トップ > その他の地方 >  ノルマンディ地方 > Rouen ルーアンのホテル
  
ノルマンディ地方
へ戻る
ルーアン Rouenのホテル
 8 Oct.2012 / 27 Dec.2014 経験談追加

 
 
 
Best Western Hotel de Dieppe ★★★
Hotel Le Cardinal  ★★
Hotel de Paris 
Hotel du Vieux Marche ★★★
Mercure Rouen Champs de Mars ★★★
Mercure Rouen Centre ★★★
Hotel de La Cathedrale 
Alba Hotel ★★
Hotel Relais des Deux Rivieres ★★
IBIS Rouen Centre Rive Droite
IBIS Rouen Centre Rive Gauche Saint Sever
IBIS Rouen Champ de Mars
Kyriad Rouen Centre ★★
Comfort Hotel Rouen ★★
Minotel Hotel de Bordeaux Hotel Rouen ★★
La Berteliere ★★★★
Hotel Andersen ★
 

appleworldで  ルーアン ホテルを探す・予約する
booking.comで ルーアンのホテルを探す・予約する

Rouenは Bon weekend制度が導入されている街のひとつ。観光局に申し込み。
1泊料金で 2泊できる。 ダブル で2泊2朝食 (またはシングル可)

ホテルは指定はできないが ★〜★4のランクはチョイスできる。また Bon Weekend該当ホテルで はんこを押してもらうと 街中のスポットなどで割引がうけられる。
http://www.rouentourisme.com/
default.asp?file=pg64-4_en

 

 
Best Western Hotel de Dieppe  ★★★
Place Bernard Tissot 76000 Rouen
http://book.bestwestern.com/bestwestern/productInfo.do?propertyCode=93098
appleworld で Best Western de Dieppe を探す・予約する
JTBで Best Western de Dieppe を探す・予約する
booking.comで探す・予約する
expediaで探す・予約する

 
 
Hotel le Cardinal オテル・ル・カーディナル ★★
1 Place de la Cathedrale 76000 Rouen 
http://www.hotels-rouen.com/uk/index.php?hotel=cardinal&page=1

(泊数) = 1泊

(部屋) = シングル フランス式4階

窓からは、大聖堂が目の前に見える。部屋はシンプルでそっけないが、眺め だけはすばらしくよい。

(部屋の家具・備品) = テレビ、小さい机

(バスルーム) = シャンプーと石鹸。お湯はいっぱい出る。清潔。
シャワーの仕切りがカーテンでなく、密閉式のパーテーションだったため、水が飛び散る心配がなくてよかった。

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = ヒーター有り。

(パブリックエリア) = 階段にかわいい椅子や、ルーアンのガイドブックが置いてあった。

(リフト) = 有り。荷物持っていたら、2人まで。

(スタッフ) = メガネの男性が、すごくいい人だった。美味しいレストランを、教えてくれた。

(宿泊料) = 約43ユーロ/泊。地球の歩き方06〜07版に、掲載。
読者割引を申し出たら、10%引いてくれた。

(予約方法) = 個人で

(アクセス) = 駅から徒歩10分強、ノートルダム大聖堂のすぐ横。

(周辺の雰囲気) = 人が多い。店もレストランも多い。見所へのアクセスも良い。大聖堂の近くに、ホームレスが暮らしていた。そのあたりはちょっと不衛生な感じだった。

(選択基準) = 眺めのいい部屋に、泊まりたかったため。

(よかったこと) = とにかく、窓からの眺めは文句なし。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う。

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆
  

(2007年2月上旬 Fashion Nugget 様)
 


(宿泊時期) = 2004年12月

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = シングル

(部屋の階&立地) = フランス式2階か3階。

(部屋について(雰囲気など)) = 部屋は明るく、広い。大聖堂が目の前に見え、夜の ライトアップを間近にみることができた。

(部屋の家具・備品) = ダブルベッド、机、椅子、クローゼット

(バスルーム) = バスタブつき。バスルームは広い。お湯の出具合も良かった。ドライヤーあり。

(冷蔵庫) = なし

(エアコン、クーラー) = エアコンあり

(リフト) = あり。3人ほど乗れる。

(レセプション) = 対応は良かった。

(スタッフ) = 英語可。

(宿泊料) = 59euro

(予約方法) = 個人で
 メールで問い合わせたところ、すぐに返事がきた。

(アクセス) = ルーアン右岸駅から徒歩10〜15分。トラムやバスも通っているようだ。

(周辺の雰囲気) = 治安は良い。大聖堂の広場でクリスマスマーケットが開かれていた ため、にぎやか。

(選択基準) = 手頃な値段で、大聖堂ビューである点。

(よかったこと) = 予約のメールの時点では、シャワーかバスタブとあり。バスタブつきとは予想していませんでしたが、ついていたたので嬉しかった。

(宿泊客の客層) = 中高年の夫婦、若いカップルなど

(支払い方法) = クレジットカード可

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(わんわんのあくび 様  2004年12月)

 


【date】 2002年6月

【nights】 3泊

【room】 ツイン トイレ・バス・バルコニーつき 大聖堂ビュー フランス式3階

【rates】 65.50 ユーロ

【access】 大聖堂のすぐそば。
メトロの駅までは徒歩2分ほど

【hard】 2つ星なので簡素なつくりだったが、バスルームなどとても清潔で快適。リ フトあり。ウェブサイトで見た、大きなテラスつきの部屋は1つ上のフロアで、ダブル仕様らしい。

