トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > Cadenet カドネ のホテル
  

Cadenet カドネ のホテル
23 Nov.2015 経験談追加
26-28 Jun.2016 リンク再調査
 
 
 ルールマラン近郊





  hotel ホテル予約サイト各種リンク は   
トップ > お役立ち手配サイト > ホテル
booking.comで カドネのホテルを予約する

もくじ
Auberge La Feniere (Fenière) 
 


Auberge La Feniere (Fenière) オーベルジュ・ラ・フニエール ★★★★
Route de Lourmarin 84160 Cadenet
http://www.aubergelafeniere.com/
(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル

(部屋の階&立地) = フランス式1階。

(部屋について(雰囲気など)) = 天井が高く、明るい部屋。予想より広さはなかったが、十分。

調度品は、少し昔の女性誌に掲載されているような、白っぽく可愛い感じ。ラグはモロッコ製で、良かった。

テラスには、テーブル、椅子2。だが、残念ながらテラスは壁で覆われているので、椅子に座っても空しか見えない。

(部屋の家具・備品) = 書き物机、椅子。

(バスルーム) = 少し狭い。窓はあるが、暗く感じる。
部屋に比べて古い。アメニティは、cote bastide。

(エアコン、クーラー) = エアコンあり

(部屋について、その他) = テラス付きの部屋が希望。HPから候補を決め、眺めのいい方を尋ねると、景色は同じというので、広い方を選んだ。結果的には、テラスはなくてもよかった。

友人は部屋指定なしで予約をしたら、かなり広い部屋だった。インテリアもかなり変わっており、こちらの方がよかった。

入ってすぐに約3間の大きさのクローゼット、スーツケース置き場。荷物が沢山あっても、長期滞在でも可。

その先には、フロアの真ん中に、大きなバスタブ。そしてその奥にシャワーブース。

部屋の一番奥がベッドルームで、ここはこぢんまり。一人では、寂しいくらいの広さだ、と言っていた。私が宿泊した部屋と比べると、余り日が入らず、暗め。

(パブリックエリア) = 建物や庭は伝統的、内装や備品はモダン。なかなか不思議な感じ。

(リフト) = なし

(レセプション) = バースペースもあり、かなり広く天井が高い。黒っぽい壁で、モダンな絵が掛っていた。

レセプションは、さほど広くない。早口で説明されたが、感じがよく、事務的な感じはなかった。

庭のテントでワインを飲みたいといったら、ソムリエをわざわざ呼んでくれた。

(館内施設) = へリポートのある庭。この庭が散歩に最適。勾配もあり、散歩は本当に楽しかった。

庭の奥に、平屋のスイートルームがあったが、外観はモダンな海の家という趣き。プレハブに見えた。テラスも部屋毎についているのだが、庭から丸見えだった。

テントがいくつかあり、よく冷えた白ワインを、同行者と計3人で飲みながら、のんびり。15時前にはチェックインし、夕飯までずっとこうして過ごした。

プール、星付き高級レストラン、カジュアルレストラン。

(スタッフ) = ハキハキして感じのよい人が多かった。テントでワインを飲んでいると、時々、若い男性スタッフが給仕にきたが、すごくぎこちなく、高校生のバイトみたいで微笑ましかった。

(宿泊料) = 250ユーロ/泊。2人分朝食付き。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = ホテルのHPから予約。部屋の相談、予約確認はメールで。

(アクセス) = レンタカー。街の中心からは約5分。

(周辺の雰囲気) = ホテル以外、何もなし。

(の選択基準) = 併設のレストランで食事をしたかったので。

(よかったこと) = すごく暑かったが、テントでワインを飲んだ。自分達以外には人がいなくて、鳥の鳴き声と済んだ空。のんびりできた。

(困ったこと) = 黒いスーツの女性がスーツケースを運んでくれたが、ホテル玄関からだと遠回りなので、非常口である外階段から入った。「ここから出入りすると早い」とも教えてくれた。

(朝食) = 夕食を摂ったカジュアルレストランは、美味しかったが、また食べたい、という程ではなかった。が、朝食はよかった。

星付きレストランの方のテラスで、豪華な雰囲気。温かい飲み物は何でもあり、フレッシュ・ジュース、玉子料理各種、ソーセージ、ハム、フルーツ、サラダ、チーズ、パン各種。

ただし、メニューはないので、何が食べたいのかをはっきり伝えた方がよい。
大体は用意してくれるだろう。パンケーキもワッフルも出してくれる。食べ過ぎてしまう。

(宿泊客の客層) = 子連れはいなかった。年配の夫婦が多い。
大声で話す人はいなかった。

(支払い方法) = クレジットカード可。事前にデポジットあり。

(子供連れでも場をこわさないか?) = わからない

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 各部屋は、それぞれ全く異なるので、気になる場合は、聞いた方がよい。

