トップ > その他の地方 > ミディ・ピレネー地方 > Cahuzac sur Vere カウザック・シュル・ヴェール  のホテル
  

 Cahuzac sur Vere カウザック・シュル・ヴェール のホテル
            
3 May 2009経験談追加
 
Chateau de Salettes シャトー・ド・サレット
http://www.chateaudesalettes.com/

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = グランドコンフォート(9号室)   フランス式1階

かなり広い。裸足になって踊りたくなる、稽古場風フローリング。殺風景だが、何故か居心地がいい。
照明も温かい雰囲気。窓からはレストランが見える。葡萄畑も見える。

(部屋の家具・備品) = 机くらい。余計なものは何もない。入るとすぐクローゼットがある。

(バスルーム) = 広い。白と茶色が温かみがある。バスローブあり。石鹸、シャワージェルなど一通りあり。

バスタブにカーテンや仕切り板はなし。ジェットバス。タオルウォーマーあり。トイレ別。快適バスルーム。

(冷蔵庫) = あり。

(エアコン、クーラー) = タオルウォーマーのような暖房機があった。。

(リフト) = なし。

(レセプション) = 小さいレセプションに1人。一生懸命で、初々しい。

(スタッフ) = 英語可。日本語不可。レストランのスタッフは、慣れてない様子。

(宿泊料) = 165euro

(予約方法) = 代理店から手配。

(代理店の対応や手続き) = Chateaux & Hotels Collection Japonで申し込み。スムーズ。料金はホテルの直営HPに提示されているものと、同じだった。

(アクセス) = SNCFのGaillac駅よりタクシーで約10分。Cordes-sur-Ciel(コルド・シュル・シエル)まで車で15分。

(周辺の雰囲気) = 周りは葡萄畑しかない。とてもいい雰囲気。

(選択基準) = レストランの評判がいい。葡萄畑の中のシャトーホテル。HPの部屋の写真。コルドにも近い。

(よかったこと) = タオルウォーマーがあったので、セーター類を洗濯して食事から戻ってきたら、乾いていた。パリに荷物を置いての小旅行という名の長旅だったので、タオルウォーマーはかなり重宝した。

レストランの食事は満足した。フランスでは珍しく、1つ1つが日本人好みの量。最後まで美味しく食べることができた。

(朝食) = 15euro。バケット、クロワッサン、パン・オ・ショコラ、パン・オ・レザン、

卵、カフェ・オ・レ、自家製ジャム(オレンジとイチゴ)、バター。卵は調理方法を聞かれる。私たちはスクランブル・エッグにした。上品なバター塩味だった。

朝早かったので、誰もいなかった。パンは特に美味しくもなく、普通。バターもいまひとつ。自家製ジャムは美味しかった。

(支払い方法) = クレジットカード使用可。

(車椅子等の対応は?) = リフトがないので、難しいと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う。

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = お得なパッケージ料金もあるので、そちらも検討してみるといい

天気が良ければ、朝、早起きして葡萄畑を散歩すると、気持ちいい。

予約時ホテルに、Gaillac駅へタクシーを依頼しておくといい。

(2008年10月 mahalo ciel 様)

 

トップ > その他の地方 > ミディ・ピレネー地方 > Cahuzac sur Vere カウザック・シュル・ヴェール のホテル