トップ > パリ > パリのクリスマス
  

Paris 観光
クリスマス、ノエル Noël  Noel
冬のイベント  
              19 Dec.2010 経験談追加
26 Oct.2014 経験談追加
3 Nov.2014 再調査、整理

 

 
ノエル前後の状況

祝日・シーズン・気候 に リスク、デメリットなども記載。

 


 

 

パリ観光局 > ノエル特設ページ
http://www.parisinfo.com/decouvrir-paris/les-grands-rendez-vous/noel-a-paris







8区 シャンゼリゼ通り
経験談はこちら

◇クリスマス・イルミネーション、
◇クリスマス・マーケット(マルシェ・ド・ノエル)


Photo by makuariku maharu
開始

イルミネーション
2014/11/20


マーケット
2014/11/14
終了

イルミネーション
2015/1/8


マーケット
2015/1/4
◇クリスマス・イルミネーション
39, Avenue des Champs-Elysees 75008

Franklin D.Roosevelt, Charles de Gaulle Etoile

パリ観光局 URL仏語版

◇マーケット
Avenue des Champs-Elysees

Charles de Gaulle - Etoile 
Charles de Gaulle - Etoile

観光局URL仏語版


1区 フォーラム・デ・アール



1区 ヴァンドーム広場 Place Vendome

経験談はこちら 




2区 ブルス広場 Place de la Bourse
サロン・ノエル・グルマン 2014
2014/12/19 2014/12/22
有料
URL

12区 パリ・リヨン駅



10区 東駅 Gare de l'Est
アルザス風クリスマス
"Marche de Noel a la Gare de l’Est"


Gare de l'Est 
Gare du Nord 

11区ナシヨン広場
Place de la Nation


Nation
Nation

8区 モンテーニュ通り Avenue Montaigne イルミネーション2014/11/20
イルミネーション2015/1/5

観光局URL

8区 サン・ラザール駅



8区 マドレーヌ広場











9区 ギャラリー・ラファイエット  オスマン店
9区 プランタン  オスマン店
経験談はこちら



◇クリスマス・ウィンドウ






左岸6区 サンジェルマン・デプレ界隈
Place St-Germain des Pres   経験談はこちら


約25軒
St-Germain des Pres
St Michel - Notre Dame
左岸6区 サン・シュルピス広場
Place St-Sulpice
マーケット2014/12/1
マーケット2014/12/24
◇マーケット  約50軒
St-Germain des Pres, St Sulpice
St Michel - Notre Dame
観光局URL

左岸7区 ボン・マルシェ百貨店

経験談はこちら




左岸15区 モンパルナスタワー



左岸15区 SNCFモンパルナス駅前  
ラウル・ドートリー広場 
Place Raoul-Dautry
マーケット
2014/12/4
マーケット
2014/12/31
◇マーケット 約40軒

Montparnasse Bienvenue
観光局URL

郊外 イル・ド・フランス地方 ラ・デファンス la Defense
マーケット2014/11/20
マーケット2014/12/28
◇マーケット
 Grande Arche de la Defense
La Defense
観光局URL

レ・アール
サントゥシュタッシュ〜ボーブール界隈




郊外 
マルヌ・ラ・ヴァレ(ディズニーヴィラージュ)


Marne la Vallee - Chessy

1区 Place Joachim-du-Bellay にて



16区 トロカデロ Trocadeo シャイヨー宮前

約120軒
Trocadero
Champ de Mars-Tour Eiffel

20区 Place Maurice-Chevalierにて



20区 Bd de Menilmontant にて



 
 
 

 

1区 フォーラム・デ・アール Forum des Halles
ドゥ・ラ・ペ通り Rue de la Paix
カスティリオーネ通り Rue Castiglione
1区 サントノレ通り Rue du Faubourg-Saint-Honore
2区 ヴィクトワール広場 Place des Victoires
4区 ポンピドゥーセンター
8区 サントノレ通り Rue du Faubourg-Saint-Honore
8区 ロワイヤル通り Rue Royale
18区 Lepic通りと アベス  Rue Lepic 75018
12区 ベルシー・ヴィラージュ

