トップ > その他の地方 > ピカルディ地方  > Senlis サンリス
  
ピカルディ地方に
もどる
Senlis サンリス
 
           
updated on  6 Jun.2006 Paisvision再調査
17 Dec.2007 / 19 Jun.2011 経験談追加


 
 
 
 

 

カペー王朝はじまりの地
ローマ人によって築かれ、その後中世の古い町並みがのこり、散策によい。

サンリス観光局
http://www.senlis-tourisme.fr/
サンリス市
http://www.ville-senlis.fr/
 

SNCFの駅 Photo by helene pop

アクセス  シャンティイからバス30分。鉄道最寄はなし。


 
 
サンリスは本当に美しい素敵な街だった。観光局でもらった地図を参考に散歩道を巡るのがとても楽しかった。街の人たちにもとてもフレンドリーに接してもらい、嬉しかった。


サンリスからシャンティイ駅は、バスで25分。
宿近くのバス停Place des Arenesから、馬の美術館までなら16分。曜日によって本数は違う。

また、タクシー会社の看板を見た。
(2014年4月/5月 巳年寅年プレドウ 様)

(アクセス方法) = シャンティイからバス。往復3ユーロ。

パリ−シャンティイ間の電車の切符を見せたが、無料ではなかった。シャンティイから20分程で終点の旧サンリス駅の駅舎前に着く。帰りも同じ場所から乗る。この日は日曜でサンリスからの最終バスは19:15発。

(雰囲気や感想) =
5月1日(日・祝) メーデーなので観光案内所は休み。隣の城も閉まっていた。大聖堂には入れたので、ここで休憩していると何やら演奏会が始まり、疲れが癒された。

(子供向け?) = 子供でも楽しめそう

(所要時間) = さっとみて1時間。シャンティイとセットで来る人が多いと思うが、お薦めは午前中にサンリスを見て、帰りのバスを大厩舎前で降りれば、シャトーにも近く効率的に周れる。

(印象的だったもの) = 街の中心部は中世の雰囲気が残っており、のんびり散歩するのにお勧め。

(その他) = 観光案内所を背にして右側に、公衆トイレあり。まあまあ綺麗。

(2011年5月 キルヒアイス ni 様)

Photo by kamome no kanta
Photo by helene pop

(アクセス方法) = パリ北駅からSNCFでシャンティ下車 シャンティ駅からバスでサンリス行き終点のサンリス駅(Gare)下車 所要時間約20分 

バス乗り場は、改札口を出て向かって左側にある。下車バス停のSanlis Gare サンリス・ギャールは、仏語で鉄道駅という名前だが現在鉄道は通っておらず旧駅舎前に停車。

旧市街中心までは徒歩5分 バスは、往復とも平日(月〜金)なら列車の時刻にほぼ接続し1時間に1本ある。時刻表は、バス停にも掲示されているが、運転手からももらえる。運転手にパリ-シャンティ間のSNCFの切符を見せれば、サンリスまでのバス代は無料(無料と印字された乗車券を発行してくれる)
 

バス終点からは、大聖堂が見える。中心部までは徒歩10分程度で、まず迷うことなく行ける。観光局も大聖堂前にある。

この街で一般に公開されている教会はこの大聖堂のみ、じっくり散歩しても2、3時間程の規模で、観光客むけの店は少ないが、そこがまたいい雰囲気。訪問した金曜の午前中は、生鮮食料品と日用品のマルシェがあり、ここで買ったアメリカンチェリーは少し季節はずれだったが、本当においしかった。 

小さな城もあるが、12〜14時は、閉館で入場できなかった。豪雨のち晴れまた豪雨の中の散歩だったが、シャンティとセットで1泊しても良かったと思う。 
 
 

(雰囲気や感想) = 中世の町並みがそのまま残る静かな町で、一周して大聖堂、城(12:00-2:00は閉館)を見学しても、3時間程度で楽しめる。

パリ近郊でこれだけの町並みが残り、観光客がほとんどいないのは、おどろき。シャンティまで行くならぜひ足をのばすことをおすすめします。

(車椅子・高齢者対応) = 石畳の道なので、車椅子はすこしきついかもしれない。が、坂道は少ないのでパリ散歩に問題ない方なら問題なし

(子供向け?) = 子供でも楽しめそう

(所要時間) = ゆっくり町を1周し、城を見学して3時間

(印象的だったもの) = なんといっても静かな中世の町並み 金曜午前は、日用品、生鮮食品の朝市があった。
 
(飲食店&ショップ情報) = 観光客用の土産物店はない(絵はがき程度あり)。 レストラン、カフェあり食事・休憩には困らない。大聖堂前に観光局あり
 

(アパッチ4様 2004年8月)
 

石畳の町並みがきれいで行ってよかった。訪問した日(金曜の午前)は、石畳の通りに市がでていた。
(2006年9月 ヤマブキオー75 様)
RER-D線でシャンティイ・グヴィユー駅下車、駅前のロータリーではなく、左側の建物の先にバス専用ロータリーあり。サンリス行きのバス停で待ち、運転手に行き先を告げると2人で4.90euro払った。

聖堂正面前にある観光案内所では、日本語のパンフレットがもらえます。バス時刻表もあり。
ノートルダム聖堂の見所の西正面入り口は修復中で見ることはできず。

観光案内所の隣にある王の城跡や庭園(入場料1euro)内は、入り口すぐにあるふたつの遺跡は修復中のようで見られず。そのほかの庭園内は雨のせいもあってか、あまり見所がなかった。

(2006年 めざせ通いっちー 様)

サンリスはケルト人の都市が起源だそうで、人も少なく古い街並みがしっとりした風情がある。
ちなみにケルト人は小高い丘の上に街を作っていたそうだ。

観光案内所には日本語版のパンフがあった。

旧駅舎が今はバスの停留所になっている。ここが終点だが、中心部(大聖堂付近)は1つ手前の停留所も近い。
(2005年10月  イレーヌpop様)
 

昔の遺跡や街並があちこちに残っている。カメラのシャッターを切りっぱなしになるほど夢中になった。
(2005年6月 フットスタンド 様)

Photo by helene pop 大聖堂




ツアー

申込方法や各種割引ウラテク → オプショナルツアーの基礎知識 参照



 
 

催行元 コース番号 催行曜日
■催行なし
大人 子供 ことば 出発 所要 ホテル送迎
Paris Vision社

「「フランスの小さな街」:エクアン城とシャンティイ城+サンリスの街」

+EC
 
2008/4/1〜10/31
154euro 11歳以下
107.80
スペイン語、英仏  8:00 11h 送迎あり  


ミニバン

エクアン城(国立美術館)
シャンティイ城内でランチ(屋根裏のレストランにて ドリンクふくむ) 

午後 シャンティイ城(入場)、サンリス(大聖堂見学)

ガイドつき 昼食つき


 
 
 
トップ > その他の地方 > ピカルディ地方  > Senlis サンリス