トップ > その他の地方 > ポワトゥー・シャラントゥ地方 > La Rochelle ラ・ロシェル
  

La Rochelle ラ・ロシェル(ラ・ロッシェル)
            
18 Nov.2011 経験談追加
 

アクセス
パリ・モンパルナス駅から TGV3時間
 

SNCF: パリ〜ラ・ロシェル TGVをオンライン予約。ユース、早期割引で往復 50euro
(2004年7月 bluebell様)
 





 

同名の村がフランス全土に沢山あるので、間違えないよう注意
夏のオンシーズンには賑わいます。映画祭、ジャズフェスなどのイベントもあります。
ヨーロッパ随一のヨットハーバーがあります。

 
 
http://www.ville-larochelle.fr/ 村のHP(英仏語)

 
映画「冒険者たち」

ラ・ロシェル沖のボイヤール城で撮影されたシーンがあります。

この映画を観て、ラ・ロシェルまで行った私。。。しかし冬季はボイヤール城への船が極端に減り、見ることが出来ませんでした。

海岸から城(実際は要塞)が見えるシーンがあるのですが、ラ・ロシェルよりももっと南の海岸のように思います。いったいどこでロケをしたんでしょうね。

城塞内部や上空からの撮影など、普通の観光では見られないシーン満載です。少し前のパリの風景ともども、お楽しみいただけるかと思います。
(maison violette 様)
 

レ島に向かう前にラロシェルを少し回れるかな、と思っていたが、駅には荷物預かりらしきところはなかった。(予想はしていたが。)身軽に観光ができなかった。
(2004年6月 midico@wanwan様)
 
とても素敵だった。

ガイドブックにも少ししか情報がなかったので、冬場は寂しい港町くらいにしか 思っていなかったが、ちょうど滞在日が土・日だったせいか、町は観光客でにぎわっていた。でも、東洋人はひとりも見かけなかった。

パリにもあるモノプリやギャラリ・ラファイエットをはじめ、しゃれたブティック等がたくさんあり、ほとんどがアーケード沿いにあるので、雨が降っても、濡れずに買い物できる。そのアーケードというのが重要文化財みたいに古い(確か16.17世紀のもとか)もの。

海の幸にも恵まれていて、レストランもそういったメニューを出す店が多かった。冬場は牡蠣のシーズンで、町の中央市 場にも牡蠣が山と積まれていた。

パリのモンパルナス駅からTGVで3時間、ぶらぶら町歩きをしているだけでも楽しめるので、是非訪れてみて。

駅から町の中心までは、徒歩で10〜15分程度。1泊しかしなかったのが、とても惜しく感じられた。
(marie fransoise 様  2002年2月)
 


Photo by madotan and macha
ホテルから旧港方面の景色
ラ・ロシェルも、もっと長く滞在して泳いでみたい。
(2003年年月  mykoro 様)
地域でも一番大きな町で、アーケードが3つある。屋根がついているため、雨でも安心して買い物などができます。常設市場の周りには、週2度大きなマルシェ。週一回、蚤の市も開かれます。比較的大きな観光地
ですので、英語は通じるほうだと思います。英語一辺倒では無理かもしれませんが。
フランス語が苦手な人には「英語は話せるか?」とフランス語でたいてい、たずねられます。(笑)

各周辺の地域へのバス発着所は、LA Rochelleの Place de Verdun ヴェルドン広場 発着。
ここがターミナルで、案内所も時刻表もあります。悩んだときはここに行ってください。
 

La Rochelleの観光名所は3つの塔。3つとも見るつもりであれば、はじめに3塔観覧券を購入します。1つが大人4.5euro、3塔観覧券 10euroで3枚つづりのチケットをもらえます。どの塔でも購入できます。

La Rochelleの地図はハーバー沿いにある、観光局で購入できます。

La Rochelleからは、遊覧船と、島への船がでています。エクス島に行く船はかならず、FORT BOYARDを観覧します。エクス島に行く方はFORT BOYARD遊覧船に乗る必要はありません。遠浅の地域のため遊覧船のスケジュールは潮に影響されます。遊覧船や各島へ船でわたる場合には、遊覧船の出航 スケジュールをインフォメーションか各船会社にて入手してください。毎日変更されていますので注意が必要です。

レンタサイクルがあります。ただし、Re島のように、専用レーンがありませんので、道路の走行に注意が必要です。
 
夏にお祭りで「船のファッションショー」というのを行います。
 

(もがんがちゃん様 2003年7月)


ラ・ロシェルは港町の風情と観光地的なところが入り交じっていて、ある意味少し、小樽的 な感じ。城塞や港のあたりは週末ともなれば近隣の観光客で賑わい、大道芸人も多数でて、賑やかです。レストランは、あまり数はなく、味の差が激しいように 思いましたが、比較的高級店でも価格的にはパリと比べるとそうでもないので、ちょっと奮発した方がいいかもしれません。

☆つきレストランは島ではなくラ・ロシェルのビーチにあったところ。( はづきあづき様 2002年秋)


 
 
 Le Pass'Port
10 ter Quai Duperre


朝食セットを食べた。
5.5ユーロでクロワッサン1個、バゲット半本、ヌテラ(ヘーゼルナッツチョコ味のペースト)、バター、ジャムつき。飲み物はフレッシュオレンジジュースとカフェ。


とても流行っていて、席に座ると 「パンがないの。10分ぐらい待ってもらうけどいい?」と言われ、しばらくたってから焼き立てと思われるクロワッサンとバゲットが出てきた。バゲットは普通の白いパンの味だったが、それでも十分嬉しかった。