 
 
 
ラ・デファンス

パリ付近では最大規模と知り、初めて行ってみた。
新しい建物が建ち並ぶ中、新凱旋門をバックになかなか絵になる光景だった。
店で売られているものも、シャンゼリゼの屋台よりも良く見えた。
(2012年12月 azumi@az 様)


春から秋が旅にはいい季節だが、冬はホテルが安いのと、ジビエの季節なので寒さが耐えられるなら冬もいい。クリスマス前後から年始なら、街ごとのノエルイルミネーションも楽しめる。
(2009年12月/2010年1月 ちむ&ちむ夫 様)
12月はパリの至る所でノエルのイルミネーション。表参道や仙台の規模を超える。
キリスト教が生活のベースであるゆえの、文化の違い。圧倒された。一度は12月に行くべし。
(2009年12月 Scenic てつ 様)
厳寒のヨーロッパだったが、その時期ならではのクリスマスイルミネーションは何物にも代えがたい。
(2009年12月/2010年1月 サンルイ島の豆大福 様)
12月はパリの至る所でノエルのイルミネーション。表参道や仙台の規模を超える。
キリスト教が生活のベースであるゆえの、文化の違い。圧倒された。
パリ好きならば一度は12月に行くべし。

街歩き。ノエルの飾りつけがかわいらしくて、ショーウィンドーを見ながら歩くのが楽しかった。
(2009年12月 ひとたばのラディッシュ 様)

 
イルミネーションがきれいだったところ・・マドレーヌ寺院裏側(☆の形のライトアップがされる)、シャンゼリゼ、ギャラリー・ラファイエット外観(神戸のルミナリエのような電飾)、プランタンデパートのショーウィンドウ・ホテル前のVignon通りの電飾
(のりりん様 2003年)
 

クリスマスの飾り付けは、どこもきれい。特に通りに渡してつける電飾の飾りが色々種類があり、かわいい。おすすめは7区サン・ドミニク通り
エッフェル塔の形の電飾の向こうに本物のエッフェル塔が輝いて、パリで5指にはいるベストビューです。
(2003年11月 AMIWO 様)
 
マドレーヌ界隈で クリスマスイルミネーションがきれいなのは、

・オスマン大通り沿いのデパート群。ギャルリー・ラファイエットやプランタンなどは毎年デコレーション
が変わり、老若男女がそれを見にやってきます。しかしこの通り沿い、デパート内もクリスマスの買い物で
ごったがえしているので、くれぐれもスリにはご用心を。

・マドレーヌ寺院横の食材店。フォションやエディアールも毎年工夫がしてあり、楽しい。

・シャンゼリゼ通り。ここははずせません。

・ヴァンドーム広場

・路地路地の飾りつけ。 日本でいうと、秋祭りの時期に商店街が思い思いに提灯を、通りに飾り付けたりする。あんな感じでイルミネーションが、いろんな路地に飾り付けてあって、暗くなる17時ごろから歩くのが
楽しくなる。

派手ではないけれど、こじんまりしていいなと思うのはマドレーヌ寺院から南にコンコルド広場へ伸びる Rue Royal のシャネルの横あたりにある道というかアーケードを入ったところの、夜の雰囲気が好き。
細いアーケードに面した各商店の入り口にかわいいツリーがシンプルに飾りつけしてあって、いい感じ。

ちなみにこのアーケードを反対に出た通りを左へ行くとエルメス本店のある角、フォーブルサントノレ通りに出る。

いろんなところを歩いてみて、自分のベストショットを探してみるといい。
(うちゃぎ@Lapin  様)



 


 


 
 
 

Photo by hituji no mokomoko
8区 パサージュ・ド・マドレーヌ(マドレーヌ寺院付近)
 
マドレーヌ寺院を背にして、右側すぐの道、レストラン ルカ・キャルトンを見て、すぐ右へ。

 
 

クリスマスの礼拝(ミサ Mass)  ※下記は2004年の数字です

 

