トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > Manosque マノスク


Manosque マノスク
            2 Aug.2011 / 17 May 2014 経験談追加

ロクシタンの工場見学の予約をしようとしていた。が、その申込先であるマノスクの観光案内所のHP、メールアドレスに急に接続できなくなった。

事前に見学開始時間や申込時期などを観光案内所にメールで確認していたが、
そのメールアドレスへ何度返信しても、エラーで戻ってきた。観光局の公式HPもなぜか消えてしまった。

数週間悩んだが、ある日突然、リニューアルされた観光局のHPにアクセスできた。
そこに観光局の新しいメールアドレスも載っていた。公式HPが一時的でも消えてしまうなんて、かなり驚いた。
(2013年9月 ニコせ・じょり 様)
ロクシタン工場の併設店舗にて、石鹸類。
工場見学はしていないが、全て10%引。
レジでは、外国人は更に割引できる旨が表示されていた。(おそらく免税のこと)
(2009年8月 azumi@az 様)
マノスクで高速にのったのが13時半すぎ。もう少し早い午前中ならば、プロヴァンスの石鹸やエッセンシャルオイル、化粧品などを作っているロクシタンのファクトリーショップがインターチェンジ脇なので、行きたかったが、結局は寄らずに素通り。
 
このファクトリーショップは、アプトやゴルドといったプロヴァンスのリュベロン地方から車ですぐなので、(リュベロン地方へはアヴィニオン方面からの交通 がメインで説明されていますが、オート・プロヴァンス地方からだとこのManosqueからN100へ入っていくと早いようです。
(2001年11月 うちゃぎ@Lapin 様)
ムスティエ〜マノスクのD952はゆるやかなアップダウンとゆるやかなカーブが林や牧場、キャンプ場のようなところをぬけていく、快適なドライブコースでした。

11月下旬ではキャンプ場もオフなので、ひとけもなく、車気もないので、運転もしやすかったです。

ただ、人気のヴェルドン渓谷沿いのD952は全線舗装はしてあり、ガードレールもあるものの、運転席側が渓谷に落ち込む絶壁で割と道幅も広かったり狭かったり、山側の岩が突き出してトンネルのように掘ってあるところをぬけたりと、ぐねぐねで大変でした。

このルートの途中でD23という道がさらに渓谷近くを通れるようになっていましたが、高所恐怖症のドライバーは嫌がっていたので、私たちは行ってはいません。
(2001年11月 うちゃぎ@Lapin 様)

 

トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > Manosque マノスク