トップ > その他の地方 > ミディ・ピレネー地方 > Mercus
  
ミディ・ピレネー地方へ戻る
 Mercus
            
29 Apr.2008 経験談追加

 
 
Eglise Saint-Louis de Mercus教会があり、扉口にロマネスク彫刻が残っているという。

Mercusの村に入ると教会の鐘楼が見え、沿道に「Eglise Romane(ロマネスク教会)→」といった案内板も出ていた。教会は畑地の中、少し高台に建っていた。

扉口の動物などの彫刻は、よそでも見たことがあるようなものだったが、アーチのぎざぎざ紋様とか、植物紋様を興味深く思った。それぞれの紋様の組み合わせ方も面白かった。

鐘楼などには後世の手が加わっているようだが、教会全体の形態がきれいに残っている。

東端部の祭室の外側(アプシス)も、ロマネスクらしい、半円形の美しい三つ葉形のままだ。ゴシック様式やバロック様式に改装されたり、後世の建物が付け足され、往時の姿をとどめない教会が多い中、うれしいことだ
 
 

(2003年12月/2004年1月 arco de medio punto様)


 
 
トップ > その他の地方 > ミディ・ピレネー地方 > Mercus