リフト、ドライヤーあり ミニバーなし

【soft】 フレンドリーだった。英語が通じる。

【breakfast】 年配の欧米人夫婦が多かった。1組だけアジア人の若いカップルを見かけた。
全体に落ち着いた客層。

【reservation】 個人で
ネットで検索、メールでやりとり。

【policy】 バスタブつき 大聖堂ビュー

【yokatta】 部屋が明るくて、広めだった。バスタブが大きめ(小柄な日本女性が使うにしては)

【komatta】 ミニバーの有無を確かめなかった。大聖堂が修復中で、眺めはさほど良くなかった

【point】 個人評価は ◆◆◆◆

(とりcacao様 2002年6月)

 


 
 
 
Hotel de Paris オテル・ドゥ・パリ ★★
12/14 de la champmeslé  76000 ROUEN
http://www.hotelcentrerouen.com/

【date】 2003年9月

【nights】 2泊

【room】 ダブルのシングルユース

【floor】 日本式2階 通りに面していない側

【space】 1人には十分、2人だと少し狭い。大きな花柄のカーテンとベッドカバー、薄い青のストライプの壁紙。好みの雰囲気ではあるが、全体的に古い感じ、やはり値段相応。

【furniture】 机、椅子2脚、クローゼット、テレビ

【bathroom】 バスタブ、シャワー、トイレ、石鹸、バスジェル、プラスチックのコップ広いので、かえって使いにくい。少し古い感じはするが、清潔度は普通。お湯の出は問 題なし。

【minibar】 なし

【air-conditioner】 なし

【lift】 あり

【reception】 いつも年配の男性が1人だけだった。対応は普通、英語×

【soft】 年配の男性の夫人と思われる人に1度会ったきりで、他のスタッフには全く会わなかった。

【rates】 45euro +滞在税0.40euro

【reservation】 個人で
ホテルと直接メールでやり取り。
返事は早い時は翌日に、遅い時は4日後だったが、時に問題はなかった。

【access】 地下鉄のテアトル・デ・ザール駅から徒歩4分。
SNCFのルーアン右岸駅から徒歩20分。大聖堂まで徒歩4分。

【around】 中心の賑わっている通りからは外れるが、セーヌ河岸の大きな通りが
近いため、それほど静かでもない。治安は全く問題がないように思った。

【policy】 ルーアン右岸駅の近くに泊まりたかったが、満室だったりメールの返事が来なかったりした。それで旧市街に近く、かつ地下鉄の駅からも近いところを探した結 果、決めた。

【yokatta】 予定を変更した結果、土・日の宿泊となったため、「ボン・ウィークエンド」プロモーションにより、1泊分が無料になった。

【other guest】 物音がするので、他の宿泊客がいると思うのだが、2日とも誰にも会わなかった。

【payment】 VISAカード
T/Cが使えると、レセプションに書いてあった。

【disability】 車椅子が自由に移動できるほど、廊下にゆとりがあるようには感じなかった。

【children】 別にOKだと思う

【point】個人評価は ◆◆◆◆

【advice】 メールの返事は英語だったが、レセプションの人は英語が話せなかっ た。地方の2つ星ホテルは、パリほど英語が通じないと承知しておくこと。

(maison violette様 2003年9月)


 
 
Hotel du Vieux Marche オテル・デュ・ヴュー・マルシェ ★★

15, rue de la Pie 76000 ROUEN

http://www.hotelduvieuxmarche.com/
booking.comで探す・予約する

(宿泊時期) = 2006年1月初旬

(泊数) = 1泊

(部屋) = ダブル  フランス式3階。広さはやや大きめだが暗い。

(部屋の家具・備品) = TV、調節付き暖房、ドレッサー、クローゼット。

(バスルーム) = お湯の出悪い、清潔感も無いので、入るのにためらった。タ オル大小各2、固形石鹸2。タオルヒーター有り。

(冷蔵庫) = 有り。

(エアコン、クーラー) = パネルヒーターの様なもの。判りにくく初めはわからなかった。
調節付きでガンガンに効く。クーラーなし。

(パブリックエリア) = 何となく全体的に古いリゾートホテルの風情。ホテル入り口が2つ。

(リフト) = 有り。大きめ。

(レセプション) = 普通。

(館内施設) = レセプション横にビリヤード台。レストラン、バー、駐車場。

(スタッフ) = 英語OK

(宿泊料) = 98euro

(予約方法) = 個人で
ホテルに直接FAX。すぐに回答と対応良し。

(アクセス) = SNCFの駅から約15分。荷物があると少しつらい。タクシーでホテルから駅まで約3分。


(周辺の雰囲気) = マルシェのそばなのでレストランも多い。ただこのマルシェは公園に隣接し、 地元の若者がたむろしている。公 園のトイレには行きにくい雰囲気。そばにネットカフェ、日本料理店もあり。

(選択基準) = 短期滞在なので街の中心を希望。

(客層) = アメリカ人の観光客。

(支払い方法) =VISA可。

(車椅子等の対応は?) = 大丈夫と思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(2006年1月初旬 ガトーHIRO 様)


 
 
Mercure Rouen Champs de Mars メルキュール・ルーアン・シャン・ド・マルス
★★★★
12 Avenue Aristide Briand 76000 ROUEN
http://www.accorhotels.com/accorhotels/fichehotel/gb/mer/1273/fiche_hotel.shtml
appleworld で Mercure Rouen Champ De Mars を探す・予約する
booking.comで探す・予約する
expediaで探す・予約する
(宿泊時期) = 2009年8月中旬

