トップ > その他の地方 > ミディ・ピレネー地方 > Rodes  ロデス


 Rodes  ロデス ロデズ 

            
20 Aug.2012  経験談追加

 
 
 


タクシー: べルカステルからコンク、翌々日のコンクからサン・クリストフ間の移動はコンクのタクシー会社 Taxi Lample に依頼。日本からメールで予約した。

タクシー会社にはメールで連絡。英語はできないようで、フランス語だと回答が来た。
それもこちらが送ってから返事が1週間後ということが多かった。不安だったが出発直前に確約メールが届き、ほっとした。こんなに心配するくらいなら思い切って電話で伝えたほうが気が楽だったかも。

ベルカステル・コンク間の料金をロデスのタクシー会社にも問い合わせたが、
コンクからベルカステルへの迎車でもほぼ同じ料金だった。



欠航により、ロデズ空港に到着したときには空港に人影がなく、フライトに合わせて
待機しているはずのタクシーもいなかった。まさかの時のためにロデズの観光案内所のサイトでタクシー会社の電話番号をいくつか控えておいたのはよかった。

事前に移動はコンクのタクシー会社に予約できたので、現地に行ってから安心していられた。

Najacのホテルが駅から3キロ離れているので、駅でタクシーを捕まえられるか相談したところ、快く送迎を引き受けてくれた。

冬期休暇中のベルカステルのホテルにだめもとで連絡したら、予約が取れた。
迅速できちんとした対応だったので嬉しかった。

(現地にいってみてがっかりしたこと、怖かったことは?) =
2日目、オルリー空港で、ロデズ行きのAFのフライトが欠航になっていたことが判明。
トゥールーズ行きに振替え(追加料金なし)、向こうに着いたら係員が待っているので
シャトルバスか何かでロデズ空港まで送る、とのことだった。

てっきり「ロデズ行きのお客様はこちら」みたいなボードを持って迎えてくれると思っていたのだが、それらしき人は見つからず、AFカウンターを見つけるま でしばらく空港内を歩き回った。私以外にも10人ほどロデズ空港行の客がいた。このとき係員に「これで全員?」と聞かれたが、こちらにわかるわけがない。

タクシー乗り場に案内され、4、5台に分乗してロデズ空港に向かった。かなり距離があるが、もちろん費用は航空会社持ち。よくあることのようでタクシー運転手も慣れているようだった。

(2011年4月/5月 パスティス51 様)

オルリー-ロデズ

フライトがキャンセルとなった。トゥールーズ空港へ振り替えられ、そこからAF負担で、タクシーでロデズ空港に到着。ロデズ市内のタクシー会社を電話で呼んだため、市内から空港までの金額も含まれている。
(2011年4月/5月 パスティス51 様)


発券完了していたのが、 パリ→ロデズ便が欠航になった。同路線は夕方の便ならあるとの回答。
(2009年4月/5月 うちゃぎ@Lapin 様)
ロデズ-ベルカステル

バスで行くと、Rignac行きで50分のle Lucが最寄のバス停のようだが、そこから3km歩くので、難しいだろう。レンタカー以外ならタクシーを利用するのがベスト。
(2011年4月/5月 パスティス51 様)
(SNCF)パリ-ブリーヴ-ロデズ 

(会社) = SNCF 
Ter Midi-Pyrenees

(クラス) = 2等

(出発駅) = パリ・オステルリッツ駅

(出発駅の様子) = 朝9時台 旅行客などで結構人出。
北駅、リヨン駅、モンパルナス駅と比べると、ややこじんまりとしている。
朝9時台の列車を待っていたが、店やカフェなどは全て開いていた。

(乗り継ぎ地) = Brive La Gaillarde駅

(到着地) = Rodez行き
実際はRodezまで行かず、自己責任でSt.Christophe駅で途中下車)

(到着の様子) =  St.Christophe駅
何もなし。オープンエアのプラットホームと小さな待合所らしきもののみ。

(車体) =
Corail Teoz:
外観は人の写真などが印刷され、なんだかちょっといけてない。
中は座席の色やインテリアも明るく、清潔。荷物置き場もトランクが置けるようなものが車両の中にあった。本誌の列車ページにもあったが、SNCFが力を入 れているのか、TGV車両より快適だった。通路を挟んで、進行方向両側とも2人掛け席。出入り口の席は一方が2人掛けと1人掛け。4人向かい合わせの席も あるなど、バリエーション豊富。

Ter:
2人掛け席やコンパートメント式の向かい合わせ席、日本の通勤電車風の横掛け席など席の向きも、進行方向や逆方向などさまざま。

(機内食・飲み物) =
Corail Teoz:車内販売あり。朝食セットや飲み物、サンドイッチ等のスナックや子供用のおもちゃなどを販売。ジュースを購入した。

(座席) = 予約した席は2人掛けの通路側の席で、隣に座っている人がいたが、
車内は空いていたので、1人掛けの席に移動した。

(切符の入手方法と時期) = SNCFのWebから、10月中旬に予約(クリスマス休暇の列車予約開始当日)

