トップ > パリ > パリの観光 散策ルート
  

Paris 観光
散策ルート
            
updated on 23 Dec.2004
19 Aug.2005 追加


使用上の注意

 
かねてより、
パリのモデルコースを教えてほしい、というリクエストが多かったが あえて 意図的に記載をせずにきた。

好みや経験によって違うし、自分でまた地図をみながら考える、という作業も 現地での行動を促し、ささえるものである。
自分の責任で選んだコースは また 失敗や戸惑いがあっても、なんとかフンギリがつく(あきらめがつく)。

また、読者が ガイド本やこのページの通りをなぞるだけの 情報のなぞらえ の旅になって
自分なりの散策や発見を失ってしまうことも恐れていた。
 

ただ、やはりそうはいっても
半日、1日だけの自由行動のとき どこにいけばいいか がわからない人も いるだろう。
自分も まったく知らない町にいくとき、私も、 やはり 「〜はいいよ」 といわれると助かる気持ちはよくわかる。

パリはまた見所も多すぎ、昨今は情報もふえすぎて ますます 取捨選択が困難になりつつある。

HPや雑誌も、最近はリピーターむけの情報もまじり、知らずに固執しすぎて時間をむだにしてしまう人もいるだろう。

あまり調べまわるほどの時間も、そこまでの興味もないから、とりあえずどこいこうか、、という人も多いだろう。

全員がパリLOVE♪なわけでもないのは当たり前だ (わたしも行くまではパリは嫌いで イタリアにはまっていた)

だもんで、
 
ユーザさんの紀行文から、 一部現実の散策経験コース を 下記に ピックアップした。

白紙からコースを決めるとき 距離感や時間の感覚もわからないだろうから、
これぐらいまわれるのか、わたしは この部分が惹かれるからこういう感じで、など 参考になればと願う。
 
 

くれぐれも
 
机上の計画に固執しすぎることのないよう、参考程度にと願う。
それぞれのコースは それぞれの背景・条件により考えられたものだから全員に
あてはまるものではない。優劣もない。

パリの楽しさはなにより ぶらぶら歩き、にあるのだから。


 
 
 
 
 
おすすめ散策コース例

 行かれたら分かると思いますが、パリの中心部ってほんと小さいんですよ。
 けっこう、地図みて えっ ここまで歩いちゃった?! と驚くと思います。
 建物がでかいせいもある?

 どこも素晴らしいですが、一例を挙げます。皆さんのも教えてください。
 

 >セーヌ川沿いを散歩しながら、途中美術館やカフェなどへ立ち寄ったりして
 >1日を過してみたい
 
 

ホテルがサンジェルマンの場合
→サンシュルピス教会でミサとオルガン演奏をきく
 →途中、ビュシ通りでパリで一番うまいクロワッサンをゲット
→学士院ヨコ →セーヌにでる。河岸のブキニストで絵葉書をまとめがいする。
→シテ島で、ノートルダム、や、ステンドグラスの凄いサント=シャペル教会をみる。
  超おすすめ!
→サンルイ島にわたる。そろそろ腹がへる。河岸でパンとハムで食べてもいいし、どっかでランチ。
→サンルイ島で、ベルティヨンのアイスの行列にならぶ   
→トゥールネル橋かシュリー橋から一番うつくしい ノートルダムの景色を撮影
  TBS世界遺産のHPから画像がもらえます!!
→市庁舎前にでる。めちゃエレガントな内部を見学もできます。
  こんなとこで勤めてみたい。。。。
→そのよこの、東急ハンズもどきの材料やさんで、
   パリらしいタイルや水道栓を買って将来にソナエる。
→市庁舎前の河岸から、バトビュス(春夏運行)に乗る。
  20分に1本で、ほんの数百円で乗れる。
→ルーブルなど通り過ぎて、オルセー前で降りる。(E塔前下車も可能)
→オルセーでゆっくりながめる 中2階にエレガントな宮殿みたいな
  内装のカフェ・レストランがあるので、休憩すべし。
→オルセーを出て、ぶらぶらしながら、サンジェルマンにもどる。
疲れた人はタクシー。サンジェルマンの旧市場跡周辺に美味しいブラッセリーが多いので、どっかにはいる。

 
 
心配していた観光もバスで苦戦しながら、最後は一日で、
サクレ・クールーエッフェル塔ーオペラー凱旋門ーノートルダムを一人で回れました。

最終日が土曜ということで、どこもかしこも人・人・・・・・
外観を写真でとるだけでしたが、モンマルトルからの眺めは最高でした。
 
バスも思ってた以上に頻繁で、待ち時間も周りの景色を見て
30分とか飽きずにいられて、最高でしたよ。

朝は、肌寒く、私は毎朝、朝食を適当なカフェでとっていたので、
(今日はデュマゴで食べました!)必ずショールをもって行ってましたよ。
(kc2250014様 2000年8月)