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = スタンダード・ツイン フランス式1階
レセプションが3階なので、感覚的には地下に降りる。広さは十分。少し古い。


(部屋の家具・備品) = ベット2、机1、椅子1。荷物用の台はない。

(バスルーム) = 広さは十分。トイレ、洗面台、バスタブ、シャワー。アクリルの仕切りが半分ある。

(冷蔵庫) = なし

(エアコン、クーラー) = なし

(部屋について、その他) = ヒーターがあり、夏なのについていた。清潔ではあるのだが古ぼけている。ベットが少しへたっていた。

(パブリックエリア) = 全体に暗く、古ぼけていて、あまり機能していない感じ。

(リフト) = 2基。荷物がなければ大人6人。

(レセプション) = 大変良かった。

(館内施設) = レストラン

(スタッフ) = 親切。英語可。

(宿泊料) = 朝食込 13,000円

(予約方法) = 代理店から手配

(代理店の対応や手続き) = 問題なし

(アクセス) = 大聖堂まで徒歩10分

(周辺の雰囲気) = 治安は良い。夜の大聖堂の光のショーを見に行く時、タクシーで行った方が良いか聞いたら、安全なので歩いて行けるという返事だった。

(選択基準) = 車で行く予定だったので、見つけやすい街道沿い。

(よかったこと) = 朝食が豪華だった。

(朝食) = チーズは切ってあるものが3種類、丸のまま自分で切り分けるカマンベール系2種類、ウオッシュ1種類、ヤギのチーズ1種類。

通常の飲み物のほかにエスプレッソマシーン。

通常のパンの他に、パンケーキ、リンゴのタルト大(自分で切り分ける)、ガレットドポムドテール(じゃがいもを細切りにして丸く焼いた もの)などあった。ヨーグルトの種類も多い。

(宿泊客の客層) = 団体が多い。日本人、アメリカ人

(支払い方法) = JCBが使えるはずが、使えなかった。VISAは使えた。

(車椅子等の対応は?) = 使えそう

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(2009年8月中旬 カングーシュバル 様)


(宿泊時期) = 2007年3月

(泊数) = 1泊

(部屋 = ツイン フランス式2階
間接照明で暗い。スーツケースは、普通に広げられる。内装は落ち着いた感じ。中庭が見え、夜は少しライトアップされていた。噴水もあり綺麗だった。

(部屋の家具・備品) = ライティングデスク、椅子、テレビ。

(バスルーム) = お湯は十分出た。掃除も行き届いて、清潔。シャンプー、ボディーソープ、石鹸有り。

(冷蔵庫) = 有り。

(エアコン、クーラー) = 有り。暖房が良く効いて、夜寒くなかった。

(部屋について、その他) = カードキーだった。

(リフト) = 有り。約6人で満員。

(レセプション) = とても感じが良かった。到着時ウェルカムドリンク(アルコール)出た。

(館内施設) = ショップがあった。

(スタッフ) = 女性ポーターが、とてもニコニコと感じが良かった。

(宿泊料) = ツアーなので不明

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 出発、約10日前

(周辺の雰囲気) = 市街地より少し離れている ので、人通りが少ない。 朝散歩しようと思ったが、幹線道路に面しているし、落書きがあったのでやめた。

(朝食) = クロワッサン、パン・オ・ショコラ、小瓶に入ったジャム、ダノンのヨーグルト(美味しかった)、ハム。

生ジュースの絞り器があったので、試してみた。オレンジを半分に切り、セットして上から押すとジュースが出てくる。すごい音がしたが、 そういうものらしい。オレンジジュースは本当に美味しかった。絞り器があったら、試してみると良い。

(車椅子等の対応は?) = 大丈夫だと思う

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆
 

(2007年3月 tomoshun 様)

ANAハローツアーにて
 

【宿泊時期】 = 2003年5月下旬

【泊数】 = 1泊

【部屋のカテゴリ】 = ツイン

【部屋の階&立地】 = フランス式4階 

【部屋について(雰囲気など)】 = 公園に面していたので、明るかった。
ワインレッドを貴重とした色合いで、落ち着いていた。

【部屋の家具・備品】 = クローゼット、TV、机、椅子、ミニバー、メモ用紙、ペン、ティッシュ

【バスルーム】 = 清潔。お湯の出、排水、問題なし。バスタブつき。シャンプー、リンス、ドライヤー、バスタオル、フェイスタオル有り、シャワーカーテンなし。

【冷蔵庫】 = ミニバー有り。(水3ユーロ)
フロントで鍵をもらって開け、使った物を用紙に書いて、申告。

【エアコン、クーラー】 = あり

【パブリックエリア】 = レセプションの前にロビーがあり、そこでウエルカムドリンクをいただいた。また、少しですが土産も売っていました。レセプション裏にトイレ有り。

【エレベーター】 = 2基有り。3人とスーツケース3個でちょうどぐらい。

【レセプション】 = 常に2人ぐらい。親切です。

【スタッフ】 = 英語OKです。特に問題なし。

【宿泊料】 = ツアーのため不明
ANAハローツアー「パリとフランスの世界遺産を訪ねる8日間」

【予約方法】 = ツアー指定
出発3週間ぐらい前に日程表が届き、住所、電話番号等記載あり。

【アクセス】 = ルーアンのノートルダム大聖堂まで車で5分もかからないと思う。  


【ホテル周辺の雰囲気】 = 前にセーヌ川が流れていた。時間があれば散歩もいいと思う。

【よかったこと】 = 前はセーヌ川、後ろは広い公園と雰囲気がよかった。

【朝食】 = パン、ハム、チーズ、スクランブルエッグ、フルーツ、ジャム、
ジュース(オレンジ、グレープフルーツ)コーヒー、紅茶、牛乳

【宿泊客の客層】 = ビジネス客

【支払い方法】 = クレジットカード可。

【車椅子等の対応は?】 = 問題ないと思う。入り口から部屋まで、段差が無かったように記憶している。

【子供向け?】 = 別にokだと思う。

【コストパフォーマンス】 = ◆◆◆◆

(ひつじのモコモコさま 2003年5月)

