トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > Lacoste ラコスト


Lacoste ラコスト

18 Oct.2009  経験談追加
ラコスト観光局
http://www.lacoste-84.com/
 

ボニューからのアクセス
レンタサイクル(MTB)利用。自転車で非常に苦労してたどり着いた。 

所要 ボニューからラコスト 往路約50分、復路 約30分。両村の距離は約5.5km。

途中の道は高低差はそれほどきつくなく、ゆるやかなアップダウンといった感じだった。
ただ両村とも集落は丘の上部分にあるため、村の入り口から集落の密集する村の中心部へのアクセスはかなり上り坂を登ることになる。特にボニューの登りは急坂に感じた。

MTB マウンテンバイクは、ボニューの村の麓部分にあるレンタサイクル店「マウンテンバイク・リュベロン」にて調達。

http://www.holidays-in-luberon.com/shopping/On-the-ground-Location-

Mountain-Bike-Luberon.htm

上記の行きと帰りで所要時間が違うのはこの店のスタッフが親切に近道を教えてくれ、それに従ったために起きたトラブル。

この近道が、途中からかなりの田舎道で、もらった地図は肝心のところが違っていたり、また途中からラコストを示す標識がまったく無くなってしまったり、とかなり道に迷った。

帰りは当初調べておいた自動車道路を使ったところ、迷わず簡単にボニューに着いた。

ボニューやその近道と思われる方向からは常にラコストの村の姿が見えたので迷うことも無いだろうと、つい店員の「絶対にこの道の方が近いし、眺めも良くてお勧め」の言葉を過信した自己責任による。
 
 
 


ラコストの集落内は村の頂上の城跡に近づくにつれて店舗もなくなり、道も石畳ばかりになっていた。

私は観光案内所のある広場の近くにあるカフェ「Cafe de Sade」前にMTBを停めて、村内を散策した。
 

独特な白色の石に、淡い青色の扉・雨戸という、統一感のある家屋が並ぶ。観光スポットも何もない、30分もあればすべて周れる、坂道だらけのこの小さい村が、強く印象に残った。

静けさが支配する村の中心のカフェのテラスでパスティスをかたむけながら過ごした午後のひとときが、
今、自分はリュベロンに来ているんだな、と一番実感させてくれる時間だった。

(2009年5月 ユンヌフルートガナ 様)


 
 

 
 
 

トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > Lacoste ラコスト