ルーブル美術館、シャンゼリゼ通り、凱旋門、ノートルダム寺院、セーヌ河畔 モンパルナス、サンジェルマンと3日間、徒歩で歩き回りました。 宿に帰るとバタンキューでした。
 
 どこを歩いても絵になるところで、感銘が深い美しい街並みでした。 デジタルビデオで風景、人々、建物を撮りまくりました。

パリは歩いて回れない距離でもないので、時間の有る方はぜひ徒歩をお勧めします。 ただ、犬のフンにはくれぐれもご注意下さい。 (ga tun様 2000年5月)

飽きない散歩道は、サンジェルマン大通りから、サン・ミッシェルにいく通り

人も多くて、飽きなくて良かったです。交差するところから、昔留学した、
ソルボンヌ大学(脇の小さいスクール・日仏で行ったのですが・・・)方面の通りも良かったし、
いろんなショップがあり、昔買った靴屋さんとか、GAPとか、あったりして。
 
私は、途中疲れて、21番バスでオペラへ行ってしまいましたが。
ソルボンヌのあるRERのところから、85番バスに乗って、アレジアの通りもお勧め、だと、
そのとき会った日本人の方から聞きました。 (kc様)


 

下記は ユーザ様の紀行文から 参考になりそうなコースを選んだ。一部、割愛した部分もある。
 

■集中してパリ数日滞在した人のものを選んだが、その他の旅行者のコースが参考いならないとか劣っているとかいうことは一切ない。嗜好がはっきりしたもの、見所をおおくまわっているもの、など いくつかの観点からピックアップしたにすぎない。

また、今後 モデルコースは 増えていくと思う。

■どのコースも、自分たちなりの目的や趣味から、目的地を取捨選択した結果である。ここへ絶対いくべき、というものではない。

■低・高というレベルは、管理人がめやすとしてつけた。まったく初パリの方むけへの 目安・度合いであり、コースや中身の優劣ではない。誤解のないよう、よろしく。

■季節や状況により、たとえば閉館時間、日差しの関係で、このとおりまわっても スカになることもあるだろう。保証はしない。

必ず、 うのみにするのではなく、 時間など下調べして、各自 調整してほしい。


 
 
 




  参考  Tコース   旅助様紀行より
 

詰め込み率(ハード)率 : 高    有名なものみたい率 :     ビギナー率:  
 

旅の目的は 「高いところに上る」 「モンサンミッシェルとアール・ヌーボーを堪能する」 「徹底的にお上りさんになる」だったそうだ。
美術館が少ないのが特徴。

1 ラ・デファンス新凱旋門〜凱旋門〜シャンゼリゼ
 
〜アンヴァリッド〜シャン・ド・マルス公園〜エッフェル塔〜シャイヨー宮〜オルセー
遠いところから先に(鉄則)だんだんパリ市内に戻ってくる。

時間のかからないところ(ぱっと見ておわりとか)を先にクリアして、時間のかかる美術館などをあとにしてある。

2 ポン・ヌフ 〜サント・シャペル 〜左岸でランチ
〜ノートル・ダム寺院

〜サン・ルイ島

〜左岸 サンジェルマン・デ・プレ(ショッピング)
〜モンパルナス  

効果と混雑の点から、できればダム→サントシャペルの順をすすめる。

見るものをさきにみて、あとからゆっくり午後をサンジェルマンにあててある。

3 MSM日帰りツアー 〜夜のエッフェル塔    
4 日曜:  ヴェルサイユ〜カルナヴァレ歴史博物館、マレ地区 日曜はマレなら店もあいていて、非常に適切な組み方。アントワネットつながり
 

さらに クリヨンでお茶のんで、
夕方、コンシェルジェリ〜コンコルド広場で落涙すれば ベストなコースか・・・

5 モンマルトル〜サクレクール〜アベス駅〜ルーヴル

夜便発

モンマルトルも朝ならいきやすい。
最後ルーヴル、も出発まで時間調整がしやすくて○(迷子にだけはならんといてくれ・・・)
 








  参考  Bコース     bianca75020様紀行より (パリリピーター)
 

詰め込み率(ハード)率 : 中    有名なものみたい率 :      ビギナー率: 低     
 

カルトミュゼ3日券で 3日間に美術館を集中させている。前半元気なうちに遠方をクリアしている。
リピーターなので、行きたいもの、見たいものだけを ちょこっとずつうまくかじる。
 

1 オーヴェールシュルオワーズへ日帰り
2 アミアンへ日帰り
3 ランスへ日帰り
4 マルモッタン 〜パリ市立近代美術館(休みだったが) 
 

左岸 オルセーと館内ランチ 〜 ロダン美術館 〜サンヴァンサン・ド・ポール教会
〜サンシュルピス教会 

5 サンポール・サン・ルイ教会(ドラクロワの絵) 
〜 サンルイ島のサンルイ・アン・リル教会 
 
〜左岸5区  アラブ世界研究所 と館内カフェ 〜パンテオン 〜クレープ屋
 
〜左岸6区 サンジェルマン・デ・プレ教会 〜ドラクロワ美術館

右岸 ニッシム・ド・カモンド美術館 〜 夕方ルーブルちょっと 〜カルーゼルで買い物 〜レオンで夕食  〜ラデュレでマカロン

6 サン・ドニ日帰り

ジャクマールアンドレ美術館と館内カフェでランチ    夜便でパリOUT


 





