トップ > その他の地方 > ミディ・ピレネー地方 > Blagnac ブラニャック  のホテル  


Blagnac ブラニャック のホテル

            3 May 2009 / 19 Jun.2011 経験談追加
16 May 2014 経験談追加
トゥールーズ空港付近
  
 
 
Best Western Toulouse Airport ★★★
http://www.bestwestern.fr/fr/hotel-Blagnac,BEST-
WESTERN-Toulouse-Airport,93784
booking.comで探す・予約する
(泊数) = 1+1泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = フランス式1階

(部屋について(雰囲気など)) = 機能的だが、狭い。

(部屋の家具・備品) = TV、小さい書き物机

(バスルーム) = シャワーのみ。
トイレ同室。水の出具合等は問題なし。

(冷蔵庫) = なし

(エアコン、クーラー) = あり

(パブリックエリア) = レセプションのそばに、簡素な朝食ルームあり。

(リフト) = あり

(レセプション) = 若い女性が交代で勤務。対応は問題無い。

(宿泊料) = 99ユーロ/泊

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = booking.comを利用。
現地でチェックアウト時、口頭で次月分を予約。

(アクセス) = 空港から徒歩約15分。

(周辺の雰囲気) = 空港近くのホテル。周辺の治安に問題は無い。

(選択基準) = 空港に近いこと。

(よかったこと) = この時期は季節の変化が大きく、2週間後に戻ってきた時には、
木々の印象が大きく変わっていた。

(宿泊客の客層) = 個人客のみ。ビジネス客が多い。

(支払い方法) = クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) = 問題なし

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(2013年9月/10月 fukuronotame 様)




Holiday Inn Toulouse Airport 
Place De La Revolution,31700 Blagnac FRANCE
http://www.toulouseairport.holiday-inn.com/
appleworld で探す・予約する


 
 
 
Pullman Toulouse Airport プルマン・トゥールーズ・エアポート
http://www.sofitel.com/gb/hotel-0565-pullman-toulouse-airport/index.shtml
booking.comで探す・予約する

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ジュニアスイート(スーペリアダブルから無償アップグレード)

(部屋の階&立地) = フランス式3階、空港側。トゥールーズ空港からシャトルで5分。

(部屋について(雰囲気など)) = 遮音がしっかりしていて快適。広さは申し分なし。
リフトはうるさい方だったが、寝室には響かず。

(部屋の家具・備品) = 長いテーブル、椅子2、大きな姿見、セイフティ・ボックス。

(バスルーム) = バスタブあり。清潔、お湯の出は問題なし。
コンディショナー入りシャンプー、ボディジェル、スリッパ、バスローブ。

(冷蔵庫) = あり。ガス入り水、ガスなし水、缶コーラ、缶ハイネケン、オレンジ・ジュース。

(エアコン、クーラー) = あり。暖かさも丁度良く、風も穏やかで快適。

(パブリックエリア) = 廊下に花やオブジェが飾られていて、高級ホテルの内装。
以前はSofitelだったがPullman にブランド変更された。

(リフト) = あり。1基。4人乗り。

(レセプション) = フレンドリーで気持ちいい対応。皆英語可。初めに仏語で挨拶し、込み入った会話を英語で話したら、来年に来てくれ、と冗談を言ったりする割に、対応は完璧。常にベルマンが待機。

(館内施設) = レストラン、会議場。

(スタッフ) = おもてなし、といった対応を満喫できる。ベルマンはシャトルの運転手でもあり、荷物も部屋に運んでくれ、礼儀正しく英語可。

空港からシャトルを呼んだ際、出口Dで待つように言われたが、実際にはホールD(出口F)の前がシャトルの乗降スペースだったため、呼びにきてくれた。

(宿泊料) = 128ユーロ/泊。朝食別。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = ホテルWebには、英語、日本語バージョンがあるので、予約は簡単。すぐに予約成立のメールが来る。

(ホテルへのアクセス) = 空港までシャトルで5分。
市中心部まで車で25分。

(周辺の雰囲気) = 米国の空港ホテルと同じ雰囲気で、周囲に何もない。
ホテルの駐車場は屋外だが、厳重なゲート付きで安心。

(選択基準) = 翌朝8時までに空港に着きたかったためシャトルがあること。
最終日なので少しゆっくりしたくてグレードの高いホテルを選択。

(よかったこと) = スタッフ全員がおもてなしの対応。日本の一流ホテルのようであった。

(朝食) = 22ユーロ/人。 朝のビュッフェは5時半開始。クロワッサン、パンオショコラ、甘いパンもう一種、小さめのフランスパン、自分でカットするパウンドケーキ数種。

チーズ2種、ハム、ヨーグルト数種、シリアル数種。
ジュースは、グレープフルーツ、黄桃、りんご、オレンジ。
プルーン、乾燥いちじく、瓶に小分けされたグレープフルーツ、りんご、パイナップル。
はちみつ3種。

落ち着いた雰囲気。ゆったりさせてくれる。

(宿泊客の客層) = ロビーで見かけたのは、身なりのよい壮年と年配の旅行者。

(支払い方法) = クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) = 問題なし。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 空港シャトルは時間を決めて運行しているわけではなく、
空港からホテルに電話してシャトルを呼ぶ。