 

ANAハローツアーにて

ここも街からちょっと離れていた。でも、ルーアンの街は、どこからでも大聖堂の尖塔が見えるようになっていて、見えた。きれいだった。 ホテルはきれい。部屋も広いほうだったし。
(2002年12月 juncocin719様)


 
 
 
Mercure Rouen Centre Cathédrale 
メルキュール・ルーアン・サントル・カスィードラ ル(センター・カテドラル) ★★★
7 Rue Croix De Fer 76000 ROUEN
appleworld で Mercure Rouen Centre を探す・予約する
JTBで Mecure Rouen Centre を探す・予約する
expediaで探す・予約する
(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = フランス式4階

(部屋について(雰囲気など)) = 部屋の奥に大きな1枚窓があり、明るい。
その場所に、壁に造り付けの大きなテーブル、ティーセットが置いてあった。
2人には十分過ぎる大きいテーブルなので、PCを見ながら、ゆったりお茶が飲めた。

(部屋の家具・備品) =その大きなテーブル、椅子2、液晶TV。

ティーセットは、湯沸しポット、ティーカップ&ソーサー2、コーヒー、紅茶。

(バスルーム) = 十分な広さ。よく見ると、さほど新しくてピカピカでもないが、清潔さは問題ない。

備品は、メルキュールの名前の入った物が一通り。石鹸、シャワージェル、シャンプー等。

(冷蔵庫) = あり。飲み物。自分のペットボトルを入れるくらいのスペースはあった。

(エアコン、クーラー) = クーラーあり。

(部屋について、その他) = 特になし

(パブリックエリア) = 玄関入って奥にレセプション。常時2、3人は人がいた。その右手に、レストラン兼朝食スぺース。

左手にソファ、テーブル、パンフレット類、PCもあったかも。

雰囲気はカジュアル。

(リフト) = あり。2基。日本で見るような大きさ。

(レセプション) = 朝10時過ぎにホテルに着いたので、大きなボストンバッグを預けた。その時はレセプションの中の床に置いた。翌日、チェックアウト後にまた預けた時は、入口入ってすぐの、ドアの中の荷物部屋に入れてと言われた。

(レセプション以外の館内施設) = オープンスペースの、レストラン兼朝食スペース。

(スタッフ) = 部屋でWIFIを使うので、レセプションにパスワード等を聞きに行ったが、
対応した男性のフランス語が、若干早口で分かりにくかった。

だが、会ったスタッフは大体感じが良かった。

(宿泊料) = 119ユーロ/泊。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = Booking.comから。

(ホテルへのアクセス) = ルーアン・リヴ・ドロワット駅から、坂道を下る感じで、徒歩10分強。道を知っていれば、10分で大丈夫。

(ホテル周辺の雰囲気) = ホテルを出てすぐ目の前が、ノートルダムの横。
ルーアン焼の店、サロン・ド・テなどのある通りも、ほぼホテル横。

反対側に行けば、大時計やジャンヌダルク教会等のある通り。その方面にはモノプリもあり、ブティック系の店も、その近辺の通りで見つけられる。

小さいがラファイエット、プランタンもあった。治安は問題ないと思う。

(ホテルの選択基準) = 歩いて色々回れる立地、ルーアン駅から徒歩約10分、部屋でのwifi無料、冷蔵庫とエアコン付き、等。

(よかったこと) = パリのホテルよりは部屋がゆったりしていたので、1泊だけなのが残念だった。どこに行くのも歩いてすぐに行けた。

(朝食) = 15ユーロ程度。ビュッフェ形式で、そこそこ色々とあった。

パン数種類、パンケーキ、ジュース2、3種類、ハム類、ソーセージ類、
各自で茹でる卵、スクランブルエッグ。

さすがノルマンディだけあって、カマンベールチーズが数種類あった。

(宿泊客の客層) = 日本人は夫婦を1組見たのみ。欧米人がほとんどだった。
夏なので、家族連れが多かったと思う。基本はカジュアルな感じ。

(支払い方法) = クレジットカード可。VISAで支払い。

(車椅子等の対応は?) = ホテルの中は問題ないと思うが、玄関の外は石畳もあるので、その辺りはどうだろうか。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 利用した部屋なら、広場の日曜マルシェで、パエリヤ、カマンベール、パン等を買って、テーブルで昼食をゆったり食べられたなと思う。


(2012年8月中旬 fleur et bois 様)
(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = フランス式1階、内側

