トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > Bandol バンドール  のホテル
  

Bandol バンドール(バンドル) のホテル
          
 5 Aug.2008 / 30 Oct.2010 経験談追加
26 Jun.2016 リンク再調査

予約
hotel ホテル予約サイト各種リンク は   トップ > お役立ち手配サイト > ホテル



 
 
Hotel Ile Rousse ★★★★★
http://www.ile-rousse.com/
(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル 海側 プレスティージュ・ビュー・メール

(部屋の階&立地) = フランス式2階 海側

(部屋について(雰囲気など)) =
約8畳。

ダブルベッド1、スーツケースを拡げられるスペースあり。

窓の外側にはビーチのある小さな入り江が拡がり、非常に景色はよい。
小さなベランダがあり、椅子と小さなテーブル。


(部屋の家具・備品) =
長期滞在客が多いせいなのだろうか、クローゼット、抽斗などの収納スペースは多い

コーヒーメーカー(エスプレッソマシン)、液晶TV

(バスルーム) = 約3畳、バスタブあり

バスタブのガラスの仕切りが小さいのとシャワーは天井に固定されたタイプなので使いにくい

掃除は清潔、湯の出具合はよい

(冷蔵庫) = ミニバーあり。ソフトドリンク、ワイン、ビール 利用せず

(エアコン、クーラー) = 温度調整できるエアコンあり

(部屋について、その他) = 料金の割には狭い

(パブリックエリア) = 入口のレセプション、ロビーエリアは豪華な雰囲気

(リフト) = あり、8人乗り

(レセプション) = 5ツ星ホテルだけあって、丁寧で対応はよい。
チェックイン時には、スタッフによるホテル館内施設の案内あり。
ただ英語が得意でないレセプションスタッフもいた。

(館内施設) = 海水プール、海辺のプライベートビーチあり
グルメレストラン、海岸沿いの海の家のようなガーデンレストラン
スパもあった。利用せず

(スタッフ) = スタッフは丁寧な対応だが、英語が堪能なのは半分くらい。日本語対応不可

(宿泊料) = 440ユーロ/泊  朝食25ユーロ

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = ホテルのHPから、予約時にデポジット30%を要求されクレジットカードで支払った。

(アクセス) = マルセイユ空港からレンタカーで約1時間。
ホテルの駐車場はプライベートパーキングで、バレーパーキング(玄関で車を従業員に預ける)。

駐車場は 20ユーロ/日

(ホテル周辺の雰囲気) = ニースのように国際化されておらず、フランスのローカルなビーチリゾートの雰囲気。

海岸沿いにも高級ブランド店などはなく、飲食店やビーチ用品、安い衣料品を売る店などが軒を連ねていた。英語の通用率は低そう。

治安はよい、夏のハイシーズンのためか夜遅くまで人通りもあり、飲食店も営業している。

(ホテルの選択基準) = 南仏の海辺の高級ホテルに泊まりたかった。

(よかったこと) = 周りは、フランスのローカルなビーチリゾートだが、このホテルの中は高級ホテルでリッチな気分が味わえた。

バンドールは行政的にはコートダジュールの西端らしいが、ニースやカンヌ辺りでこのクラスのホテルに泊まること思えば値頃感あり

(困ったこと) = プライベートビーチのデッキチェアーは予約制とのことだったが、すでに予約でいっぱいで、利用出来なかった。リピーター客や長期滞在客が多いため早く予約が埋まるようだ。
次回夏に行くときは事前にホテルと交渉しようと思う。

プールサイドのデッキチェアは予約制ではないので、昼から半日デッキチェア寝転がって本を読んだり、昼寝をしていた。
海風に吹かれて、南仏の太陽を浴びて非常に気持ちがよかった。

(朝食) =
玉子料理やハム、ベーコンなどもある アメリカン朝食。

品数も多く品質、味もよいが、高級ホテルの朝食としては標準レベルと思う。
クロワッサンはいまひとつか。

天気がよいとレストランの外のテラスで、海を見下ろしながら優雅な朝食がとれるので気持ちがよい。

(宿泊客の客層) = 裕福そうな欧米人、子供連れや三世代家族のグループも多い

(支払い方法) = VISA可、JCB不可

(車椅子等の対応は?) = 問題なし

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) =
料金が高くても海側の部屋に泊まってこそ価値があると思える。

ホテル内のレストランもおいしい料理をだすが、バンドールの町にはたくさんレストランがあり、安くて美味しい料理を出すところも多いので、外での食事もおすすめ。

(2013年8月 debu_kun 様)




Hotel Le Provencal ★★★
http://www.hotel-provencal-bandol.fr/ 

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ダブルのシングルユース

(部屋の階&立地) = フランス式2階。Rue de la Tuilerieに面した側。

(部屋について(雰囲気など)) = 1人には十分の広さ。2人には少し狭い。パステル調の内装。絵が1枚掛けられている以外は、シンプル。絨毯が少し汚れていた。

向かいの家の、広くて綺麗な庭を見下ろし、大きな木の間から少し海が見えた。

(部屋の家具・備品) = ダブルベッド、机1、椅子2、クローゼット、TV、小さなバルコニー、予備の毛布1、予備の枕2

(バスルーム) = バスタブあり。トイレ、ガラスのコップ1、石鹸2、袋入りシャワージェル・シャンプー2、ティッシュペーパー

適度な広さ。バスタブの金具に少しサビがあった。Booking.comとホテルのサイトにはドライヤー付きと書かれていたが、実際にはなかった。

(冷蔵庫) = あり。ミネラルウォーター、ビール、清涼飲料水が入っていた。

(エアコン、クーラー) = あり

(パブリックエリア) = 廊下と階段は狭い。

(リフト) = なし

(レセプション) = 広くて明るい。年配の女性の応対は普通。

(館内施設) = バー

(スタッフ) = 年配の女性は英語可。

(宿泊料) = 70.90ユーロ(滞在税込み)

