トップ > その他の地方 > ミディ・ピレネー地方 > Cordes sur Ciel コルド・シュル・シエル のホテル
  

 Cordes sur Ciel コルド・シュル・シエル のホテル
            
3 May 2009 / 23 Nov.2010 経験談追加
 
L'Hostellerie du Vieux Cordes ★★★
http://www.thuries.fr/gastronomie/hvc_hotel.php
Haut de la Cite 81170 Cordes sur Ciel 

(泊数) = 3泊

(部屋のカテゴリ) = 1泊目: ダブル  2、3泊目: ジュニア・スイート

(部屋の階&立地) = ダブル:フランス式2階、通路側
ジュニア・スイート: フランス式1階

(部屋について(雰囲気など)) =
ダブル。
部屋は非常に明るく、カーテンを閉めても、日没まで照明は不要だった。狭く、大きめのスーツケースは床で広げることができない。窓の外は通りに面していて、市場跡が見える。夕方以降、祭りの会場設営のため、結構うるさかった。

ジュニア・スイート。
1泊目の部屋と窓の向きは違うが、非常に明るかった。ベッドルーム、バスルーム共に一人で宿泊するには広すぎた。さすがジュニア・スイート、というべきか。

真下は地上階のレストランのようだった。窓から同じホテルの建物内側が見えた。正直、見晴らしは良くなかった。

私の泊まったヨーロッパのホテルの中で、一番豪華な部屋で、リッチな気分に浸れた。

(部屋の家具・備品) = 
ダブル。
ダブルベッド、クローゼット、机、椅子、荷物置き、オイルヒーター

ジュニア・スイート。
大きめのダブルベッド、クローゼット、机、椅子、荷物置き、オイルヒーター

(バスルーム) = 


ダブル:
スライド式ドアのシャワーブースで、やや狭い。掃除は行き届いており、清潔だった。お湯の出具合も良い。

ドライヤー、小さな固形石鹸、ヘア兼ボディシャンプー、プラスチックコップ2。


ジュニア・スイート:
バスタブあり。広かった。掃除は行き届いており、清潔だった。お湯の出具合も良い。

ドライヤー、小さな固形石鹸、ヘア兼ボディシャンプー、プラスチックコップ2、
歯磨きセット、髭剃りセット。

(冷蔵庫) =

ダブル:無し。

ジュニア・スイート:
有り。1.5リットルのペットボトルが2、3本しか入らない、小さな冷蔵庫。中身無し。スーパーで買ってきた水とジュースを冷やすのに利用した。

(エアコン、クーラー) = 共にクーラーは無かった。ジュニア・スイートのベッドルームの天井に、シーリングファンがあった。

(部屋について、その他) = ジュニア・スイートのベッドルームにかなり本格的なタピスリーが飾ってあった。 タピスリーと記念撮影をした。

(パブリックエリア) = 館内はとても静か。夕食時のレストランも結構静かだった。階段に騎士の鎧が飾ってあった。

(リフト) = なし。

(レセプション) =宿泊予定のホテルが閉まっていて、パニック状態になっていた私を上手くなだめて、話をまとめてしまう手腕に感謝した。さすがプロフェッショナル。

(館内施設) = レストランあり。

(スタッフ) = レセプションは英語可、日本語不可。対応は穏やかで、丁寧だった。

(宿泊料) = ダブル 55ユーロ、ジュニア・スイート 178ユーロ。
税 1.8ユーロ別途。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = 予約なし、当日飛び込み。

(アクセス) = Albi-Ville駅からタクシーで、国道D600を走り、約35分。

(周辺の雰囲気) = 祭り期間中なので、夜遅くまで騒々しいが、治安は悪くないと思う。

(選択基準) = 予約したホテルが閉まっており、このホテルしかなかった。

(よかったこと) = 宿が確保できただけで、御の字。
レセプションのスタッフ、宿泊を手助けしてくれたアクセサリー店の人に感謝。

もし空室が無く、泣きながらアルビに戻ることを想像すると、今でもゾッとする。

(困ったこと) = 微塵も無い。ただ感謝。

(支払い方法) = クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) = リフトも無いし、階段も狭いので、無理だと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = わからない

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(2010年7月 pyontaro6919 様)


(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン フランス式1階
腰から天井まである窓からは、のどかな田園風景が見えた。

昼間は窓を開けると、部屋は明るい。夜も荷物の整理をするのに、十分な明るさがある。
 

大きなスーツケースを広げるのに、十分な広さ。建物は古さを感じさせるが、部屋の内装は新しくきれい。

(部屋の家具・備品) = 天井まである箪笥、テレビ、机、荷物を置く台。

(バスルーム) = バスタブ、トイレ、ビデ、洗面台、オイルヒーター。備品はシャンプー、ボディーソープ、固形石鹸。

バスタブは、ゆったり足が伸ばせるくらい広め。お湯の出も良かった。約3畳。ただ、トイレと洗面台の間が狭まかった。

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = あり。

(部屋について、その他) = 窓の鎧戸がなくて、自動開閉のシャッターがついていた。ボタン1つで楽だが、ちょっと趣がない。

(パブリックエリア) = レセプションをぬけると、緑のある中庭に出る。そこにテーブルが置いてあった。その奥にレストランがある。置いてあるものなどに古さを感じるが、全体的によく手入れされている。