(部屋について(雰囲気など)) = 部屋の電気を全て点けても薄暗く、
読書にはむかない明るさ。

(部屋の家具・備品) = クローゼット、セイフティ・ボックス、湯沸しポット、
カップ、コーヒー、冷蔵庫(ミニバー)、椅子2、TV(日本語放送なし)。

(バスルーム)= バスルームは約2畳半。掃除はきちんと行き届いている。熱いお湯が出るが、勢いが今一つ足りない。排水は少し遅めだが、足首まで溜まるほどではない。

シャワーカーテンあり。備え付けのドライヤーは、勢いがかなりよい。

(冷蔵庫) = あり。自分の物も入れられる。
中身はエビアン、バドワ、オレンジ・ジュース、コーラ、プリングルス、トブラローネ等。

(エアコン、クーラー) = エアコンあり。

(パブリックエリア) = 正面入り口の右側に、朝食会場にもなるラウンジあり。
ウェルカムドリンクが出た。キールかオレンジ・ジュース。

自動演奏機能のあるピアノがあったが、夜も朝も演奏はしていなかった。

(リフト) = あり。2基。約8人で一杯。

(レセプション) = 普通ににこやか。

(スタッフ) = 片言だがフランス語で話したため、英語、日本語ができるか不明。

(宿泊料) = 部屋の扉には129から215ユーロと記載されていた。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた
ジャルパック
ツアーコンダクターと巡る 羽田発着日本航空直行便で行く!
モン・サン・ミッシェル島内に泊まるフランス世界遺産紀行とパリ7日間


(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 最初から指定。

(アクセス) = ノートルダム大聖堂のすぐ裏。メインストリート、ジャンヌ・ダルク教会へも徒歩約15分。

(周辺の雰囲気) = 繁華街だが、21時過ぎにはさすがに人通りが少ない。
添乗員いわく、夜中に酔っ払いが通りで騒いでいたようだ。

(よかったこと) = 買い物をしても、すぐに部屋に置きに帰ることができた。ちょっと道に迷っても、とりあえず大聖堂を目指せば、地図いらずだった。

(困ったこと) = 部屋の照明がとにかく暗かったこと。

(朝食) = 茹で玉子(自分で調理)、ベーコン、スクランブルエッグ、ソーセージ、チーズ約3種、ヨーグルト、パン数種、コーヒー、ジュース、焼きりんご等。

朝食は6時半からだが、温かいものはその時間には用意されていなかったようだ。

(宿泊客の客層) = ヨーロッパの人を少し見かけたが、日本人を含むアジア人は見なかった。

(車椅子等の対応は?) = 部屋が少し狭く、またラウンジへは階段が3、4段あるが
その他は問題なさそう。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = Mercure Rouen Champs de Marsと迷っているのであれば、こちらを勧める。Champs de Marsの方が部屋は広いが。

(2011年1月下旬 sherlock-irene 様)

(宿泊時期) = 2008年2月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ダブルのシングルユース、喫煙室  フランス式1階
少し暗め。窓は大きいが、向かいの建物が間近にある。日本のビジネスホテルのダブルと同程度の広さ。


(バスルーム) = バスタブあり。他のメルキュールホテル同様、清潔感はある。
アメニティはシャンプー、バスジェル、石鹸。

(エアコン、クーラー) = エアコンあり。

(部屋について、その他) = 枕元に肖像画が飾ってある。

(パブリックエリア) = レストランあり。ツアーについている夕食に、食前酒のサービスがあった。
ワインなども販売している。ペット同伴で朝食に来ている人もいた(ペットはロビーで待機)。

(リフト) = 2基あり。

(宿泊料) = ツアーなので不明。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた。
 ジャルパック AVA モン・サン・ミッシェル島内に泊まるフランス世界遺産紀行とパリ7日間


(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 出発の10日前。
情報は自分でインタ―ネットより収集。

(アクセス) = ルーアン大聖堂から、徒歩1分。

(周辺の雰囲気) = 治安は悪くないと思う。大聖堂のすぐ横手にホテルがあり、大時計のある繁華街やジャンヌ・ダルク教会へも歩いて行ける。宿泊したのが土曜日だったので、繁 華街への人出も多く、賑わっていた。

(車椅子等の対応は?) = 大丈夫だと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = ルーアンで宿泊するならお薦め。中心地にあるし、部屋も清潔感がある。

(2008年2月 缶詰みかん 様)


 
 
Hotel de la Cathedrale オテル・ドゥ・ラ・カスィードラル ★★
12 Rue Saint-romain  76000 Rouen 
http://www.hotel-de-la-cathedrale.fr/
booking.comで探す・予約する

(宿泊時期) = 2007年2月上旬

(泊数) = 1泊

(部屋) = シングル フランス式4階

窓からは、大聖堂が目の前に見える。部屋はシンプルでそっけないけど、眺 めだけはすばらしくよい。

(部屋の家具・備品) = テレビと小さい机

(バスルーム) = シャンプーと石鹸。お湯はいっぱい出る。清潔。

シャワーの仕切りがカーテンじゃなく、密閉式のパーテーションだったため、水が飛び散る心配がなくてよかった。

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = ヒーター有り。

(パブリックエリア) = 階段にかわいい椅子や、ルーアンのガイドブックが置いてあった。

(リフト) = 有り。荷物持っていたら、2人まで。

(スタッフ) = メガネの男性が、すごくいい人だった。美味しいレストランを、教えてくれた。

(宿泊料) = 約43euro。
地球の歩き方06〜07版に、掲載。読者割引を申し出たら、10%引いてくれた。

(予約方法) = 個人で

(アクセス) = 駅から徒歩10分強、ノートルダム大聖堂のすぐ横。

(周辺の雰囲気) = 人が多い。店もレストランも多い。見所へのアクセスも良い。大聖堂の近くに、ホームレスが暮らしていた。そのあたりはちょっと不衛生な感じだった。

(ホテルの選択基準) = 眺めのいい部屋に、泊まりたかったため。

(よかったこと) = とにかく、窓からの眺めは文句なし。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う。

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆
 

(2007年2月上旬 Fashion Nugget 様)

