トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > Les Arcs sur Argens  レザルク・シュル・アルジャン
  

  Les Arcs sur Argens  レザルク・シュル・アルジャン
            2 Aug.2011  経験談追加


 http://www.dracenie.com/modules/news5/index.php?storytopic=16
 http://www.mairie-les-arcs-sur-argens.fr/


TGV停車し駅で、ニースやマルセイユ等からも、比較的アクセスしやすい街だ。

街はコート・ドゥ・プロヴァンスの中心に位置し、周辺にはワイン会館(Maison des Vins Cotes de Provence)やワインシャトーも兼ねるサント・ロズリーヌ礼拝堂(La Chapelle de Sainte Roseline)がある。

ル・トロネ修道院へも比較的近いところにあるので、ワイン好き、ロマネスク建築好きの人には、アクセスの拠点になりうる。



最寄駅は SNCFのLes Arcs Draguignan駅(レザルク・ドラギニャン)。そこから、レザルク・シュル・アルジャンの旧市街への入口近くの、General du Gaulle広場までは徒歩約15分。

General du Gaulle広場から  Les Arcs Draguignan駅へは、隣街のDraguignanとの間を運行する、Tedbus社の5番の路線バスを利用。所要約4分、料金1ユーロ。



古く趣のある旧市街も、とても印象に残った。

街から徒歩約15分ほどの最寄り駅にはTGVも停車するというのに、新市街は別として、旧市街内にはホテルが一軒あるのみで店らしきものが何も無い。すれ違う人がきわめて少なく、石畳の坂道の入り組んだ旧市街内は、おそろしいほど静かで良い雰囲気を醸していた。

頂上に城塞があり、現在はホテル・レストランになっていた。眺めるプロヴァンス色に染まる街並みが素晴らしく、昼に夜にと、散策が楽しかった。



Medieval du Parageと呼ばれている旧市街地区は、とても古い石造りの家々が建ち並び、迷路のように入り組んだ石畳の通りは、中世の趣を色濃く残していた。所々に泉、オリーブの木、プラタナスの木々のある小さな広場があった。

頂上のホテル・レストランを除くと、商業施設が何もないためか、静けさが保たれていて、街の規模も大きすぎず程良い広さで、何の目的もなく、のんびりと路地を散策するには、最適の場所だった。

新市街の中心で、観光案内所や市庁舎のあるプラタナスの木々で溢れた、General du Gaulle広場まで下りてくると、大きな広場には、カフェ、レストランもそこそこあり、南仏の明るい陽光の下、テラス席でくつろぐ人々の姿を見かけた。旧市街内は、夜間も散策したが、治安面での不安は感じなかった。



(2011年4月 ユンヌフルートガナ 様)

 
 
 
トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > Les Arcs sur Argens  レザルク・シュル・アルジャン