(レセプション) = 親切でにこやかな女性が、受付をしていた。タクシーの手配を頼んだが、丁寧に応じてくれた。

(館内施設) = 地上階にレストランがある。

(スタッフ) = レセプションでは英語が通じた。レストランでも英語が通じる。掃除の女性とはフランス語で。
レストランのスタッフは、事務的だった。

(宿泊料) = 85euro

(予約方法) = 個人で。
 ホテルのHPから、メールで問い合わせ。返事は早かった。

(アクセス) = アルビからバスがあるはずだが、私たちはタクシーを使った。37euro。

(周辺の雰囲気) = 夕方になると観光客も少なくなり、村は静かになる。治安に不安はない。

(選択基準) = 1日くらい、ゆっくりとくつろげるホテルをと考えた。テラスからの眺めが良いという感想をネットで見たので、ここに決めた。レストランもよさそうだった。

(よかったこと) = 3泊からしかハーフボードを受け付けていないとのことだったので、付属のレストランではカルトで頼んだ。

メインとデザートだけにしたので、私でも食べきれた。おすすめデザートのスフレは、酸味のある柑橘系のソースがさっぱりとして本当においしかった。

(宿泊客の客層) = 欧米人しかみなかった。孫と祖父母、40代カップルなど。

(支払い方法) = クレジットカードで支払った。

(車椅子等の対応は?) = 古い建物なので、段差は多い。

(子供連れでも場をこわさないか?) = どちらともいえない。

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

( 2007年9月下旬 パンダのマーチ 様)



Hostellerie du Parc Cordes sur Ciel ★★
1, Promenade de l'Autan, Les Cabannes, 81170
http://www.hostellerie-duparc.com/

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル

(部屋の階&立地) = フランス式2階、水仙の間。

(部屋について(雰囲気など)) = 昼間は日差しが入り明るい。ダブルベッドの両脇に十分なスペースがあり、ベッドが3つは楽に入る広さ。

照明はやや暗いが、フランスとしては普通か。フローリングにオレンジ色のカーテンで、清潔で可愛い感じにまとまっている。

(部屋の家具・備品) = 大きな籐椅子、鏡の扉のクローゼット、飾り机に小さいスタンド、スーツケース置き、電話、TV、ベッド脇ライト、ゴーギャンの絵。

(バスルーム) = バスタブあり。ガラス半分の仕切り。洗面台、トイレが窮屈でない広さ。照明は明るく清潔。蛇口からのお湯の出はよいが、シャワーに切り替えるとあまりよくない。

ドライヤー、ティッシュ、タオル大中各2、石鹸、シャンプー、プラスチックコップ。

(冷蔵庫) = なし

(エアコン、クーラー) = 暖房のみ

(パブリックエリア) = 階段を上って1階がレストラン、受付。受付は、ホテルとレストラン兼用。木の階段を上り、2階が宿泊部屋。廊下は広くソファも置いてある。部屋には花の名前が付いている。

(リフト) = なし

(レセプション) = 到着が丁度昼時で、レストランが混雑していたので少し待ったが、
感じはよかった。

(館内施設) = レストラン。丁度クリスマスで、ランチは大勢の人が食事をしていたが、夜は誰もいなく貸切状態だった。

一品だけ塩辛かったが、料理はとても美味しかった。

(スタッフ) = 二人の年配女性が、部屋への案内から食事のサーブもしてくれた。
女性シェフがいて、この人がオーナーか。昼時のレストランには、他にも何人かいた。
年配女性二人は英語がほとんど話せないが、親切。オーナーは片言だったせいか、ややぶっきらぼうな印象だった。

(宿泊料) = 85ユーロ/泊。夕朝食付き。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = 初めはLogis de Franceから予約したが、日程変更のためキャンセル。Booking.comから予約し直した。なぜかLogisの規定どおり、30ユーロをデポジットとしてカードから引き落としされた。PCが壊れたとのことで、メールを数回送っても返事がなく、少し心配だった。

(アクセス) = SNCFトゥールーズ駅から、列車でCordes-Vindrac駅下車。
距離は4km、徒歩小一時間。アルビからコルドの村や駅までバスがあるが祝日、日曜はなし。

ホテルの人には、アルビまでタクシーですぐと言われたが、駅までの道は車道だが歩きやすく、コルドの村が見え隠れし、楽しい。

(周辺の雰囲気) = ホテルはコルドの村中でなく、少し下ったところにある。

(選択基準) = 天空のコルドに行ってみたかった。村の中のホテルが取れなかったため。

(よかったこと) = 部屋が広く気持ちよかった。夕食は美味しく量も一杯で、デザートは辞退したほど。

(困ったこと) = シーズンオフとは言え、他に宿泊客がいなかった。部屋が少し寒かった。

(朝食) = クロワッサン、フランスパン、カフェ・オレ、オレンジ・ジュース、チーズ4種、果物(りんご、オレンジ、キウイ、ライチ)は好きなものを取る。バター、杏ジャム、シューケット。

出発がゆっくりだったので、たっぷり美味しく食べた。

(支払い方法) = 残金は現金で払ったが、クレジットカード可のはず。

(車椅子等の対応は?) = ホテルの外階段、部屋までの階段がかなりあり、難しいと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = メールのやり取りがスムーズにできなかった分、評価が下がった。

(2010年12月下旬 クマサンのサンポ 様)

 

トップ > その他の地方 > ミディ・ピレネー地方 > Cordes sur Ciel コルド・シュル・シエル のホテル