Photo by ponpon kingdom

(泊数) = 1泊

(部屋) = ダブル  フランス式たしか2階。中庭に面した部屋
狭い。壁が非常に薄い。トイレの水が流れにくい。

バスタブ付きにしてくれと言ったが、バスタブが付いていなかった。大聖堂のまどなりにあるので、見晴らしが良いとは言えない。中庭は、 狭いけれど雰囲気がある。


(部屋の家具・備品) = テーブル、テレビなど。セーフティボックスは無し。

(バスルーム) = バスタブはなかったけど、シャワーブースは広めだった。

(冷蔵庫) = 無し

(エアコン、クーラー) = 無し

(パブリックエリア) = 狭いながらもロビーっぽいところがあり、中庭もすぐなので、 1階の雰囲気は良かった。

(リフト) = 小さい

(レセプション) = 男性2人、女性2人が居た。全員英語はできるようで、女性は笑顔ではきはき。男性はかなり物腰が柔らかそうな人。戦争の時の被害などを尋ねたら、真剣に答 えてくれた。

(館内施設) = 食堂があり、ひとなつっこい猫が一匹(ちょっと太 め)。

(宿泊料) = 67euro(たぶん)

(予約方法) = 個人で
メールで直接。カード番号を控えて終わり。現地払い。最初の話と違う点(バスタブ無しだったこと)があったが、対応が良かったので良しとした。

(アクセス) =大聖堂横。1泊して駅へむかいがてら街を歩くには、ちょうど良いと思う。

(周辺の雰囲気) = 大聖堂の横だが、細くて暗い路地になっている。危ない雰囲気はないが、街灯なども少なく夜はちょっと心細かった。

(選択基準) = 値段と立地

(よかったこと) = とっても人なつっこい割には、人間の食べ物には決して口をつけ ない猫がいた。
中庭で戯れるのも楽しそう。

(困ったこと) = トイレの水が流れにくく、流すのにほんとうに苦労した。何 度もボタンを押さないと流れず、もう流さずに出てきちゃおうかとも思ったほど。

(朝食) = ごくふつうの朝食。ゆで卵が付いていたので少し豪華。

(客層) = 年配の人が多かったように思う。若者は見なかった。

(支払い方法) = クレジットカードで支払った。

(車椅子等の対応は?) = 全体的に狭い。ホテル自体が狭い。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(2006年9月 ぽんぽんKINGDOM 様)
 


 
 
Comfort Hotel  Rouen Alba ★★
http://www.albarouen.com/
12 Place Du Gaillardbois 76000 Rouen
appleworldで Alba Hotel Rouenを探す・予約する
booking.comで探す・予約する
(泊数) = 2泊

(部屋) = ツインのシングルユース フランス式2階
改装されたようで、新しい。

(部屋の家具・備品) = テレビ、テーブルとイス、クローゼット

(冷蔵庫) = ミニバーあり。ビール、ジュースあり。

(リフト) = なし

(館内施設) = 館内に無線LANあり。レセプションに、WiFiを使 いたいといえば、無線LANのWEPコードと、 インターネット接続時の、認証のユーザー名・パスワードを教えてくれる。

10分おきに、認証ユーザー名・パスワードを聞いてくるが、ネットにつなぐことができる。

(宿泊料) = 42euro。

(予約方法) = 個人で fr.federal-hotel.com で予約したが、予約できておらず、そのサイトが提示していた料金を言ったら、その料金で泊ま れた。

(アクセス) = 大聖堂から歩いて5分。

(周辺の雰囲気) = 問題ない。

(選択基準) = 中心部で安かったため。

(宿泊客の客層) = 欧米系の個人客。

(支払い方法) = 現金。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(2007年7月 Tamajimu 様)


 
Kyriad Rouen Centre ★★
14 Quai Gaston Boulet 76000 Rouen
appleworld で Kyriad Rouen Centre を探す・予約する
booking.comで探す・予約する
(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = フランス式3階。

(部屋について(雰囲気など)) = 採光は充分だが、ツインとしては狭い。
荷物置き台がなく、広めの場所にスーツケースを広げると通行の邪魔になる。

清潔だが、特に凝った雰囲気はない。

(部屋の家具・備品) = 造りつけのクローゼット、机、椅子2、TV、湯沸かし器。

(バスルーム) = バスタブあり。シャンプー、固形石鹸、使い捨てのプラスチックコップ。
清潔で、お湯も順調に出る。

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = エアコン、クーラーあり。

(部屋について、その他) = 日本で言うと、ビジネスホテル。
そっけない建築に、凝らないインテリア。

中心部に割合近い。
目の前の広い駐車場が使えるらしく、ビジネス客がチェックインしていた。

(パブリックエリア) = レセプション横に10数人分のソファが置いてある。

(リフト) = あり。1基。8人乗り。

(レセプション) = 日本のビジネスホテルの感覚。質問には答えてくれる。

周辺の地図が欲しいと頼んだら、快くくれたが、コピーしたもので、真っ黒。
通りの名前も判別できなかった。それでも、ホテルから大聖堂までのルートを色書きしてくれた。

(の館内施設) = 朝食場所

(スタッフ) = 可もなく不可もなく。ビジネスライクな対応。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた。阪神航空フレンドツアー

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 出発1週間前に来た最終案内に、ドライヤー有り、スリッパ無し、湯沸かしポット有り、冷蔵庫無し、インターネット接続環境有り、セイフティ・ボックス無し、の項目が記載されていた。

