トップ > その他の地方 > ノルマンディ地方 >  ルーアン > アクセス

ルーアン Rouenへの アクセス
            
5 May 2009 / 4 Jul.2010 / 1 Apr.2012 経験談追加
8 Feb.2015 経験談追加

数値情報は再調査しておりません。
観光局 アクセス
http://www.rouentourisme.com/default.asp?ext=fr&file=44

http://www.rouen.fr/transport/venirarouen
 

パリから 国鉄(SNCF)で

Photo by etsu et nino  Rouen Rive-Droite駅

パリ・サン・ラザール駅 〜 Rouen Rive Droite ルーアン・リヴ・ドロワット駅 

在来線 急行1時間。 通勤快速もある。 

ディエップいきや ル・アーヴルいきなど いくつかあるので、どこいきの列車かよく確認しておくこと。ちなみに ルーアンいきの各駅停車で、ヴェルノン下車、バスにのると ジヴェルニーだ。

Prem's券の設定あり。片道10euro程度
 
 

ル・アーヴル〜  Rouen Rive Droite ルーアン・リヴ・ドロワット駅 
 
 

パリ・サン・ラザール駅〜ノルマンディー方面の列車報告
 
 

時刻検索は TER Haute Normandie からが早い
http://www.ter-sncf.com/haute_normandie/index.asp
 
 

トイレ

ルーアン駅のトイレは、0.50ユーロ。
係にお金を払い、トイレのドアに入れるメダルをもらう。
(2008年12月 minorin1220 様)

Rouen Rive Droite駅でトイレ利用、0.4ユーロ。
(2005年9月 etsu et nino様) 

サン・ラザール駅 掲示板に注意

パリ近郊路線とルーアンなど遠距離に向かう路線の発着ホームが違うだけでなく、案内掲示板も別になっていた。そのことを知らずに 掲示板を見ていたら、自分の乗る列車が掲示板になく、発車5分前にさすがにまずいと思って案内窓口で聞いてみたところ、遠距離路線は 20番〜のホーム発 着だと言われた。大急ぎでそちらに向かうと、別の掲示板(遠距離列車用)に乗車予定の列車の記載があり、どうにか乗車。危ないところだった。
(2012年3月 伝説の馬鹿 様)



ホームにある大掲示板に、番線が出ない。案内所で問うと、発車20分前に、提示するとのこと。15分前になっても出ないので、再び、案内所へ行く。と、そ このパソコン画面(係用)には、表示されていた。(20分前になっても、掲示されないときは、すぐに案内所へ行くべし。聞こうにも、日本のように、駅員が 構内をウロウロしていない。TGVは、専用カウンターをホームに出していたが。) 

また、自由席だったので、焦ったが、帰りも、なんとか座れた。2人並びで座りたい場合は、予約する方が、安心だと思った。
(2007年 ヤマイモ QP様)


パリ-ジヴェルニー、ジヴェルニー-ルーアン、ルーアン-パリの切符を当日買ったら、真夏はフランスでも高かった。時期の問題もあるが幹線でないからかもしれない。

フランス国鉄のTGVなど数ヶ月前に予約すればとても安く買える。

(2014年8月 provence-renaud 様)
ルーアン-パリ SNCFが、工事により途中運休があった。そのため、ダイヤも特別編成であった。事前に時刻表で調べた情報が役に立たず、パニックになりそうになった。
(2009年5月 赤い彗星 様)
ルーアン-パリ・サン・ラザール駅

(出発駅) = ルーアン

(出発駅の様子) = 駅内に広いカフェがあった。トイレは「便座がない」という恐ろしい投稿を見ていたので怖くて行けなかった。駅自体は小さいしわかりやすい。

(到着地&ターミナル) = サン・ラザール

(車両) = 二等車

(座席) = 4人かけのボックスシート。二階席もあった。車内はゴミもなくキレイ。

(機内販売) = なし

(切符の入手方法と時期) = 一ヶ月前SNFCのサイトから。購入方法も簡単。
Prem's券で、自宅で印刷した切符を持っていくだけなので楽。往復とも検札は来なかった。
ちょうど航空会社のストがあって、鉄道にも影響が・・・みたいなニュースがあったので、人手不足だったのか?

(価格) = 22ユーロ

(2011年12月 大寒みりん 様)
パリ→ルーアン→ヴェルノン(ジヴェルニー)→パリ のルートも可。

(2006年10月上旬 星のアンティ様)
 
 

パリ 8:20発
ジヴェルニー9:35着

12:20 バス
12:50 ヴェルノン発
13:37。ルーアン着

この時刻の大聖堂は真昼の日差しを浴びて白く輝いていた。ジャンヌ・ダルクゆかりの場所やルーアン美術館、セーヌ川沿いなどゆっくり散策。
19時ごろ再び聖堂前へ。夕日を浴びて全く異なる顔を見せる聖堂のファサード。モネの連作そのままの世界を実感。是非これを味わってほしい。

20:09 ルーアン発
21:40 パリ サン・ラザール着は。 パリへの列車は余裕を持ってこの時刻のものを選んだがもう一本早い便でもゆったり観光可能。

パリ滞在中に日帰りでどこか、という印象派絵画好き、の方にはお薦めコース。

ルーアンに着いてからランチになるので(遅めの時刻)おなかが空きそうな場合は何か軽食を持っておいて、ヴェルノンに戻るバスを待つ間にでもベンチで食べると良いかと。

(車椅子・高齢者対応) = 

(子供向け?) = 子供にはむかないかも

(所要時間) = 移動4時間弱 モネの庭とジヴェルニーの散策に3時間弱、ルーアン散策に6時間半 予想よりゆったりできた印象。さっと見るならもっと短縮可能。

(印象的だったもの) = 濃い緑色に覆われたモネの池。さまざまな色の花が咲き乱れる庭。青い空の色とあいまってなんとも美しかった。真っ白に輝いていたファザードの色が変わる様をこの目で見られたのは感動的。
(2010年9月下旬 corazon latino 様)

夕方、ルーアンからの帰りの列車が、満席だった。(2006年9月 nord ami 様)
 
Rouen Rive Droite駅を出て目の前の下っていく道が Rue Jeanne d'Arc。
ちなみに、オルセーで あとで モネの 「サン・ラザール駅」をみておきましょう。
 
トップ > その他の地方 > ノルマンディ地方 >  ルーアン > アクセス