(価格) = 2等 片道 17euro

(2008年12月下旬  Bera@サンジャン 様)

ロカマドール-ロデズ

理由はわからないが、Rocamadour-Padirac からCapdenac間の電車がなくなり、バスで移動した。

ロデズまで行けるのか尋ねたら、Capdenacで電車に乗り換えるよう言われたようだが、バスの運転手も周囲の人も英語が話せなかったので、いまいち確信が持てず、電車がなくなった理由もわからないし、かなり不安だった。

Capdenaで電車に乗り換え、30分遅れで無事にロデズに着いた時は心底ほっとした。こういう時は、やはり言葉が通じないのは不安。 

(2005年10月 etsu et nino 様)


アルビ-ロデズ-エスパリオン

アルビから列車でロデズまで北上して、そこからバスに乗り換えエスパリオンという小さな町に行く。

アルビから列車で 9:30 ロデズ着。エスパリオン行きのバスは町のWebサイトによると、11:00駅前発。駅の窓口に行ってもう一度確認。窓口のおじさんは、バスは駅前から出るけど時間までは知らないと言う。(国鉄バスじゃないもんだから。)
駅前に出て、バス停の時刻表を調べるが、ロデズの中心地にいくバスの時刻表しかない。もうWebの情報を信じるしかないわ。

バスの時間まで、駅の構内にあるお菓子やミネラルウオーターの自動販売機で遊ぶ。(妹叔母が喜んでいた。)ついでに実家に電話をして、テロ後の日本の様子などを聞く。フランスでの影響について心配していたが、特に問題はないよ、と安心させておいた。
 

11:00近くになると、何人かちらほら集まってきた。あーよかった、やっぱり11:00で間違いなかった。と思うもつかの間、やってきたバスのフロントガラスには別の町名が。運転手に「エスパリオン?」と、違うとわかっているが、あえて聞く。
 
親切なおじさんは「エスパリオン行きはこの後すぐ来るよ。」やっぱり何でも聞いてみるもんだ。されば道は開かれん。15分遅れで来たバスに無事乗り込み、謎のエスパリオンに向かった。
 
(2001年9月 にゃんち様)

ロデズ-コンク

ロデズからコンクへ、バスがないこともない。ただ月曜から金曜までの毎日夕方16:30発の一便しかないし、復路も朝の8:00ごろの一便のみ。当然の如く土日はお休み。ロデズでバスに乗るにしても、かなりの待ち時間がある。

ロデズの駅前でバスの運転手が「コンクに行くなら、バスは駅前にも停まるよー。バスセンターは子供がいっぱいるよー。」と教えてくれる。が、待ち時間は長いし、駅前には何もないので、終点のバスセンターまで行った。ここでタクシーを拾おう。

だだっ広いバスセンターに着いた。が、タクシーはどこ?。運転手のオジサンに聞いたら、バスセンターのオフィスのマダムが2:00に帰ってくるから電話で呼んでもらいなさい、と。

ロデズって大きな町だけど、要所が分散しているようだ。観光にもあまり力を入れていないようで(観光局から取寄せたパンフレットもしけていた。) ここに宿泊予定にしなくて良かった、とつくづく思った。

2:00を少し過ぎて戻ってきたマダムに、まず、タクシーでコンクまでの料金を尋ねる。当然のようにマダムは知らず、きっと、とってもたっかいわよー、としか返事が返ってこない。

で、電話でタクシー会社へ聞いてくれた。約300FFと聞いてお願いすることにする。だって、300FFだったら、3人で一人 100FF。思ったより安い。マダムにお礼を言ってタクシーを待とうとしたら、「電話代10FFね」。ほよっ? ま、自分でタクシーの交渉をすることを考 えたら、安いもんだ。

すぐにタクシーがやってきた。運転手はあまり喋らない。(どうも、咽が悪いようだ。)コンクまでお願いします、と伝えても、頷くだけ。 でも恐い雰囲気でもない。タクシーは田舎の道を進む。20分ほどすると、少し先の小さな集落を指差して、何か無言で教えてくれる。??え?もうコンク?な わけないよねー。

村に入るときに道に標されたプレートは、コンクではなかった。でも小さい集落で小高い斜面にへばりついていて、可愛い。お爺さんもそれを言いたかったようだ。その後も何度かそういう村をすぎ、昨夜飲んだワインの村、マルシヤックも通った。

約45分でコンク着。料金は結局350FFだった。タクシーを降りる時、お爺さんが名刺をくれた。そうだ、明日の朝も予約しておこう。明朝11:00お迎えで約束。
(にゃんち様 2001年9月)

 

トップ > その他の地方 > ミディ・ピレネー地方 > Rodes  ロデス