トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > L'Estaque レスタック
  

L'Estaque レスタック
 12 Jan.2008 / 17 May 2014 経験談追加

 
 
 
 

(アクセス方法) = 列車で。

マルセイユからコート・ブルー線で。マルセイユ駅では、ホームに向かって左側L番線から出発。ホームに駅員がいて改札していた。

帰りはN番線に到着した。

(料金) = 片道 2.7ユーロ

(雰囲気や感想) = コートブルー線に乗ってみたかったが、時間が無かったのでレスタックまで行ってみた。

車両は新しく中もきれいだった。

マルセイユを出てからずっと港湾施設が続き、いつ素敵な車窓風景になるのかと思っているうちに、レスタックに到着。(コートブルー線の車窓を楽しみたいなら、せめて Carry-le-Rouet まで行かなければだめみたいだ)

駅は廃屋の様な佇まい、もちろん無人駅。駅は高台にあり、セザンヌの絵のレプリカがぽつんとあるだけ。周りには店も人けもなかった。

帰りの列車まで40分あったので、海岸まで行ってみた。下り坂が続くので帰りは登ってこなければならない。

海岸はヨットハーバーになっていた。その前に大きな道路があり、車も頻繁に通っていた。

レストランも数軒あったが、観光客らしき人は誰もいなかった。わざわざ観光客が行くべき所ではないように思った。ほとんどマルセイユに通勤している人たちの住宅街のようだった。

(子供向け?) = 子供にはむかないかも

(所要時間) = マルセイユから往復1時間30分

(印象的だったもの) = セザンヌの描いたという、駅からの景色

(2014年5月 shiba2 様)
レスタックの街並みは、屋根が赤茶色で統一感のある景観を形成していた。どこまでも続く、青と茶色のコントラスト。

こんな風景をいつも見てたら、仕事したくなくなるわな。こりゃ。と確信した。

(2006年8月 海辺のmotty氏 様)


 
 
 
 
 
トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > L'Estaque レスタック