トップ > パリ > パリのクリスマス > シャンゼリゼ
  

Paris 観光
クリスマス、ノエル Noel
冬のイベント  
シャンゼリゼ

              19 Dec.2010 経験談追加
26 Oct.2014 経験談追加

シャンゼリゼのマルシェ・ド・ノエル (クリスマス・マーケット)とイルミネーション

情報は パリのクリスマス参照

 

元旦。1月1日。


シャンゼリゼのクリスマス市で買い食い。
熱々のジャガイモのガレットが美味しかった。

2012/2013年 よりも食べ物の屋台が増え、大きなテント内に椅子とテーブルを置く飲食店も何軒かあった。年々立派になっていっている気がした。
これなら、元旦の夜に食いっぱぐれる心配は無いかもしれない。

(2013年12月/2014年1月 azumi@az 様)


Photo by makuariku maharu   2013年11月


Photo by mahariku maharu 2013年 凱旋門から   

イルミネーションも綺麗で、屋台を見てまわるのが楽しかった。オーナメントの店や、ジンジャーマンクッキーの店、スープやクレープ・ワッフルにホットワインとホットチョコレート、チーズ屋など軒を連ねていた。

中には個人で出しているらしい屋台もあり、他では買えない掘り出し物に出会えた。無添加石鹸の屋台と、栞の屋台で、買いものをした。

女性の一人旅だと「夜は怖くて」と思ったが、夕方に行ってぐるっと1周するくらいなら大丈夫だった。
(2012年11月 イズブルー 様)



2011年の物が暗かったので、2012年は少し追加されたらしいが、
やはり以前のような華やかさはなく、残念だった。

(2012年11月 トリアノン・ローズ 様)

混雑で疲れはしたが、やはりシャンゼリゼのイルミネーションはきれいだった。

2011冬からフラフープのような未来的デザインにかわり、ウットリ感は薄れているが、いろんな色に変化する様をとても楽しめた。

また、マルシェ・ド・ノエルで買った焼きぐりは、よく繁華街で売られているものより安く、しかも美味しかった。

(2011年12月中旬 マハリクまはーる 様)




日本の祭りの屋台みたいで、出店をひやかし、買い食いをして歩くのが楽しかった。

(2011年12月/2012年1月 四国産らぶらどーる 様)

シャンゼリゼと シャイヨー宮にマルシェ・ド・ノエルがたっていた。が、本場のストラスブールに比べると雑多で、ちょっとげんなり。クリスマスの、というより単に食べ物や土産、マフラーなどの店が多かった。

(2010年12月下旬 肉球ぺったん 様)


ホテルを凱旋門近くに取ったため、毎晩、奇麗なイルミネーションの中を歩くことができて嬉しかった。年末年始なら、自分にはこのあたりの宿泊が向いているなと思った。

ホテルにチェックイン後、出かけた。前年のマルシェ・ド・ノエルで買い食いできなくて悔いが残っていたので、念願達成できた。
(2009年12月/2010年1月 azumi@az 様)
 
 

街が浮かれモードで楽しかった。コンコルドの観覧車も見られたし、メリーゴーランドが沢山出ていた。ホット・ワインで体が温まり、イルミネーションと相まって最高だった。
(2010年11月 ちゃも * 様)

メトロCharles-de-Gaulle Etoileから徒歩でコンコルドまで、途中でバス乗車しつつ、徒歩で。

(入場料) = クリスマスマーケットは無料、観覧車は有料。

(雰囲気や感想) = シャンゼリゼ通りは人も多いし、クリスマスイルミネーションで明るく、わくわくしたので、長時間散歩しても寒さは苦にはならず。

クリスマスマーケットには危ない感じはない。クリスマス用品というよりも、クラフト・マーケットのような店が多かったので、予想以上に満足した。

コンコルドまでくると人は少ないが、一人でなければ大丈夫そう。

(車椅子・高齢者対応) = クリスマスマーケットは通りなので、問題なさそう。

(子供向け?) = 子供でも楽しめそう

(所要時間) = 2〜3時間楽しんだ。屋台で買い食いできるので、気がついたら結構な時間に。

(飲食店&ショップ情報) = クリスマスマーケットには飲食ブースもあり。
(2009年11月下旬 手芸ステッチ 様)

 

 
 
トップ > パリ > パリのクリスマス > シャンゼリゼ