(アクセス) = 観光の中心地までは、徒歩で約15分。

(周辺の雰囲気) = 交通が激しく、のんびり歩く場所ではない。

(よかったこと) = 思ったよりは中心部に近かった。wifi無料。IDは部屋番号、パスワードは名字をいれる。

(朝食) = 約30人が入る食堂で。ビュッフェ式。パン数種、チーズ、ハム、ジャム、ヨーグルト。

(宿泊客の客層) = 団体客、ビジネス客など。

(車椅子等の対応は?) = ホテル周辺の道があまり良くなく、車椅子ではつらいと思う。
また、部屋も非常に狭く、リフトは床と段差がある状態で止まることもあった。お勧めできない。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆

(他の方へのアドバイス) = 泊まるだけで良い人向け。

(2012年5月下旬  spring@海外はいつもヒツジ 様)

 
Comfort Hotel Rouen コンフォーテル・ルーアン (コンフォート・オテル) ★★
20 Place De L'Eglise Saint Sever 76000 Rouen
http://www.choicehotels.com/
ホテルコード FR327
appleworld で Comfort Hotel Rouen を探す・予約する

 
Minotel Hotel de Bordeaux Hotel Rouen ★★
9 Place de La Republique 76000 Rouen
http://www.minotel.com/
appleworld で Minotel de Bordeaux Hotel を探す・予約する

 
Qualys Hotel Rouen  ★★★★ 旧 La Berteliere ★★★
1641 Avenue Du Mesnil Gremichon Saint Martin Du Vivie 76000 Rouen
(サン・マルタン・デュ・ヴィヴィエ)
http://www.la-berteliere.fr/
appleworldでBest Western La Berteliereを探す・予約する
booking.comで探す・予約する
Quality Hotel la Berteliere時代

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = フランス式地上階

(部屋について(雰囲気など)) = 薄暗い。スーツケースを広げたままでは、歩けない。
雰囲気は、お洒落で可愛い。

(部屋の家具・備品) = 湯沸しポット、カップ、紅茶ティーバッグ、クローゼット、TV。

スリッパなし。

(バスルーム) = トイレ別。広く、清潔感有り。お湯の出具合問題なし。石鹸、バスジェル、ドライヤー。ドライヤーの風量は問題なし。


歯ブラシ、ブラシ、剃刀は なし。

(冷蔵庫) = 有り。小さい。中身はビール、ジュース等。余裕はないが、少しなら私物も入る。

(エアコン、クーラー) = エアコンなし。オイルヒーターのようなものあり。

(パブリックエリア) = レセプションそばにソファが数個あるだけで、狭い。水槽に金魚。

(リフト) = なし。

(レセプション) = 普通。

(館内施設) = レストラン、バー。

(スタッフ) = 日本語は通じないと思う。

(宿泊料) = ツアーなので不明。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 出発10日前。

(ホテルへのアクセス) = 電車やバスはないと思う。しかし、ルーアン市内からはそう遠くないようである。

(ホテル周辺の雰囲気) = 非常にのどか。治安はいいが、何もない。

(ホテルの選択基準) = ツアーの指定。

(よかったこと) = 朝食が一番充実していた。パン、ジャム、ジュース、チーズ、とそれぞれの種類が豊富で楽しかった。美味しかった。

(朝食) = 朝7時に朝食を摂ったが、日の出が遅いので、外は真っ暗。
パン、ジャム、チーズなどが充実していて、美味しい。

暖炉があっていい感じ。

(宿泊客の客層) = 普通。

(車椅子等の対応は?) = リフトがない2階建てで、厳しい。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = スリッパと歯ブラシは必携。wifi無料。

レストランは美味しいようだが、広くないので、予約状況により大分遅い時間になるようだ。

近くにコンビニやスーパーもなさそう。事前にドライブイン等で、飲み物や食べ物を調達しておいた方がよい。

(2012年12月下旬 美塔まれ 様)
Best Western 時代

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン 日本式1階。ロビー階と同じ階で、ロビーに入って左側の客室。

 スーツケース2つは、広げられる。間接照明だが、問題のない明るさ。滞在時間が夜から早朝だったので、部屋からの眺望は不 明。

(部屋の家具・備品) = ツインだったが、ベッドが2つともくっつくくらいの配置。湯沸しポットがあった。
テレビ、ハンガー、鏡、ナイトテーブル。予備の毛布もあった。

(バスルーム) =仕切りはあったが、気をつけてもシャワーの飛沫が飛んでしまう。私はシャワーを15分で終えたが、同行者はシャンプーが終わった時点でぬるま湯になった ので、残りは翌朝にした。

ちなみに初海外の友人2名の部屋は、シャワーを使おうと思った頃には、水しか出なかった。朝には回復。

バスタブが高い位置にあるので、シャワー後は視力の悪い人や高齢者は、気をつけないと危ないかもしれない。

石鹸、シャンプー、リンスあり。タオルが大中小2枚ずつ。

(冷蔵庫) = あり。用がないので開いていない。

(エアコン、クーラー) = パネルヒーターだった。寒冷地に住んでいない同行者は、ヒーターの存在に気づいていなかった。下にダイヤルがあり、そこの数字が大きいほど暖房が強くな る。

(リフト) = ないと思う。入り口横の階段しか見ていない。

(レセプション) = 英語が通じた。部屋の中に忘れ物をして、チェックアウト後に慌てて取りに行ったが、すぐに鍵をくれた。感じの良い女性だった。

(館内施設) = レストラン。30-50人くらいで満席になりそうな、様子だった。
朝食はおいしかった。

(スタッフ) = レセプションの人しか見ていないが、英語可能でとてもよい人だった。

(宿泊料) = ツアーに含まれていたため不明。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた。
日本旅行 ベストバイヨーロッパ フランス夢紀行8日間