(予約方法) = 代理店から手配

(代理店の対応や手続き) = Booking.comのサイトから。空室状況が即分かり、返事も早い。
クレジットカード番号とカード裏面のセキュリティコード(暗証番号ではない)の入力が必要。

(アクセス) = バンドル駅から坂を下り、次に坂を登って徒歩約14分。港へ徒歩約3分。
市内の見どころは徒歩圏内。

(周辺の雰囲気) =ホテルの前は学校。広い庭を持つ一戸建ての家が、多い地区にある。
人と車の通行は少ないが、治安は特に問題がないと思う。

(選択基準) =バンドル駅から徒歩圏内。バスタブ付き。

(朝食) = とっていない。

(宿泊客の客層) = 誰にも会わなかったので分からない。

(支払い方法) = クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) = リフトがないので、車椅子には向かない。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 全館禁煙。大きなバルコニー付きの部屋の、バルコニーでのみ喫煙可。

(2010年4月中旬 maison violette 様)



 
 
Splendid Hotel ★★
http://www.splendidhotel-provence.com/

(宿泊時期) = 2004年7月

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル 日本式2階

本館と別館のうち、別館。南東角部屋。ミニバルコニー付。東側にビーチを見下ろせる窓、南側には入り江全体を見渡せるバルコニーのガラス戸。

明るさ、通風ともに十分。海岸の崖上に位置するため、部屋から直接海の景色。ホテルの立地から、午後の長い西日に悩まされることなく、昼寝も快適。

広さは、スーツケース大小2個を広げたままにしておいてもまぁ大丈夫な程度。

バルコニーはミニだけあって、いす2脚は納まっているものの、一人で足を伸ばして使って丁度ぐらい。

(部屋の家具・備品) = ダブルベッド、テレビ、壁際に、簡単な物置兼書き物用棚
バルコニーにいす2脚、室内に背もたれ付いす1脚、丸いす1脚、スチーム暖房設備、壁面収納のクローゼット

(バスルーム) = ガラス戸開閉式のシャワーブース、トイレ、洗面台、化粧道具等の置き場用?の木箱。

清潔感、お湯の出具合とも問題なし。備品は、バスタオル2枚、やや小ぶりのバスタオル風1枚、石鹸1個のみ。

(冷蔵庫) = なし

(エアコン、クーラー) = なし

(部屋について、その他) = 収納スペースは幅奥行きとも60センチ程度のクローゼットのみ。洋服用に手前に出てくるスライド式のハンガーレール、その上に2枚棚があるが、上は位置が高く、使いづらかった。

(パブリックエリア) = 本館レセプション横に朝食ルーム。広く、テラスもあり。本館と別館の間にある木陰のテラスまで運んで食事も可能。

レセプション前,別館へ抜ける場所にロビー。書棚に閲覧自由な図書、雑誌あり。

(リフト) = なし

(レセプション) = 若い男性とその母親?、英語対応可。男性はちょっと無愛想な感じだったが、仕事はきっちり。

(レセプション以外の館内施設) = 本館と別館の間のテラスでに昼食メニューが貼られていた。
昼の短時間に、滞在客相手に提供している模様。

(スタッフ) = 3日間滞在したが、見かけたのはレセプションの2人と清掃の女性1人のみ。対応に問題はなかった。

(宿泊料) = 朝食込 100euro

(予約方法) = 個人で
メールにて。1日置いてからぐらいの返答だったが、問題なし。逆にこちらが最終承諾メールを送り忘れていたため、直前に予約を取り消しますがとのメールが届いて、大慌て。すぐに確保してもらったものの、再度日程変更で迷惑をかけた。が、ちゃんと対応してもらえした。

(アクセス) = 最寄 SNCF駅から徒歩約10〜15分。坂道を5分ほどいったん下り、再び少し登って後は海沿いに。

(周辺の雰囲気) = 10時ぐらいから18時過ぎぐらいまで海水浴客の歓声がにぎやか。他の時間帯は静寂。風が強い日は若干潮騒がうるさく感じられるかもしれないが、窓を閉じればまったく大丈夫。

(選択基準) = 南仏のリゾート、海に面したホテルに泊まりたかったので。
単に港に面しただけでは、騒音、目の前がビーチでも騒がしさの点から、ビーチに続く岩場に建つこのホテルを選びました。

(よかったこと) = 眺めが良かった。海に張り出したバルコニーも良かった。

(朝食) = ミニクロワッサン、チョコデニッシュ、アップルデニッシュ、シリアル、ヨーグルト、バター・ジャム等、りんご、すもも等のフルーツ、ジュース2種、カフェ・カフェオレ等(セルフサービスマシーン)  パンが美味しかった。

(宿泊客の客層) = 家族連れ

(支払い方法) = VISAで支払い

(車椅子等の対応は?) = 段差・階段多く、どちらかいうと無理

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = シャンプー類は持参を。
 

(カナルの河童 様)

 
    

 

トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > Bandol バンドール  のホテル