トップ > その他の地方 > ノルマンディ地方 > Vernon ヴェルノン のホテル
  
ノルマンディ地方へ
戻る
Vernon ヴェルノン のホテル
18 Sep.2007 経験談追加

 
 
Hotel Normandy オテル・ノルマンディー ★★
http://www.le-normandy.net/index.html

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ダブルのシングルユース 日本式2階の中庭側

クリーム色の壁に、赤茶色の絨毯。黄土色と赤茶色のチェックのベッドカバーとカーテン。
シンプルだがシックな雰囲気。

2人でも十分なほどの広さ。

割りに広い中庭に向いていて、植え込み中だった花が咲き揃えば、素敵な雰囲気になりそうだった。ただし、レストランの客がたくさんいると、ちょっとざわついた感じになりそうだ。

 

(部屋の家具・備品) = ダブルベッド、机1、椅子2、扉のないクローゼット、テレビ、
予備の毛布と枕。
 


(バスルーム) = バスタブ、トイレ、石鹸、ディスペンサー入りのバスジェル、使い捨てのプラスチックのコップ、ドライヤー、ティッシュペーパー

壁と床は、オフホワイトのタイル。壁に若干汚れがあった。
 

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = なし。

(部屋について、その他) = なし。

(パブリックエリア) = 廊下の壁はクリーム色で、部屋と同じ赤茶色の絨毯が敷かれていた。
広さは普通。レセプションから階段を上がったところに、モネの「睡蓮」の模写が掛けられていた。

(リフト) = 8人乗りが1基あり。

(レセプション) = 広くて、重厚な雰囲気。2人の若い女性レセプショニストは少し事務的だった。


 

(館内施設) = パブ、レストラン、セミナールーム。

(スタッフ) = レセプション、レストランのスタッフともに、英語は通じた。

(宿泊料) = 85euro(ハーフボード)

(予約方法) = 個人で

最初、ホテルのHPにある予約フォームを送信したが、エラーが出たのでメールに切り替えた。
そのメールに3日経っても返事がなく、催促のメールを出しても返事がなかったため、
諦めてパリのホテルを予約した後、5日後に返事が来た。その後のやり取りはスムーズにいった。

クレジットカードによる予約保証が必要。またクレジットカード裏のセキュリティコードをきかれる
 

(アクセス) = パリ、サン・ラザール駅から列車で45分ほどのヴェルノン駅下車後、徒歩約13分。
ホテル前のPlace de Parisには、ジヴェルニー行きのバス停があり、ここからジヴェルニーまで約12分。

(周辺の雰囲気) = 大きな通りに面しているが、交通量はさほど多くなかった。近くにはレストランやカフェもあり、治安は特に問題ないと思う。

(選択基準) = ヴェルノン駅に近く、もっと宿泊料の安いホテルが満室。
他にホテルがなかったので仕方なく。

(朝食) = パン3種類、ハム、チーズ各1種類、コーヒー、紅茶、ココア、ジュース1種類、
ゆで卵、個別容器入りのヨーグルト、缶詰の果物

ビュフェ形式。味は普通。

木製のパネルや家具が重厚な雰囲気をかもし出すレストランが、朝食室になっている。
消音された大画面のテレビが置かれ、音楽が静かに流れていた。

(宿泊客の客層) = 中年以降の男女の客を、数人見かけた。

(支払い方法) = 各種クレジットカードは可。

(車椅子等の対応は?) = ホテルのサイトには、chambres handicapesが4室あると書かれている。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 週末割引があるかどうか尋ねたら、朝食と夕食付きの特別料金(ハーフボード)があることを教えてくれた。

部屋代のみは70euro、朝食は9euro、夕食は15euro(前菜+メイン、又はメイン+デザート ワイン代込み)なので、結構お得だと思う。

ジヴェルニー行き朝一番のバスは、混雑が予想されるので、駅前から乗ることをお勧めする。

(2007年6月 masion violette 様)


 
トップ > その他の地方 > ノルマンディ地方 > Vernon ヴェルノン のホテル