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 2週間前に飛行機の変更があった際に聞いたが、最終決定は1週間前の旅程表が届いてからになる、と言われた。

(アクセス) = ツアーだったので不明。

(周辺の雰囲気) = 夜遅く到着し、朝早く出たため不明。

(よかったこと) = 初めて海外で、湯沸しポットを見た。使えた。ポットは持参していたが、驚いた。

(朝食) = パンが約4種類、サラダ、ハム、デザート、ヨーグルト。ただ、温かい飲み物も食べ物も、ぬるかった。想像より美味しかった。

(宿泊客の客層) = 同じツアーの人しか見ていない。

(支払い方法) = ツアーに含まれていたため不明。

(車椅子等の対応は?) = 廊下の照明はけっこう暗いので、注意が必要。1階は、段差がなかったように思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う。

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 風呂のお湯に注意。湯沸しポットがあったことが、とても良かった。
多くを求めないのであれば、十分。

(2009年2月上旬 北からきたよ 様)



Hotel Andersen ★
4, Rue Pouchet, 76000 Rouen
http://www.hotelandersen.com/
booking.comで探す・予約する
(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル

(部屋の階&立地) = フランス式1階

(部屋について(雰囲気など)) = 明るい。広さは約15畳で、スーツケース2つは余裕で広げられそう。天井は高く4メートル以上ありそうだった。

部屋からは通りが見え、浴室からは他のビルや家が見えた。
インテリアは東洋風でエレガントな感じ。

(部屋の家具・備品) = 簡素。竹の装飾のタンス(扉がちゃんと閉まりにくい)、
籐のテーブル、椅子2。床は絨毯の上に竹のラグ。
TVは旧型の壁掛け。

(バスルーム) = シャワーのみ。設備は古く、痛みやカビが目立つ。お湯がなかなか出ない。タイル張りでカーテンを閉めるタイプ。天井が高く、寒かった。洗面所の鏡の前のガラスの棚は、斜めに歪んでいて物が置きにくかった。

タオルはバスタオルのみ。ボディ兼シャンプーの液体、石鹸、プラスチックのコップ。

ドライヤーは、壁掛けのヒーターのようなもので、2、3分使うと自動で停止する。
自分はレセプションでドライヤーを借りた。

(冷蔵庫) = 無し

(エアコン、クーラー) = エアコンなし。セントラルヒーティングがあり、夕方寒いというと、
今は17度だから入れないが、夜には20度にするといわれた。
21時ごろ、今から暖房を入れるから、と一方的な電話があった。20度の温かさはわからなかった。

(部屋について、その他) = 古い。歩くと床がみしみしいった。

(パブリックエリア) = レセプションは、机が1つ。スタッフは1人しか見かけなかった。花などが飾ってあった。

宿泊者は、レセプションとは別の出入り口から鍵を開け閉めして出入りした。

(リフト) = 階段のみ

(レセプション) = チェックイン時、予約のメールを見せて確認。いつもにこやかに対応してくれた。

(館内施設) = テーブル5卓の食堂

(スタッフ) = 英語可。

(宿泊料) = 54ユーロ、朝食7.8ユーロ。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = メールで予約。クレジットカード番号をFAXで連絡したら返事がなく、催促したら問題ない大丈夫との返事。

(アクセス) = ルーアン右岸駅から3分。大聖堂までは徒歩約12分、メトロで2駅。長距離バス乗り場までメトロ3駅、降りてすぐ。

(周辺の雰囲気) = 雰囲気は悪くない。朝早く7時前に歩いても不安はなかった。

(選択基準) = 朝早い電車に乗るため、駅前で安くて女性でも安全そう、という点で探した。グーグルビューで見て、駅前の角を…と覚えていったが、駅前は交差点だらけで、
駅も意外と大きかったので、出る方向も間違えた。探し当てるのに随分歩いて、人に聞いてたどりついた。

(よかったこと) = 駅前なので、移動日に時間を気にせず、楽だった。カフェも多く、スーパーもあった。

(困ったこと) = 1泊目、夜寒いので、毛布を貸してといったら蒲団に敷くパットのようなものを出してくれた。足しにはなった。

2泊目、パットが見当たらないので、また借りに行くと、古くて擦り切れ、穴のあいた毛布がでてきた。汚そうな感じがしたので借りたが,
使わなかった。結局、洋服タンスにパットが入っていたので使用した。

(朝食) = テーブルごとにサーブしてくれた。パン7種、コーヒーか紅茶、オレンジ・ジュース、ジャム3種、バター、ハム3種、チーズ4種かヨーグルト。パンが山盛りで出てきた。

料金のわりに美味しかった。特にチーズはボリュームがあったのに全部食べてしまった。

(宿泊客の客層) = 白人女性1人が2組、ビジネス風の男性2人

(支払い方法) = 現金。小銭がないと迷惑そうだったので、クレジットカード利用がよさそう。予約時はクレジットカードを使用。

(車椅子等の対応は?) = 狭い階段のみで、部屋はフランス式1階からなので無理だと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 古さが目立つ。駅前で便利で安くて、優しいスタッフだったが、水周りの古さは不快だった。

(2010年6月下旬 ヤジキタやじうま 様)


 
 
 
トップ > その他の地方 > ノ ルマンディ地方 > Rouen ルーアンのホテル