トップ > その他の地方 > ポワトゥー・シャラントゥ地方 > La Rochelle ラ・ロシェル のホテル
  

La Rochelle ラ・ロシェル(ラ・ロッシェル) のホテル
            
17 Jan.2009 / 4 May / 11 Oct.2009 経験談追加

ラ・ロシェルのホテルをbooking.comで 探す・予約する
Hotel de l'Ocean ★★
36, Cours des Dames 17000 La Rochelle
http://www.hotel-ocean-larochelle.com/
booking.comで 探す・予約する

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = トリプル 家族向けの部屋 フランス式3階

縦長の部屋で、古め。インテリアは簡素。ファミリータイプの部屋だったので広さは充分。しかし、嫌になるほど暗い。
目の前が旧港だったので、港や対岸の灯台がよく見えた。

(部屋の家具・備品) = テレビ、電話、テーブル、机、椅子、クローゼット。

(バスルーム) = シャワーのみ。水圧はいいが、湯の出方にムラがあった。しばらく使っていると、きちんと出てきた。
大きなお湯のタンクが、天井から頭の高さまでの位置にあり、落ちてきたらどうしようと恐かった。

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = あり。チェックイン時、寒いくらいに効いていた。

(パブリックエリア) = 海を意識した青系のインテリア。
部屋のナンバープレートに海や港のイラストがそれぞれ入っており、可愛らしかった。

(リフト) = なし。

(レセプション) = 感じのいい女性。チェックイン時、ビジネスかと聞かれ(とてもそんな風には見えない格好だったのに)、
違う、観光でロシェルは初めてと言うと、地図をくれ、観光スポット等教えてくれた。

(館内施設) = レセプションの横に朝食ルーム。

(スタッフ) = いつも女性が一人で。英語は通じる。

(宿泊料) = 港ビューの部屋で71ユーロ

(予約方法) = 個人で
HPを見て直接メール。すぐに返事があった。

(アクセス) = 駅から徒歩約15分。旧港に面している。ボイヤール城や近隣のビーチへ行く船乗り場も目の前だったので、便利だった。時計塔や、モノプリ・ラファイエットのあるショッピングアーケードにも近い。

(周辺の雰囲気) = 港に面した前の通りには、魚介レストランや牡蠣のスタンドバー、土産物屋などがずらっと並んでおり、大変にぎやか。夜遅くまで、人通りはあった。

(選択基準) = 旧港に面していており、港ビューの部屋であること。

(よかったこと) = 何といっても、港が見えること。昼間のキラキラ光る水面も綺麗だったが、夜は塔がライトアップされ、いい雰囲気に。

(宿泊客の客層) = 親子連れを一組見かけた。

(支払い方法) = VISAで。

(車椅子等の対応は?) = リフトがなく、階段もせまいので難しいと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆
 

( 2009年6月 DD.Maynard 様)


 
 
 
Hotel Le Rupella ★★
http://www.hotel-lerupella.com/

(宿泊時期) = 2008年8月

(泊数) = 4泊

(部屋のカテゴリ) = ダブルのシングルユース。フランス式3階。
明るさは普通。広さはスーツケースが2つぐらい広げられる。窓からちょっと顔を出したら、旧港が見える。雰囲気は地味。

(部屋の家具・備品) = 物書き机、椅子2、薄型テレビ、電話。クローゼットは1間幅ぐらいのオープンタイプで、ハンガーパイプにたっぷりハンガーがあり、
上部に2段の棚もあって、大変使いやすかった。

(バスルーム) = シャワーのみ。シャワーカーテンあり。水はけはあまりよくない。2畳大。清潔感は普通。水圧も普通。

バスタオル2、バスマット1、個別包装液体ボディ・シャンプー兼シャンプー2、固形石鹸2。何故かフェイスタオルがなかった。ドライヤーもなし。トイレットペーパーはティッシュタイプ。

(冷蔵庫) = なし。

(パブリックエリア) = 館内にカフェのようなパブのような食事を摂れるレストランがあった。

(リフト) = あり。大人4名ぐらい余裕で乗ることができる。

(レセプション) = レストランで接客しながらで忙しそうだったが、感じは良かった。

(館内施設) = レストラン。

(スタッフ) = 英語はあまり通じないようだ。

(宿泊料) = 72euro

(予約方法) = 個人で。
メールの返事は早かったので、問題なし。英語があまり通じないようだった。

(アクセス) = SNCFの駅から、荷物を持ってゆっくり徒歩で約20分。旧港は目の前。

(周辺の雰囲気) = レストランが周りにたくさんあり、観光客が多く大変賑わっていた。

(選択基準) = 旧港に近いこと。

(よかったこと) = 周りに沢山レストランがあって、食べるのに困らなかった。

(宿泊客の客層) = 他の客に遭遇していないので、不明。

(支払い方法) = クレジットカードは問題なし。

(車椅子等の対応は?) = リフトには乗れそうだが、廊下はあまり広くなかったような気がするので、厳しいかも。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う。

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆
 

( 2008年8月 まどたん&まちゃ 様)