(2011年6月下旬 bun11papipapi 様)
(宿泊時期) = 2007年8月

(泊数) = 2泊

(部屋) = ダブル  敷地内に新しくできた平屋の別館。広く、明るさも十分。ベランダには椅子とテーブル、パラソル、デッキチェアがあり、広い庭が見える。本館2階に8室あ り、同じ敷地内の別棟には5室。部屋の前にプールがあり、泳いでいる人が部屋の前を横切って行く格好だった。

(部屋の家具・備品) = 大きなダブルベッド、機能的でおしゃれな机、椅子など。

(バスルーム) = バスタブなし。シャワーのみ。トイレは別。バスルームは広く、小さいながら窓もあり、明るい。モダンでおしゃれな雰囲気。

(冷蔵庫) = 冷蔵庫あり。ミニバーの品揃えは、いい。酒類と水、ソフトドリンクなど。

(エアコン、クーラー) =あり。よく効く。窓が大きく風通しが良いので、真夏にも関わらずあまり必要なかった。

(部屋について、その他) = 別館の外見は倉庫のよう。部屋はコンクリート打ちっ放し。家具もモダンで、なぜか大きいミックジャガーのポスターが。本館の、フレンチカントリーな部屋に泊まれるものと思って行ったので、正直びっくりした。

とはいえ、広いし、おしゃれなので、文句を言う筋合いはないが、プロヴァンスの街で、こういうモダンな部屋に泊まりたい人がいるのか、と思 う。そもそも、なぜミックジャガーなのか?半年前に予約した時に、すでに2室しか残っていなかったし、人気のあるオーベルジュなので、仕方なかった。どん な部屋か確認しなかった私のミス。

本館と別館の部屋は違うので、これから泊まる人は予約の際、部屋を指定したほうがよい。

(パブリックエリア) = 建物そのものは、あまり大きくない。レストランのテラスを横切る格好で入り口があり、すぐにレセプション、その横に2階への階段があり、ちょっとしたロビーがあって、そのすぐ奥にレストランがある。全体に静かで、落ち着いている。

(リフト) = ないと思う。

(レセプション) = ぴしっとスーツを着こなした、女性と男性の2名だった。美男美女で、応対もスマート。

(館内施設) = メインのレストラン以外に、敷地内にビストロがある。プールあり。広い庭に3箇所テントがあり、籐のソファやテーブルが置いてある。日中はそこで読書をしたり、飲み物を持ってきてもらったり、自由に使える。

夜は、レストランに入る前にそこへ案内され、アペティフとアミューズが運ばれ、料理を選ぶ。とても優雅な気分だった。

(スタッフ) = オーナーの女性は、ミシュランの星をもつ女性シェフ。小柄でにこにこして可愛らしく、話しかけられて、しばらく本人と気がつかなかった。来日したこともあ るそう。レセプショはもちろん、レストランのスタッフ、庭で会うスタッフ全員、ぴしっとしていて、にこやかだった。英語も通じる。

ソムリエは在日経験があるらしく、日本語ができた。愛想が良く、通常は最大の難関であるワイン選びが、1番楽しかった。チェックインの際、日本人が来たからなのか、部屋への案内までしてもらえた。

(宿泊料) = 旅行代理店を通したので不明。ホテルの案内によれば、180euro/1泊。

(予約方法) = 代理店から手配。トラベラーズカフェ。丁寧に対応してくれた。南仏が専門だそうだが、航空券やTGV、パリのホテルも手配してくれた。

(アクセス) = アヴィニョンTGV駅からレンタカーで。ルールマランの街の中心から、2km離れている。

(周辺の雰囲気) = 街から離れている分、不便だが、環境は抜群によかった。どこまで敷地か分からないほど広い庭、周囲も緑が広がっている。近くに民家らしきものは、なかった。

(選択基準) = 外国の夕食は遅いので、ホテルで食事をとりたいと考え、評判の良いレストランがあるオーベルジュを。せっかくレンタカーを借りるのだから、車がないと不便 な場所をあえて選んでみた。シャトー&ホテル・ド・フランス加盟に絞った。これなら、外れはないのではと思った。

(よかったこと) = 郊外の緑に囲まれた小さなオーベルジュ、中身は上質、という思い描いたとおりのところだった。
レストランも勿論、美味しかった。

(困ったこと) = あえていうなら、モダンでおしゃれな部屋。居住性は、良い部屋だったが。

(朝食) = 朝食はレストランのテラスで摂る。花と緑があふれて、綺麗な場所。ビュッフェではなく、着席によるサービス。いろんな種類のペストリー、ジュース、飲み物、ヨーグルト、フルーツ。
卵料理などは別料金。

(宿泊客の客層) = 中高年の夫婦が中心。小さい子供連れの家族も2、3組見たが、夜のレストランでは子供はいなかった。
客層を見ていても、思っていた以上に大人のための場所という印象。

(支払い方法) = クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) = 庭から建物への段差や、建物内の広さからいうと、便利とはいえないが、
スタッフが多く親切なので、手助けしてくれると思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 子供は場違いだと思う。

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 予約の際は部屋を確認したほうがよい。本館と別棟は、まったくイメージが違う。

(2007年8月 竜吉公主 様)
 



 

トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > Cadenet カドネ のホテル