(店内の様子・客層) = テラス席で食べる人がほとんど。ほぼ100%観光客と思われる。

(スタッフのようすや対応) = 一人のスタッフが、せわしなくきびきびと働いていた。対応は悪くない。

(日本語・英語対応) = 朝食セットを頼んだだけなのでちょっとよくわからなかった。

(予約方法) = 通りがかりに見つけて入った。

(10点満点で何点?) = 10点  5.5ユーロでこの内容はお得だ。

(アクセス) = ヨットハーバーに面したデュペレ通りの一番端(ヨットハーバーを背にして右端)。
角っこ。

(支払い方法) =クレジットカードOK

(2011年8月 普通の胃袋 様)
 

 
水族館 Aquarium 

【access】 ラ・ロシェル駅から徒歩約5,6分

【price】 12euro(大人)

【kansou】 近辺だけでなく世界の海の生き物が見ることが出来る。鮫やマグロ等を至近距離で見学出来、恐ろしい程の迫力でした。学習コーナーもあり、見せ方も工夫されていて、アトラクションみたいな感じで楽しかった。説明のパネルは英語と仏語の2カ国語表示。家族連れ多し。

【disabled】 緩いスロープを多用した構造だったように思う。

【child】 子供でも楽しめそう

【hours】 さっとみて1時間、じっくりみて3時間 
【shop】 ミュージアムショップ有り。
【others】 多くの部屋は薄暗いせいか、素敵なムードになっているカップルがいた。デートにもいいかもしれません。
 

(与作とバナナ 様 2003年9月)



 
 
 
 
 
Hotel Le Rupella

【date】 2003年9月
【nights】 2泊

【room】 シングル
【floor】 フランス式2階 日本式3階

【space】 広くて明るい。眺めがいい。旧港が見渡せてとってもキレイでした。

【furniture】 テレビ、電話、机と椅子、ベッド

【bathroom】 引き戸で仕切ってあるシャワー室、トイレ、洗面台。備品:石鹸、
シャンプー、使い捨てのコップ、タオル。清潔でお湯の出も問題なし。

【minibar】 無し

【publicarea】 レセプションは、ブラッスリーの脇に小さくある感じ。特にパブリックエリアと呼べる所はない。

【lift】 有り。ひとりとトランクでいっぱい。

【reception】 愛想がよくて感じがいい。

【other facility】 ブラッスリー

【soft】 愛想がよくて感じがいい。

【rates】 60euro
ガイドブックに載っていたホテルから安めの所を目星をつけて、飛び込みで。

【access】 SNCFの駅から徒歩10分ぐらい。旧港に面している。

【around】 カフェやお店で賑わっていて、楽しい雰囲気。治安もよい感じ。

【yokatta】 眺めがよくて、気持ちも明るくなってよかった。

【payment】 クレジットカードOK

【disability】 リフトがあるし、廊下も広かったと思うので、大丈夫ではないか。

【children】 別にOKだと思う

【point】 個人評価は◆◆◆◆

【advice】 場所も分かりやすくて、雰囲気も明るくいい感じ。

(与作とバナナ 様 2003年9月)
 





メルキュール・ル・ヨットマン Mercure le Yachtman  ★★★
23, quai Valin, La Rochelle 17000 (Charente-Maritime)

メルキュール直営URL
http://www.mercure.com/mercure/index.html

digital france
http://digital.france.com/hotels/hoteldetails.ihtml?HotelID=3532
 


【date】 2002年 2月

【nights】 1泊

【room】 シングル・スタンダート

【rates】 71ユーロ[(朝食別)

【access】 ラ・ロシェル駅(Gare Ville de La Rochelle)から徒歩5分
駅前大通り沿い(Quai Valin)、 ラ・ロシェル旧港ヨットハーバー前(Vieux Port)
   
【hard】 メルキュール(アコー・ホテル・チェーン)なので、
ヨーロピアンというよりは、アメリカンスタイルのモダンな感じの内装。
ロビーの脇に、シーフード・レストランがありました。

会議室、夏季のみですが中庭にプール。
何室かは、中庭に面したバルコンのドアから 直接プールに行けるようになっている。

部屋が結構広かった。トイレとバスルームは別。風呂もすごく広くて、快適でした。

【soft】 スタッフの感じはよかった。すごく明るい男性。

【breakfast】 朝食もとらずチェック・アウトしてしまったので
他の宿泊客には、ほとんど会いませんでした。すごく静か。
たぶん宿泊客は何人もいなかったのでは。 

【reservation】 個人で
アコー・ホテルのリザベーションへ電話(日本語)で。
Faxで予約確認書を送ってもらいました。

【policy】 この町(ラ・ロシェル)の情報があまりなく、チェーン・ホテルなら、
あまり当たりはずれがないかな、ということで決めました。それから、立地がちょうど駅と町の中心との間だったとも。

【before】 リザベーションが日本語対応(フリーダイヤル)のため、苦労はありません。

【yokatta】 部屋が広いこと。
目の前がヨット・ハーバーで、夜ライト・アップされた二つの塔
(サン・ニコラ塔とシェーヌ塔)がホテルの窓から見え、きれいでした。
 

【point】 個人評価は★★★★★

【preference】 立地とバスタブつき。

(marie fransoise様 2002年 2月)
 

 

トップ > その他の地方 > ポワトゥー・シャラントゥ地方 > La Rochelle ラ・ロシェル