【date】 2003年9月

【nights】 2泊

【room】 シングル
【floor】 フランス式2階 日本式3階

【space】 広くて明るい。眺めがいい。旧港が見渡せてとってもキレイでした。

【furniture】 テレビ、電話、机と椅子、ベッド

【bathroom】 引き戸で仕切ってあるシャワー室、トイレ、洗面台。備品:石鹸、
シャンプー、使い捨てのコップ、タオル。清潔でお湯の出も問題なし。

【minibar】 無し

【publicarea】 レセプションは、ブラッスリーの脇に小さくある感じ。特にパブリックエリアと呼べる所はない。

【lift】 有り。ひとりとトランクでいっぱい。

【reception】 愛想がよくて感じがいい。

【other facility】 ブラッスリー

【soft】 愛想がよくて感じがいい。

【rates】 60euro
ガイドブックに載っていたホテルから安めの所を目星をつけて、飛び込みで。

【access】 SNCFの駅から徒歩10分ぐらい。旧港に面している。

【around】 カフェやお店で賑わっていて、楽しい雰囲気。治安もよい感じ。

【yokatta】 眺めがよくて、気持ちも明るくなってよかった。

【payment】 クレジットカードOK

【disability】 リフトがあるし、廊下も広かったと思うので、大丈夫ではないか。

【children】 別にOKだと思う

【point】 個人評価は◆◆◆◆

【advice】 場所も分かりやすくて、雰囲気も明るくいい感じ。

(与作とバナナ 様 2003年9月)
 


 
 
 
Hotel de Bordeau  ★★
43, rue Saint Nicolas 17000 La Rochelle
http://www.hotel-bordeaux-fr.com/

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ダブルとシングルのトリプル フランス式2階 通路側
前年改装したばかりだそうでピカピカ。明るく清潔。ただし、旧港沿いのホテルではないので景色はよろしくない。

(部屋の家具・備品) = ダブルベッド、シングルベッド。机、椅子2、セイフティボックスあり。

(バスルーム) = シャワーのみ。
広くないが大変清潔。タオルもふんわりしていた。
石鹸、ボディーソープもお洒落。

ドライヤーあり。

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = あり。

(部屋について、その他) = バスルームの扉の鍵が壊れた。別の部屋を用意すると言ってくれたが、面倒なのでそのままに。

(パブリックエリア) = レセプションは狭い。銭湯の番台みたいなところから対応。

(リフト) = なし。

(レセプション) = 大変よい。

(館内施設) = レセプション横に朝食を取る食堂。

(宿泊料) = 70euro

(予約方法) = 個人で

(アクセス) = 

(周辺の雰囲気) = 

(ホテルの選択基準) = 清潔でかつ経済的なホテル。

(よかったこと) = 

(困ったこと) = 

(朝食) = 
ビュッフェ式で、パン、バター、ジャム、コーヒー、ココア、紅茶、オレンジジュース、果物。
ヨーグルトは一人一つ。豪華ではないが、美味しかった。

(宿泊客の客層) = フランス人観光客。夫婦、女性二人組。

(支払い方法) = 

(車椅子等の対応は?) = 

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 部屋によって設備の違いがあるようだ。見てから決めること。旧港沿いでなくてもいいなら安い。リフトがないので大きなスーツケースを持って上がるのはしんどい。

(2009年2月 鴨ネギトリオ 様)


 
 
 
 
 
Mercure le Yachtman メルキュール・ル・ヨットマン   ★★★
23, quai Valin, La Rochelle 17000
http://www.mercure.com/mercure/index.html
booking.comで を探す・予約する

【date】 2002年 2月

【nights】 1泊

【room】 シングル・スタンダート

【rates】 71ユーロ[(朝食別)

【access】 ラ・ロシェル駅(Gare Ville de La Rochelle)から徒歩5分
駅前大通り沿い(Quai Valin)、 ラ・ロシェル旧港ヨットハーバー前(Vieux Port)
   
【hard】 メルキュール(アコー・ホテル・チェーン)なので、ヨーロピアンというよりは、アメリカンスタイルのモダンな感じの内装。ロビーの脇に、シーフード・レストラン。

会議室、夏季のみだが、中庭にプール。何室かは、中庭に面したバルコンのドアから 直接プールに行けるようになっている。

部屋が結構広かった。トイレとバスルームは別。風呂もすごく広くて、快適。

【soft】 スタッフの感じはよかった。すごく明るい男性。

【breakfast】 朝食もとらずチェック・アウトしたので他の宿泊客には、ほとんど会わず。すごく静か。
たぶん宿泊客は何人もいなかったのでは。 

【reservation】 個人で
アコー・ホテルの予約センターへ電話(日本語)で。Faxで予約確認書を送ってもらいました。

【policy】 この町(ラ・ロシェル)の情報があまりなく、チェーン・ホテルなら、あまり当たりはずれがないかな、ということで決めました。それから、立地がちょうど駅と町の中心との間だったとも。

【before】 リザベーションが日本語対応(フリーダイヤル)。

【yokatta】 部屋が広いこと。
目の前がヨット・ハーバーで、夜ライト・アップされた二つの塔(サン・ニコラ塔とシェーヌ塔)がホテルの窓から見え、きれいだった。
 

【point】 個人評価は◆◆◆◆◆

【preference】 立地とバスタブつき。

(marie fransoise様 2002年 2月)
 

 

トップ > その他の地方 > ポワトゥー・シャラントゥ地方 > La Rochelle ラ・ロシェル のホテル