  参考  Kコース     かおちび様紀行より (パリビギナー)
 

詰め込み率(ハード)率 :    有名なものみたい率 :      ビギナー率:      
 

母づれ。美術館中心。左岸もしっかり派。

1 ヴェルサイユ宮殿、エッフェル搭
 
〜 左岸サンジェルマンで夕食、散歩しながら サンジェルマンのホテルへ戻る
ヴェルサイユから帰りRER で途中下車できるので、エッフェル塔またはオルセーは いきやすい。 疲労度は考えておくこと。
2 ルーヴルと館内カフェで休憩、 
〜 オルセー館内レストランでビュッフェ夕食
1日でルーヴル+オルセーはけっこう体力きついにで、みたいものに絞るのがコツ。
3 右岸 ショッピング、ホテル戻って休憩と軽食

〜オペラ座で観劇。

 
4 ギュスタヴ・モロー美術館、

〜左岸サンジェルマン 散策、サンジェルマン・デ・プレ教会、カフェ休憩 〜ドラクロワ美術館 〜雑貨やなど散策
〜サン・シュルピス教会

1、2、4、5とも サンジェルマンに近いところまで戻り、夕食や帰りが楽になるよう 組んであるのが コツ。

移動に時間をとられない。 みたいところ、散策したいところをあらかじめ絞り、ホテル立地が いかされている。

5 日曜  
左岸 クリュニー中世美術館
 
〜 シテ島 コンシェルジェリ、サント・シャペル、ノートルダム寺院のオルガンコンサート
日曜の組み方として これも ゆったりした行程。
6 シャンゼリゼ
〜 ジャクマール・アンドレ美術館  

夜便パリOUT

最終日は オペラ座からちかいジャクマール美は 内容も豪華で軽食もとれ、すぐホテルやバスにのれるので、おすすめです。




  参考  Lコース     leoleo様様紀行より
 

詰め込み率(ハード)率 :    有名なものみたい率 : 中      ビギナー率:      
 

40代夫婦+息子2人。現地フリーのパッケージツアー利用。美術館がテーマ。

1 カー・ルージュで市内観光

〜ルーヴル見学と館内カフェで昼食。

待ち合わせの場所と時間を決めて、自由行動。
2 Aチーム ヴェルサイユ〜オルセー美
Bチーム オルセー 〜ピカソ美 〜オルセー美
  
3 ロダン美〜市立近代美 
〜国立近代美 
美術館がつづく。
4 買い物 
オペラ座内部 〜オペラの百貨店 〜マドレーヌ近辺など
〜凱旋門
 
5 日曜
Aチーム 蚤の市
Bチーム ノートルダム寺院〜国立近代美〜ブランクーシのアトリエ

〜モンパルナスタワーから夜景

 
6 午前パリOUT  

 





  参考  B2コース    ボンジュール河内様紀行より (パリビギナー)
 

詰め込み率(ハード)率 :  有名なものみたい率 :       ビギナー率:    

パリで一通りだが 無理のない行程は5日半パリフリーならでは。


 
1 夕方パリ着  パリ泊
2 AM ツアー ヴェルサイユ、
PM エッフェル塔
3 ルーヴル
4 オルセー、ノートルダム
5 AM ピカソ美
PM ラ・ヴィレット、運河くだり、凱旋門
6 サクレクール寺院、モンパルナス
ショッピング
7 リュクサンブール公園、モンパルナス
15時ごろ パリOUT
機内
     
 
 
 
 

  参考  Mコース    めぐみK様様紀行より (パリビギナー)
 

詰め込み率(ハード)率 :   有名なものみたい率 :       ビギナー率:      

 イル・ド・フランスの名勝も詰め込んでいる。

1 夕方パリ着後

コンコルド広場、チュイルリー公園

2 モレ・シュル・ロワン〜フォンテーヌブロー城〜バルビゾン
3 ルーヴル〜凱旋門

〜エッフェル塔〜アンヴァリッド・ドーム教会 

〜アルマ広場〜凱旋門〜シャンゼリゼ)〜オルセー
 

4 ツアー
オーヴェル・シュル・オワーズ 〜ジヴェルニー
5 パンテオン〜クリュニー美術館〜ノートルダム大聖堂〜コンシェルジュリ〜サン・シャペル 〜パリ市庁舎(外観)

ツアー
ヴォー・ル・ヴィコント城ディナー&キャンドルライトアップツアー

6 ツアー
ヴェルサイユ宮殿&トリアノン&噴水ショー
7 バスティーユ広場〜ペール・ラ・シェーズ墓地〜サクレ・クール寺院

夜便パリOUT

 
 


 

トップ > パリ > パリの観光 散策ルート