トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > Gassin ガッサン のホテル
  

Gassin ガッサン のホテル
          
2 Aug.2011 経験談追加
18 Oct.2009 経験談追加
26 Jun.2016 リンク再調査

予約
hotel ホテル予約サイト各種リンク は   トップ > お役立ち手配サイト > ホテル



Bello Visto ★★
Place des Barrys 83580 Gassin
http://www.bellovisto.eu/

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = スーペリア・ダブルのシングルユース。 

(部屋の階&立地) = フランス式1階、7号室。

(部屋について(雰囲気など)) = 一人には十分、二人でほどよい広さ。

比較的シンプルな内装は、白と落ち着いたトーンのピンクを基調とし、明るく、フェミニンな雰囲気。清掃、改装がきちんとされており、綺麗。古臭さは感じなかった。

窓は一つ。正面方向は、通りを挟んだ隣のレストランの建物が、視界を遮っていた。が、左右方向は、村の建物の屋根の先に広がる周囲の丘、陵線の風景を眺めることができた。

(部屋の家具・備品) = ダブルベッド、シングルベッド、ナイトテーブル2、フィリップス製ブラウン管TV、電話、書き物机、椅子、シングルソファ、クローゼット、3段チェスト、鏡2、ゴミ箱。

照明は4つ。夜間は、全部点灯しても暗かった。

(バスルーム) = バスタブあり。深さはあったが、幅、長さが少し短かった。湯温、湯量は問題なし、排水がやや遅かった。シャワーカーテンあり。シャワーフックは高い位置にはなし。

バスルームはベッドルームより少し高い位置にあり、ドアを開け階段を2段上ったところにあった。狭くはないが、広いとも感じず。
地方の二つ星ホテルのバスルームの広さとしては、普通。

内装は決して新しくはないが、清潔だった。

石鹸、プラスチック製のコップ、ドライヤー、ビデ、電気式のヒーター、ゴミ箱。シャンプー無し。

照明は2つ。夜間は、点灯しても暗かった。高い位置に窓が1つあり、日中は陽が射し込み明るかった。

(冷蔵庫) = LG製の小型冷蔵庫あり。中は空。購入したミネラルウォーター、ジュースを入れておいた。しっかり冷えた。

(エアコン、クーラー) = 富士通製エアコンあり。暖房のみ使用したが、問題なし。

(部屋について、その他) = 客室は隣接する建物内に分散してあり、全9室。外からの入口も建物ごとにあり、それぞれ別だった。

利用した7号室を含めた3室は、レセプション前の階段を上ったところにあり、併設カフェの上階に位置していた。

(パブリックエリア) = 宿泊した部屋の建物には、表通りに面して同ホテル経営のカフェがあり、その奥がレセプション専用の部屋。その間にはドアがあり、通常は鍵がかかっていて、カフェからホテル客室へは行けない。

外からレセプション専用の部屋へ行くには、ホテル横の通りから枝分かれした私道へ。
そこに面したオートロックのドアを、暗証コードを入力し、開ける。中に入ったら、すぐ脇の棚に掛けてあるルームキーを自分で取る。

レセプション前には、広くはないがちょっとしたスペースがあった。テーブル2、椅子4、TV、旅行ガイドブック等の本が並べられていた。

ホテル脇の私道に沿って藤棚があり、行った時期はちょうど満開の花が咲き誇っていて、見事な景観だった。

(リフト) = レセプション、宿泊した建物にはなかった。

(レセプション) = チェックイン、チェックアウト時とも、宿の女性が応対。
対応は迅速で笑みがあり、とても感じが良かった。

(館内施設) = ギッド・ガンティエ(Le Guide Gantie)等、フランスのグルメガイド本に掲載されているレストラン、カフェを併設。レストランは休業中。

併設のカフェは、白を基調とした内装。比較的新しく小綺麗だった。表通り沿いに多数設置されたテラス席からは、村の外に広がる高所からの眺めを、楽しむことが出来た。

ガッサンの旧市街では、カフェはここ1軒だけなので、地元住民や観光客と、多くの人が訪れ賑わっていた。

(スタッフ) = レセプションは宿の女性、カフェは宿の男性が担当。二人がいない時は、カフェのスタッフが代わりに応対。田舎の小規模なホテルならではの、小回りのきいた対応。フレンドリーで、かつ丁寧なもてなし。ほとんどのスタッフが英語可。

(宿泊料) = 80ユーロ/泊。朝食8ユーロ。滞在税0.99ユーロ。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = 11月から3月の間、ホテルは冬期休業中だったので、
クレジットカードのサービスデスクに手配を依頼。

