トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > Le Lavandou ル・ラヴァンドゥ のホテル
  

Le Lavandou ル・ラヴァンドゥ のホテル
          
14 Feb.2009
26 Jun.2016 リンク再調査

予約
hotel ホテル予約サイト各種リンク は   トップ > お役立ち手配サイト > ホテル



Hotel les Roches ★★★★
http://www.hotelsdeprestige.net/hotel.php?recordID=101900
http://www.hotelroches.com/

(宿泊時期) = 2008年12月末

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) =スーペリア
日本式1階だが、斜面にあるので、見晴らしが良い。
海に面してバルコニーがある。

(部屋について(雰囲気など)) = 冬にもかかわらず、海に向かいバルコニーがあるので、
明るい開放感がある。
ホテル全体が、爽やかなマリンブルーと白のコントラストが効いており、いかにもリゾート仕様。

季節柄、荒れた冬の海が一面に広がる。夏のベストシーズンなら、さぞかし素敵だと思う。

部屋は、モダンでオレンジと茶色のシックな印象。
ベッドの上に、白鳥型に組み合わされたバスタオルが、飾ってあった。ご愛嬌。

(部屋の家具・備品) = アンティークの机と椅子。
液晶TV、ミニバー、クローゼット内に金庫。

屋外に面した通路から部屋に入ると、小さな部屋があり、デイベッドがある。

(バスルーム) = 広くて明るく、大理石が使われ豪華。
バスローブ、リネンはふかふか。

アメニティは、オリーブオイル製の石鹸などナチュラル系。

洗面ボウルは2つあり。
バスタブは大きいので、お湯を溜めるのに時間が要。

バスルーム中で、トイレが別室になっている。

(冷蔵庫) = あり。使用せず。

(エアコン、クーラー) = エアコンあり。リモコンで調節可。

(部屋について、その他) = 掃除済みのカードがあったのにもかかわらず、
オフシーズンなので長い間使われていなかったためか、トイレやバスルームに塵埃が目立った。
バスタブも、蛇口をひねると、最初は汚れた水が出てきたのには驚いた。

(パブリックエリア) = ホテル前の駐車場からレセプションまで、下りの階段があり、目前にダイナミックな景色が広がる。大きなサボテンがあり、南国のイメージかと思う。

(リフト) = なし。

(レセプション) = 女性2人を見かけた。
フレンドリーな印象。

(レセプション以外の館内施設) = 併設の、ミシュラン1つ星レストラン。

(スタッフ) = 英語可。

(宿泊料) = 367euro  ハーフボードパッケージ料金

(予約方法) = 個人で。

(予約方法、ホテル側の対応) =スモール・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドのHPより。

(ホテルへのアクセス) = レンタカーで移動のため、公共交通機関は不明。
海岸沿いの道に面しており、非常に分かりやすいと思う。

(ホテル周辺の雰囲気) = 風が強く、波も荒かったので、ホテル内のテラスは散策できなかった。
写真でみると、夏にはテラスにデッキチェアがズラリと並び、
ホテル専用の船でクルーズなどもあり、バカンスを楽しめるようになっている。

(ホテルの選択基準) = 翌日のホテルまでの移動に、海岸沿いのコースを走ってみたかった。
シーズンオフということもあり、ホテルを探すのに苦労した。

(よかったこと) = 海にせり出すように、景色を楽しめるレストラン。
冬の海は想像以上に荒々しく、夜の食事の時間には、波がガラス越しにぶつかり、
ザッバ?ンという音がすごかった。

子供には、とてもワクワクする出来事だったようで、キャッキャッと喜んでいた。

(朝食) = コンチネンタル式。フレッシュのジュースやパンなど一般的だが、美味しい。

(宿泊客の客層) = 年配の夫婦、若いカップルなど。欧米の人々。

(支払い方法) = クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) = 階段が多数あり、厳しいかと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う。

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 痛感したのは、ここは夏でないと満喫できないと思う。
せっかくのシービューのテラスでまったりとごろ寝もできず、朝食も摂れないのは残念だった。
 

(2008年12月末 りっききのきっき 様)

 
    

 

トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > Le Lavandou ル・ラヴァンドゥ のホテル