オルガンや教会を目的とした”観光”ではなく、
途中の入退場をしない、私語をしない、撮影をしない、帽子をとる、祈りや合唱、起立などには追従する
よければ志の寄付金をいれていく、、、、などなど 基本的なマナーを守ってください。
 

詳細は 教会の前にはりがみがでますから、事前にみにいくとよいでしょう。

周囲の人と、握手や抱擁をしあう場合もあります。

服装によっては いれてもらえない、あるいは 周囲に悪感情をいだかせる場合もあります。
下記は一例です。かならず 教会で前日までに確認してください。


経験談は、それぞれ教会名の頁にとび、経験談をみてください


4区 
ノートルダム寺院
12月24日 
ファミリー・マス 18時〜
インターナショナル・マス(仏語・英語・独語・スペイン語) 19:30〜
クリスマス vigil(夜通しのお祈り) 23時〜
深夜の礼拝 12月25日 0時〜

降誕シーンの人形飾り 2004/11/27〜2005/2/3  7:45〜19:00 

18区 サクレクール寺院 礼拝12月24日
ファミリー・マス 19時〜
フォーマル・マス 25日未明〜

12月25日
礼拝 11時、15時、18時、22時

6区 サンジェルマン・デ・プレ教会 12月24日 
ファミリーマス 19時〜
礼拝 22:30〜

12月25日
礼拝 9時 10:30 19時

8区
マドレーヌ寺院
12月24日
イヴの礼拝 22時 22:30〜
23時ごろ 礼拝〜25日0:45ぐらいまで(メトロ終電まで)

12月25日
ミサ 9:30 11時(合唱・オルガンあり)、12:30、18時


 
 

クリスマス ウィンドウ
 

その他の写真  ふらつー写真館 > パリのクリスマス
 


4区 BHV(ベー・アッシュ・ヴェー) 
左岸7区 ボン・マルシェ

                              ※
 

 

 
 「クリスマスのパリはTVなどで見る通りにきらきらか?」ですが、  全体的にはまさにそのとぉ〜りの、きらきらと思っていい。 

ただ意外だったのが、デパートや店などは飾り付けが華やかだが、教会&美術館は あえてクリスマスだから飾りつけ…というのはほとんどなかった。気がついたのは、ノートルダム寺院内にキリスト生誕時を再現した人形が置かれていたくらい。 

美術館では、ルーヴルが、美術館そのものには飾りつけはありませんでしたが、 地下カルーゼルのフードコートがきらきらでした。また、ポンピドゥ・センターは、入口すぐのフロアで、“デザイナーによるツリーコレクション」(無料)という催しをやっていた。 Hotel du Ville前には臨時スケートリンクとメリーゴーランドあり。 

サンジェルマンはどちらかというときらきら度はシックで控えめ。
 

自分の行った範囲できらきら度が印象に残っているのは、 
・ シャンゼリゼ大通り (夜のライトアップを見たのは、シャンゼリゼだけ)
・ ギャルリーラファイエット 
・ ヴァンドーム広場 
・ フォション&エディアール
 

ラファイエットの2000年のテーマは「不思議の国のアリス」で、 ショーウインドウにアリスのキャラクターの人形と商品が飾られていました(アリス人形はちょっと顔がこわかったです)。 

フォション&エディアールでは、店はフォションの方が混み合っていたが、 クリスマスの飾り付けという点では、個人的な好みからいえばエディアールの勝ち! 元々のイメージカラーの赤が上手く活かされており、外観よりも店内に入って、その 華やかさに 「うわぁ!」 という感じでした。 

ヴァンドーム広場は、金と銀と葉の緑を基調にした、シックかつ華やかなゴージャスさ でした。 
シャンゼリゼ大通りは、まぁいわずもがな…です^_^;。街路樹に飾られた無数の豆電球、 
そして通りに立って片側を見ればライトアップされた凱旋門、もう片側にはイルミネ?ションが回る大観覧車…そして、通りのほとんどの店がツリ?や豆電球で店の前を飾り 付けています。特に印象的だったのは、ブラッスリーLa maison de l'Alsaceと、 AirFranceオフィスでしょうか。 