Booking.com 等からも予約はできたが、特に割引での料金は出ていなかった。バスタブ付き、最上位カテゴリー、部屋からのビューも指定、という希望もあったため、ホテルとのやりとりを任せっぱなしにできる、カード会社のサービスデスクを利用。

予約完了後、デポジットとして宿泊料の30%を事前にクレジットカードから引き落とすとの案内があった。が、実際には引き落としはなく、現地にて全額を支払った。また、予約確認書には、料金は95ユーロと書かれていたが、現地での請求は、80ユーロだった。

(アクセス) = サン・トロペのバスターミナルから。Varlib運行の、ラマチュエル行の路線バスを利用。Gassin Montee St Josephバス停下車。所要約25分、料金2ユーロ。

下車バス停は、同名のMontee St Joseph通り沿いにあり、ガッサン村の集落の入口へは、徒歩1分とかからない。集落内に入ると、すぐ左側に村一番のビューポイントに出る。その前の通りを真っすぐ約2、3分進むと、右側にホテル。

ガッサン内のバス停は、目印が何もなかった。街灯が1本立っていただけ。また上り、下りとも、ガッサンの村はずれでUターンするので、バスは道路の同じ側に停車していた。

同バスの終点、隣村のラマチュエルへは、同じバス停から乗車し所要約10分、料金は均一料金の2ユーロ。終着のRamatuelle Rond Point du Memorialバス停から、ラマチュエル村の集落の入口までは、徒歩約3、4分。

(ホテル周辺の雰囲気) = ガッサン村の集落は、標高約200mの丘の頂上にある。淡いパステル調の色の、石造りの家々の間を縫うように、細い石畳の通りや階段があった。古く趣のある小さな村は、南仏の地中海沿岸近くの村らしい、明るい雰囲気だった。

集落の端にある展望ポイントでは、サン・トロペ湾、その先のサント・マクシムの街を見渡すことができる。多くの観光客が訪れていた。

Table d'orientationと書かれたその展望ポイントから、滞在したホテル、3軒のレストランのあるdes Barrys広場までは、遊歩道。村の外に広がる眺めが、楽しめるようになっていた。

商業施設は、ほぼすべてが外周通り沿いにあり、集落の中には1軒もなかった。
そのため集落内は観光客を余り見かけず、静かだった。

(選択基準) = 立地最優先、村内を散策するのに便利な場所。ガッサンの旧市街内に、ホテルは他に1軒のみ。そちらにはレストランが併設されていなかった。

(よかったこと) = 朝食時に出たポム・ド・テールのコンフィチュールが初体験の味で、
とても美味しかった。給仕中の男性にそれを言うと、気に入った?自家製だよ!などと説明してくれた。

チェッ クアウト後、宿の女性にちょっと待って、と言われた。奥からポム・ド・テールのコンフィチュールの入った大きな瓶を持ってきて、気にいったそうなのでぜひ 持って帰って、と渡された。スーパーのビニール袋に入れられた、ラベルもない瓶だったが、その飾り気のないところも良く、さりげない心遣いに感謝した。

カフェのスタッフには、休業中の東南アジア旅行を楽しそうに語る人もいて、そんな話を聞きながら、田舎でのんびりとした時間を過ごせたのは良かった。

(困ったこと) = 併設のレストランが改修工事が長引き、利用できなかった。

(朝食) = カフェのテラス席にて。

温かい飲み物の選択、オレンジ・ジュース、クロワッサン、縦割りのバゲット、Les Convietteのスティック状バター、コンフィチュール2種(じゃが芋、苺)。

クロワッサン、バゲットは普通の味。じゃが芋のコンフィチュール、ポワトゥー・シャラント産の無塩バターが美味しかった。

(宿泊客の客層) = 見かけたのは、1組の若いカップル。英語で会話をしていた。

(支払い方法) = クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) = レセプションのある建物は、地上階に客室がなく、
リフトもないため難しいと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = ガッサンの旧市街へ路線バスを利用して行く場合、旧市街の近くを通る路線は1つ。Saint-TropezとRamatuelleを結ぶ7703番のバスだけなので注意。

Varlib運行の路線バスの時刻表には、サン・トロペとトゥーロンを結ぶ7801番バス等で、Gassin Pole de SanteというGassinの名前が付くバス停もあった。が、そこからは、遠くに丘の上のガッサンの集落を確認できる程度。

丘の麓自体からも距離があり、急坂を延々上るため、徒歩でのアクセスは非常に困難。
( 2011年4月中旬 ユンヌフルートガナ 様)

 
    

 

トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > Gassin ガッサン のホテル