャム&バター、コーヒー、フルーツ。
温かく、普通に美味しかった。コーヒーはネスプレッソ。

(宿泊客の客層) = 自転車ツーリングの中年夫婦。

(支払い方法) = クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) = 段差がけっこうあり、客室へは階段を上らないといけないので、
厳しいかも。手摺はきちんとついていた。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 出入りが、少しやりづらい。
通常のホテルの方が、荷物預け、レセプションなど、使いやすいと思う。

(2012年4月 パンすきー游子 様)
 




Hotel Saint Jean ★★
1 Cours Pourtoules 84100 Orange
http://www.hotelsaint-jean.com/

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = ツインのシングルユース

(部屋の階&立地) = フランス式1階の通りに面した側。

(部屋について(雰囲気など)) =1人には十分の広さ。2人には少し狭い。オレンジや黄の、プロヴァンスらしい色使いの内装、ファブリック。特に装飾はなくシンプル。

ホテルのサイトの写真のような、可愛いらしい感じではなかった。床が少し きしみ、壁に少し汚れあり。

通りの向こうは、広い駐車場。周辺を走る車の音が少し聞こえた。

(部屋の家具・備品) =ツインベッド、机1、椅子2、木製のタンス、テレビ、予備の毛布1

(バスルーム) =バスタブあり。トイレ。

ガラスのコップ2、石鹸2、袋入りのシャワージェル2、ドライヤー

床のタイルの目地が黒ずんでいる以外は、綺麗。狭いため、洗面台が通常の約半分の大きさしかなくて、使いにくかった。

(冷蔵庫) = なし

(エアコン、クーラー) = あり

(部屋について、その他) = 2日目、ベッドメイクはされていたが、シーツは取り替え ていなかった

(パブリックエリア) =オレンジの瓦屋根、木製の鎧戸の典型的なプロヴァンス風の建物。元は、17世紀建造の郵便馬車の駅。広い中庭が駐車場になっている。廊下と階段は狭い が、古い石造りの建物らしい、趣のある雰囲気。

(リフト) = なし

(レセプション) =通路にカウンターがあるだけ。年配の男性は親切で、とても感じが良かった。

(レセプション以外の館内施設) = なし

(スタッフ) = 年配の男性は少し英語が話せるようだったが、基本的にフランス語で応対。

(宿泊料) =70.70ユーロ(滞在税込み)

(予約方法) = 代理店から手配

(代理店の対応や手続き) = Booking.com のサイトから。空室状況が、即分かり、返事も早い。クレジットカード番号と、カード裏面のセキュリティコード(暗証番号ではな い)の入力が必要。

部屋の備品について、バスタブかシャワー、と記載があったので、「バスタブつきの部屋を希望」とメッセージを書いた。すると、ホテルか ら、 「予約した60ユーロの部屋はシャワーのみで、バスタブ付きは70ユーロ。どちらを選ぶか。」と、直接メールが来た。こういう食い違いは、 Booking.comでは時々あるが、ホテルから直接メールが来たのは初めて。

(アクセス) = オランジュ駅から徒歩約15分。ヴェゾン・ラ・ロメーヌ行きのバス停へ、徒歩約3分。古代劇場へ徒歩約1分。旧市街の見どころは徒歩圏内。

(周辺の雰囲気) = レストランやカフェが並ぶ通りにある。向かいは広い駐車場で、夜間も照明が明るかった。人通りはあまりなかったが、治安は特に問題ないと思う。

(選択基準) = 駅から徒歩圏内で、バスタブ付きの部屋があること。Booking.comで評価が高かった。

(朝食) = とっていない。

(宿泊客の客層) = 老若男女を数人見かけた。

(支払い方法) = 各種クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) = リフトがないので、車椅子には向かない。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = booking.comのサイトには、全館禁煙と書かれていた。

(2010年4月中旬 maison violette 様)
 


 
 
 

Hotel Le Glacier オテル・ル・グラシエ ★★★
46, cours Aristide Briand, 84100 Orange
http://www.le-glacier.com/
ロジ・ド・フランス加盟 かまど3

(宿泊時期) = 2005年8月

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル フランス式3階
壁紙やカーペットが青色で統一され、女性好み。ベッドもカーテンのようなものがかかり、かわ いらしい雰囲気。

ホテルのHPに写真付で紹介されている部屋。広さも十分あり、スーツケースを広げても狭く感じない。

(部屋の家具・備品) = テレビ、クローゼット、長机、椅子

(バスルーム) = シャワーのみ(バスタブなし)の部屋でしたが湯船にとっぷりつからない人はこのほうが便利かも。日本のホテルのように洗面ルームとの境界には防水カーテン がしっかりかかるので、 シャワーの方向や湯量を気にせず使うことができる。

タオル・ドライヤーあり。その他の備品は質素。狭いほうだが、苦にはならない。

トイレはバスルームとは別。

(冷蔵庫) = 有。ワイン、ビール、ジュース、水などひととおり。持ち込んだペットボトルも入れられる。近くのスーパーで購入した1.5リットルペットボトルを入れた。

(エアコン、クーラー) = エアコン有。普通の家庭にあるようなクーラー。良く効く。

(パブリックエリア) = パブリックエリアで無線LANアクセス可能。 ノートPCを持っていったので今後の情報収集にかなり重宝した。

(リフト) = あり。スーツケースがあると3人くらいまで。

(レセプション) = 家族経営のホテルらしく、温かい対応。滞在中4人のスタッフ。英語は若い女性の1名のみ。チェックイン時はこの女性だったので助かった。他の人は、英語が 通じなくても身振り手振りで伝えれば、親切に対応してくれた。

外出から戻ってきて部屋のキーをもらおうとしたら、壁にかけてあるから自由に持って行って、という雰囲気。これで防犯は大丈夫なのか?

(館内施設) =  朝食用ルーム。この一角にインターネット可能PCが置いてあり、自由に使ってよい。

(宿泊料) = 65euro、朝食7euro/人、ガレージ駐車場6euro

(予約方法) = 個人で
Webの予約フォーマットにて。その後予約確認書がメールで送られてくる。メールにて質問した場合、レスポンスは早い。

(アクセス) = SNCFオランジュ駅から徒歩20分。10分歩けば街の中心に入るため、それほど苦にならない。 とはいってもやはりタクシーを使ったほうが無難。駅前には3台程タクシーが停まっていた。

古代劇場まで徒歩3分。

(周辺の雰囲気) = 治安は、明るいうちは全く問題なし。暗くなってからは外に出ていないので 分からないが、治安は悪くない。

(選択基準) = 立地条件、料金、無線LAN

(朝食) = 食べる場所は、入り口に近い一角。こじんまり。飲み物は自分で運ぶ。パン3?4種類、ヨーグルト、シリアル、小さなお菓子、 ハム、チーズ。

(客層) = フランス人の家族・個人旅行者、英語圏の男性グループ。

(支払い方法) = クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) = エレベーターを降りても、部屋に行くには少し階段を登る。廊下も狭く、階段も螺旋だったりするので、難しい。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = ガレージはホテルの裏。シャッターは自分では開けられないので、レセプションにてお願いする。

(2005年8月 いしがめぴー 様)


 
 
Hotel Louvre et Terminus
89 Ave. Frederic Mistral 84100  Orange
駅前

 

トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > Orange オランジュ   のホテル