が、シャンゼリゼ大通りは、あまりに外国資本企業のオフィス・ショップが多く、正直パリ的情緒の味わいには欠ける感がありました。それと、夜のこの通りを見ようと世界各国の観光客が押し寄せてきますので、とにかく人出が凄い!そして、そういった観光客をスキあらば…と狙うチンピラ兄ちゃん多数。特に、凱旋門を背にして左側の歩道(何軒か両替屋がある)に目立ったように思います。 

余談ですが、この人出によって困ったのが、夜の食事。私達はシャンゼリゼ大通り沿いに 宿泊し、夏に行った際に周辺のお店チェックもしていたので、「この日はここで食べよう」 と大体の計画を立てていたものの、カジュアルなお店ばかりなので、席の予約などはまったくしていませんでした。ところがその人出で、どこも18時前には満席、店によっては行列ができてしまうという有様。結局お目当ての店での食事にありつけず、5日のうち3日はスーパーの惣菜や、ファストフードの冷えたテイクアウトで終わってしまうことに。 

この時の旅行では「美術館&観光名所巡り」に時間を割くのが最優先で、食事は 二の次と割り切っていたはずでしたが、実際にクリスマスのパリでこの状況に陥ると 「わざわざこの時期にパリまで来て、なんでこんなもん食べてんだか…」とかなり悲しい キモチになりました
(あじあんみー様)


   
 

スケートリンク    スケートリンクへ移動

 
クリスマスの観覧車
 
 
コンコルド広場

(車椅子・高齢者対応) = 段差あり。
 

(子供向け?) = 子供でも楽しめそう

(印象的だったもの) = 観覧車からの夜景。凱旋門までシャンゼリゼ通りをまっすぐ見渡せて、エッフェル塔のキラキラも見えて大満足。
乗る価値あり。

(2009年11月 手芸ステッチ 様)


Photo by tinyfrog 観覧車

 

クリスマス・メリーゴーランド

        パリ市内随所 20箇所にて 1区以外は原則 子供が対象。
 

市庁舎前
 

メトロ11号線 オテル・ドゥ・ヴィル Hotel de Vill駅

(入場料) = 1回2.5ユーロ

(内部の雰囲気や感想) = ちょうど暗くなってくる時間だったので、イルミネーションがとてもキレイだった。なぜかキリンやライオンがいた。他には車(ちなみにルノー車の模様)も。動くのは馬だけです。

(子供向け?) = 子供でも楽しめそう

(所要時間) = 1回乗ればいいのなら10分。何度も乗るならそれなりの時間。

(2010年11月上旬 ふわふわのつきたて 様)
 

 サン・ピエール広場
 

(アクセス方法) = アベス駅から徒歩5分。アベス駅からはわかりにくいので、駅からのアクセスはアンヴェール駅の方がいいが、アベス駅からの途中(Rue Y. Le Tac沿い)にはかわいい絵本の書店、雑貨屋等がちょこちょこあった。地図がないとたどり着けないが、地図があれば大丈夫。

(入場料) = 8回 10ユーロ 1回不明

(内部の雰囲気や感想) = アメリに登場したメリーゴーランド。二階建て。かなり古い。冬にパリ市庁舎前に出るメリーゴーランドとデザインは似ているけれど、格段に古い。パリ市内で、今回の旅行でまわった3箇所のメリーゴーランドのうち、一番安かった。

(子供向け?) = 子供でも楽しめそう

(所要時間) = 30分もあれば十分。メリーゴーランドと記念撮影くらい

(その他) = ミサンガ売りの男性はいたが、抱っこ紐に下の娘を入れた私と、メリーゴーランドにぴょんぴょんはねて テンションの上がっている娘には近づいてこなかった。

(2010年11月上旬 ふわふわのつきたて 様)


 
 
 
 
 

 
 
トップ > パリ > パリのクリスマス