トップ > その他の地方 > ノルマンディ地方 > Saint Martin de Mieux サン・マルタン・ド・ミュー
  
ノルマンディ地方
に戻る
Saint Martin de Mieux サン・マルタン・ド・ミュー
            
19 Oct.2009 / 14 Apr.2013 追加
20 Nov.2016 経験談追加
http://www.stmartindemieux.fr/

たまに、代理店現地営業所の臨時ツアーがある。

2013/5/5 に ミキツーリスト みゅう から臨時日帰りバスあり
 99ユーロ 

 



Chapelle de Saint Vigor de Mieux  サン・ヴィゴール・ドゥ・ミュー礼拝堂
(りんごの礼拝堂 林檎の礼拝堂)
14700    SAINT-MARTIN-DE-MIEUX
http://www.calvados-tourisme.com/diffusio/fr/decouvrir/
sites-monuments/patrimoine-religieux/saint-martin-de-mieux/
chapelle-saint-vigor-a-saint-martin-de-mieux-pres
-de-falaise_TFOPCUNOR014FS0007C.php
開館: 
 2016/7/1〜11/11  14〜18時  
  ほかの季節 火〜日 14〜18時

料金: 2.5〜4ユーロ
林檎の礼拝堂は 訪れた季節は常時開いていなかった。ファレーズ観光局のHPに、7/1〜9/15以外に見学したい場合は連絡するよう書いてあった。

外国人が個人的に問い合わせるよりも、ホテルを経由した方が身元がはっきりしていいだろうと考え、オンフルールのホテルに交渉を依頼した。思いがけず、礼拝堂を5月1日(メーデー)に開けてもらえることになった。ホテルにも、ファレーズ観光局にも感謝。

約束は16時だが、その前に入場料を支払うためにファレーズ観光局に寄るよう指示された。その内容が記載された文書にサインして送り返したりもした。

が、結局、5月1日はファレーズ観光局が閉まるので、礼拝堂に直接行けばいいことになった、とホテル到着時に説明を受けた。当日は、念のためファレーズ観光局にも寄ってみたが、確かに閉まっていた。礼拝堂にそのまま向かった。


林檎の礼拝堂に行くのに迷子になった。
ガイドブックやネットを見て、場所はファレーズではなくてサン・マルタン・ド・ミューの村外れにあるということを知った。まぁ、小さな村なので行けばわかるだろう・・・・と思ったのが大間違い。サン・マルタン・ド・ミューの村周辺にはそれらしき礼拝堂がなかった。

約束の15分前には到着したはずなのに、小さな村を一周しても周辺を走っても見つからず、どんどん約束の時間だけが近づいた。5月1日だし雨は降っている しで、誰かに聞きたくても人が見つからない。ようやく礼拝堂を指し示す看板を見つけたものの、それは来た道を戻る方角で、来る途中にはなかったという確信 がある。でも、ここにはないのも確か。とにかく次の看板が見つかるまでまっすぐ走ろうと決心した時は、すでに約束の16時になっていた。

遅刻は間違いなく、待ち合わせの人が待っていてくれるか不安になりながら、雨の田舎道を突っ走ると次の看板が見つかった。

来た時にサン・マルタン・ド・ミュー方面に曲がった道とは、反対方向を示していた。どうりで見つからないわけだ。その後も看板に惑わされながら走り、結局、サン・ヴィゴール・ド・ミューの村で目的の礼拝堂が見つかった。何のことはない、礼拝堂の正式名称だ。

約束に15分近く遅れた。鍵を開けるために来てくれていた人が帰ろうとまさに車を発進させたところで、すぐに私たちに気づいてUターンしてくれた。本当に ギリギリのタイミングで間に合った。遅れたことを恐縮しながら謝ると、案内の男性は全然怒った様子も無く、礼拝堂を開けてくれた。

礼拝堂の中は素晴らしかったのだが、焦っていた気持ちがなかなか消えなかった。でも、いろいろな人の好意を無駄にせずに済んで、本当によかった。きちんと 調べていなかった私たちが悪かった。が、この距離をサン・マルタン・ド・ミューの外れと表現するのは無理があると思う。(行政的にはそうなのかもしれない が)

自力で行く場合は、サン・ヴィゴール・ド・ミューを目指す。
(2014年4月/5月 azum@az 様)

(訪問場所) = 林檎の礼拝堂

(アクセス方法) = レンタカーで。

(内部の雰囲気や感想) = ファレーズから、サン・マルタン・ド・ミューの村を目指して、車を走らせた。

小さな教会とその前の駐車スペースを見つけここだと思い参拝した。その無人の 教会はきれいなステンドグラスもあったが、どうも林檎の教会とは違うようだった。近所の人に道を教えてもらい、もっと奥へ奥へと進んでいきやっと見つけ た。

外から見ても大変素晴らしかった。特に屋根瓦がいろいろな色で葺かれていて、太陽に輝いてきらきらしていた。大変残念なことに月曜は休みで中に入れなかった。道を隔てた向こうに庭があり、鶏などがいたのも良かった。次回、必ず行こうと思っている。

(子供向け?) = 子供でも楽しめそう

(所要時間) = じっくり見て1時間

(2008年8月 カングーシュバル 様)



 
トップ > その他の地方 > ノルマンディ地方 >  Saint Martin de Mieux サン・マルタン・ド・ミュー