トップ > その他の地方 > ミディ・ピレネー地方 > Saint Lary Soulan サン・ラリー・スラン
  
ミディ・ピレネー地方へ戻る
 Saint Lary Soulan
サン・ラリー・スラン
            
updated on 7 Jul.2007 経験談追加


フランス観光協会
http://www.tourisme.fr/office-de-tourisme/saint-lary-soulan.htm

町のHP
http://www.saintlary.com/
 
 

レストラン  Les Chandelles レ・シャンデル
冬はスキー場として賑わう町で、町の案内板によるとレストランもそこそこの数があるはずが、私たちの訪れた時には閉まっているところも。

私は21ユーロのコースを注文。

前菜:小エビのサラダ (マヨネーズ味、添えてあるチコリののせて食べると美味。量多し。)
メイン:魚介のパエリア   (写真入りでオススメと書かれていた。こちらも量が多く、魚介の調理に用いたオイルがちょっと重かったす。魚のウロコも取っておいて欲しかった。)
デザート:イル・フロタント (大好物のデザートなので、これまであちこちで食べているが、ここのは平均点。
随分迷ったガトー・バスクを選べば良かったかも・。)

同行者は15ユーロのコースを注文。

前菜:各種サラダ、シャルキュトリーのビュッフェ(好きなものを選べるのが楽しかったよう。サラダはニンジンの千切り、ビーツの サイコロ切りなど定番が並び、メロンやスイカも。ソーセージや生ハムもおいしかったそうす。)
メイン:アントルコートのステーキ (分厚かった。実は、前日、ギャヴァルニーのホテルでアントルコートを食べたが、見た目はこちらの勝ち。ただし、味付けはギャヴァルニーのホテルの方が良かったそうす。)
デザート:カシスのシャーベット 生クリーム添え (いろんなフレーバーから2種類選べる。1種類だけ選んだので、大きな紫のボールがパフェの器で登場。LLサイズです。生クリームも好みで。)

満腹になったので、食後にコーヒー。

あまり量が食べられない人は、隣りカップルのように、前菜1皿を2人でシェアすると良い。もう一人分の取り皿なども持って来てもらえる。

(店内の様子・客層) = フランス人が殆ど。子供の誕生祝いなのか、家族連れの姿も。その他、カップル、友人同士のグループなど。オレンジ色の照明で、最初席に着いたとき、イスにお尻が沈み込み、驚いた。落ち着いたインテリア。

(スタッフのようすや対応) = 悪くない。ほぼ満席だったので、忙しそう。

(日本語・英語対応) = スタッフは英語可(スペインに近い土地柄スペイン語も)。

(予約方法) = 予約せず。
町をぶらぶらして、表のメニューを見て、入った。

ムール貝好きの同行者が、魚介のパエリアに興味を持ったので(今回の旅行では、山ばかりで、海の幸に出会うチャンスがなさそうだった)、ムール貝を食べてもらう約束で入った。(かくいう私は貝類がニガテ。でも、エビやイカは大好き。よって、小エビのサラダに釣られた。)

(10点満点で何点?) = 6点

(アクセス) = サン・ラリー・スランの町中。この町まで鉄道はない。Arreau(アロウ)からバスはあり。

(支払い方法) = クレジットカード可

(その他) = この日、宿に帰って、宿のオーナーから「どこで何を食べて来たの?」と尋ねられて答えたのですが、「ピレネーの山の中でシーフード?」と返って来た。たしかにその通り。でも、パエリアにのっていたイカのフラいが美味しかったから、まぁ、いいか。
 

(2005年9月上旬 ainhoa-manech様)


 
トップ > その他の地方 > ミディ・ピレネー地方 > Saint Lary Soulan サン・ラリー・スラン