トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > Frejus フレジュス のホテル
  

Frejus フレジュス のホテル
          
19 Jul.2009

26 Jun.2016 リンク再調査

予約
hotel ホテル予約サイト各種リンク は   トップ > お役立ち手配サイト > ホテル




L'Arena Hotel Restaurant ★★★ → ★★★★
145, rue General de Gaulle 83600 Frejus
http://www.arena-hotel.com/
シャトー・&・ホテル ドゥ・フランス 加盟
http://www.chateauxhotels.jp/search/hotel.php?hotel_id=154

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = スタンダード・ダブル

(部屋の階&立地) = フランス式1階 17号室 ホテル前の通りに面した部屋。

1人では充分の広さ。正方形ではない形状のベッドルームにはベッドの上以外にもスーツケースなら2〜3つぐらいは広げられるスペースがあった。

シンプルでプロヴァンスらしい色使いの、明るい内装。壁紙は薄黄、家具、ベットカバー、カーテンがそれよりやや濃黄で統一されていた。

窓からの眺めは左前方に車道スペースがかなりを占める広場とその先の教会のファサード、右方向には街のメインストリートへと続く商店の点在するホテル前の通りの景色が望めた。

スタンドを含めた間接照明が4つあり、夜間はまずまず明るかった。清掃が行き届いていて清潔感あり。

(部屋の家具・備品) = 
ダブルベッド、サイドテーブル1、テーブル1、椅子2、テレビ、電話、パネル式ヒーター、ごみ箱。

テーブルの上にシャトー&ホテル・コレクションのロゴ入りのキャンディーが置かれていた。

(バスルーム) = 部屋のスペースに対するとかなり広め。中央の部分になにも配置されていないのでがらんとした印象だった。

ほんの一部に青色のタイルが使用されているだけで、ほぼ全体が真っ白の内装。経年による汚れも多少見られたがそれなりの白さは保っている清掃は行き届いていた。

トイレ。小さめのバスタブ。(シャワーカーテンなし、シャワーヘッドを掛けるフックなし。)
湯の出具合、温度、排水に問題はなかった。

シャンプー、石鹸、綿棒、ティッシュペーパー、ごみ箱、パネルヒーター。

ドライヤーが設置されていなかったのでレセプションにて借りた。

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = あり。使用しなかった。

(部屋について、その他) = 廊下から部屋へアクセスのドアが二重になっていた。部屋の窓も二重のガラス扉になっていて防音性は高いと感じた。

(パブリックエリア) = 全39室。数棟に分散していた。
メインの建物にレセプションやレストランがあり客室の廊下部分が最上階まで吹き抜けになっていた。

サロンは二ヶ所。

(リフト) = 17号室のあるレセプションと同じ建物内にはあった。

(レセプション) = 淡い黄と青を基調としたいかにもプロヴァンスといった色使いの明るいインテリア。レセプション前のスペースも、広くとってあった。雨天の時には宿泊客が自由に使えるホテルロゴ入りの傘が用意され、入口ドア脇に置かれていた。

対応は普通。頼んだことはきちんとこなしてくれた。英語可。

(館内施設) = ミシュランの赤本、ゴー・ミヨーに掲載されているレストラン。料理は土地柄からか、魚介料理に冴えを見せていた。

中庭に夏期のみ使用可のプールあり。プールは宿泊当日は使用できなかったが夜間は美しくライトアップされていてプールサイド周辺にセッティングされたテラス席から眺めることが出来る。この中庭のテーブルでもレストランの食事が可能とのこと。

(スタッフ) = 普通。レストランのサービスを含めそつはなかったが、特別親切、優れているといった印象は受けなかった。多くのスタッフが英語可のようだった。

(宿泊料) = 95ユーロ。(ミドルシーズン料金)
税0.88ユーロ、朝食13ユーロ。前日のディナー代金をチェックアウト時に支払い。

(予約方法) = 個人で
クレジットカードのサービスデスクを利用。

バスタブ付きでと希望しておいたが、希望日は最下位カテゴリーの部屋しか選択肢がなく、すべてシャワーのみの部屋になるとの回答あり。1人での宿泊だったこともありシャワーのみでもOKと伝え、予約を入れてもらった。

(アクセス) = SNCFのフレジュス駅から向かうと旧市街に入ってすぐの所にある。駅から徒歩5分以内。

TGVの停車する隣のサン・ラファエル駅までタクシーで約10分、料金10ユーロ。

(周辺の雰囲気) = ホテルの前の通りは駅方向への一方通行なのだが日中は交通量が多く、ひっきりなしに車やバイクが通行していた。またこの通りを駅とは反対方向に進むとすぐ旧市街のメインストリートである Rue Jean Jauresに合流。その先にある観光局へは徒歩10分以内。

夕食後の22:00過ぎに旧市街を散策したが、レストラン以外はカフェを含め営業している店が一軒も見当たらなかった。平日の夜で人通りも少なかったが、旧市街内を歩いた限りでは、とくに治安の悪さは感じなかった。

(選択基準) = フレジュス駅からのアクセスを最重視。宿泊翌朝が早い時間帯での列車移動を予定していたため旧市街内では駅から一番近いと思われるこのホテルを選択。併設レストランの評価が良かったことも選択の決め手となった。

(よかったこと) = やや小さいながらもバスタブが備えられていたこと。部屋のドアの内側の料金表には予約時と同じ95ユーロの表記。湯船に浸かり足の疲労回復を図りたいので、嬉しかった。

(困ったこと) = ちょっと残念だったのは、レセプショニストにホテルから徒歩数分の所にあると教わったレンタサイクル店が、行ってみたら、同住所は別の形態の店になっていた。できれば新しい情報が欲しかった。

(朝食) = ビュッフェ形式。
オレンジジュース、グレープフルーツジュース、ミルク、ホットドリンク選択(ティーバッグ多種)。

プティパン2種(バゲット、セレアル)、ミニのヴィエノワズリー3種(クロワッサン、レザン、ショコラ)、ミニのトースト、シリアル3種、バター、コンフィチュール3種、ハチミツ、ヌテッラ、ハム、フロマージュ3種、ヨーグルト2種、フルーツサラダ。味は普通。

場所はディナーを摂ったレストランの同じ部屋で、落ち着いて食事ができる雰囲気だった。

朝食のサービス時間は7〜10:00。

(宿泊客の客層) = フランス語、英語圏の人々。ドイツ語で会話をしていた大人数のグループが一組。

(支払い方法) = クレジットカードOK

(車椅子等の対応は?) = 宿泊した棟にあったリフトには少なくとも車椅子が一台の他、人一人が立って乗れるスペースはあった。

外からエントランスに向かう際、段差の少ない階段が3段あり。その他宿泊したレセプションのある棟(地上階には客室なし)には地上階から1階の客室までの間には階段(段差)はなかったと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = どちらともいえない

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 公共交通機関を利用する方にはアクセスという点でお薦め。駅から近いだけでなく旧市街散策にも優れた場所にあり、コクトー礼拝堂への路線バス3番(サン・ラファエル行)のバス停へも徒歩10分以内と便利だった。

(2009年5月 ユンヌフルートガナ 様)

 
    

 

トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > Frejus フレジュス  のホテル