トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > Maillane マイヤーヌ
  

Maillane マイヤーヌ
            
21 Aug.2012 経験談追加

http://www.maillane.fr/tourisme/musee.php


フレデリック・ミストラル記念館がある

フレデリック・ミストラル記念館

アヴィニョンからバスでサン・レミに行き、記念館の午後の開館時間までサン・レミを観光して、タクシーが見つからず、カフェでタクシーを呼んでもらい、マイヤーヌに行った。

マイヤーヌは小さな、静かな村だった。記念館そのものは上品な館。比較的若い男性が案内と説明をしてくれた。フランス語が出来ない私にはとってももったいない訪問だった。

記念館内部は、ミストラルの生活および、当時の生活がよく伺える。翻訳版ミレイユの補足に書かれている、食器や箪笥など興味深かった。とても、美しいミレイユの白い彫刻像があった。

撮影は一切だめとのこと。

私が午後1番の訪問者で、そのあと、アメリカ人のグループが来た。

そのあと、ミストラルの墓に行った。サン・レミで花屋を探したが見つからなかったので、花なしの墓参りになりました。しかし、墓には沢山の花が供えられてあった。

帰りは、観光局で、タクシーをサン・レミから呼んでもらった。地元タクシーはないとのことだ。再び、バスにてアビニョンに戻った。

タクシーは行きが18ユーロ、帰りが17ユーロ。
(秋風そよそよ 様)

サン・レミからのアクセス 

マイヤーヌまでは7km弱なので、タクシー代もさほどかからないかと思うが、公共交通機関をお考えなら、タラスコンまたはシャトールナールからのバス便があります。
http://www.infociao.com/index.php 
ligne 57A と 57S

(2007年 ainhoa-manech 様)


サン・レミの観光局でマイヤーヌまで自転車でどのくらいで行けるか聞いたところ、30分ぐらいだと教わった。
(ユンヌフルートガナ  様)

アヴィニョンからのアクセス

バスでマイヤーヌに行ったことがあるが、今は時刻表を検索してもでてこない。この路線の時刻表が生成されていないのか、廃止になったのかは定かではない。
(下記のとおりヴォークリューズ県都市間バスの路線図上、Ligne 48として残っていますが。)
http://www.vaucluse.fr/uploads/Document/WEB_CHEMIN_25_1176885665.pdf
しかし、いずれにせよこの路線は午後にマイヤーヌ発アヴィニョン行きの便がなかったので、アヴィニョンへの帰りの足としては使えなかった。

ちなみに、ミストラル記念館の開館時間は、
夏期(4月〜9月)…9h30〜11h30、14h30〜18h30
冬季(10月〜5月)…10h00〜11h30、14h00〜16h30
と、割と限られていますので、時間を調整しやすいタクシーを、アヴィニョンかタラスコンなどでチャーターすることが確実かと思う。
(2007年  mabou-lce  様)
トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > Maillane マイヤーヌ