空港にはホテル直通電話もなく、3G携帯で国際通話となった。私はホテルにレンタカーで行き、チェックイン後に空港でレンタカーを返した際に呼んだ。ホテルの電話番号を控えておくといい。電話応対は英語なので、簡単な会話は必要。

トゥールーズ空港は拡張したばかりで、ホールDの前が各ホテルのシャトル乗り場。
空港付近はラウンドアバウト式交差点で、6本も道が入り組んでおり、特に日没後はわかりにくい。

また、空港のレンタカー返却はRental car returnという表示はなく、
Voitures Locationという小さな表示だったと思う。

(ホテルでのお楽しみ) = 時差ボケを最小にするため、いつもレストランの夕食開始時間頃に就寝。この最終日も、買出しして部屋ご飯。

( 2010年12月下旬 甘えん坊のナポレオン 様)

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = クラシックルーム フランス式5階
 間接照明のため、夜間はやや暗め。欧州のホテルではごく一般的な明るさ。
広い。約15畳。

特筆すべきビューではない。空港周辺の建物等が見える。周りの部屋の物音も、飛行機の発着音や、車の音も全く聞こえず、静か。

アイボリー色の壁。暖色系の花柄のカーテン。床はカーペット敷き。全体的に明るく柔らかい色調。やや古い。壁に明るい色調の花等の絵が数点掛かっている。クラシック調の家具。華美でなく重厚でもないが、落ちついた雰囲気。

ベッドサイドのテーブルに、うっすらとほこりが積もっていた。その他は、おおむね清掃が行き届いていたが、ハウスダストアレルギーがあるため、埃をたてないよう気をつけた。

(部屋の家具・備品) = サイドテーブル、丸テーブル、机、椅子、スタンド、オープン棚、クローゼット、電話、テレビ。

湯沸かしポット、ティーバッグ、スティックコーヒー、砂糖、マグカップ、マドラー、
鏡、ゴミ箱、セイフティーボックス、スリッパ。

(バスルーム) = バスタブ、シャワー、トイレ。

バスタオル、フェイスタオル。バスジェル、シャンプー、石鹸、シャワーキャップ、コットン、綿棒、爪ヤスリ、
バスローブ、ティッシュペーパー、ドライヤー。

やや古いが、清潔。結構広め。お湯の出具合は良好。排水もとりたてて遅くはない。

洗面台の前面下にタオル掛けがあり、洗面台の前に立つと足がタオルに当たる。汚れや雑菌の繁殖が気になるし、水がかかりやすく、使い勝手が悪かった。

(冷蔵庫) = あり。水、コカコーラ、オレンジジュース等。スナックやアルコール類はなかった。要望により、他の物もリクエスト出来る。

(エアコン、クーラー) = あり。

(パブリックエリア) = レセプションやロビーは、シックでシンプルで高級感がある。
改装したてなのか、新しそう。

(リフト) = あり。やや大きめ。
スーツケース2つと大人2人が乗っても、ずいぶん余裕がある。

(レセプション) = 欧米流のあっさりとした対応。仕事はやや雑。

(館内施設) = カフェ、レストラン、セミナールーム等。
 

(スタッフ) = レセプション以外のスタッフには、会っていない。英語可。
(宿泊料) = 102euro(最長8日間までの、駐車料金込のプラン)

(予約方法) = 個人で。
ソフィテルのWebサイトから、オンライン予約。オンラインで予約が完了するので、早くて楽。

(アクセス) = トゥールーズ・ブラニャック空港から2km、車で数分。空港前の道(D902)の3番出口を出てすぐの、ロータリーの脇にある。5時30分から23時30分まで、空港からミニバンによる送迎サービスあり。

(周辺の雰囲気) = 空港関連の施設が並んでいる一画。夜間は暗く、人通りは皆無。車の交通量もまばらで、閑散としている。治安は、特に悪いとは思わなかった。普通に気をつけていれば、問題ないと思う。

(選択基準) = 航空会社のマイル加算対象。大型チェーンホテルなので、サービスや設備の水準がある程度予測出来る。

立地。深夜トゥールーズ空港に到着するので、トゥールーズ空港から近く、分かりやすい場所にあり、車でアクセスし易い。ホテルの敷地内に屋外駐車場がある。

(よかったこと) = 立地。道が分かりやすかった。トゥールーズ空港から近かった。
部屋に湯沸かしポットや、スティックコーヒーがあった。暖かい飲み物が、無料で飲めた。

(困ったこと) = 航空会社のマイレージカードを提示し、マイレージ加算を申請したが、レセプションの不手際で、加算されていなかった。そのため、帰国後、事後加算の手続きをした。レシートの原本を郵送する必要があり、面倒だった。

(宿泊客の客層) = 中年の夫婦連れ、50歳代くらいの男性等。

(支払い方法) = クレジットカード可

(車椅子等の対応は?) = 多分大丈夫だと思う。ホテルの入口やリフト、部屋の入口に特に目立った段差はない。廊下は広い。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う。

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = クラシックルームの他に、モダンな内装の部屋もある。

(2008年12月 arco de medio punto 様)


 
 
 
トップ > その他の地方 > ミディ・ピレネー地方 > Blagnac ブラニャック  のホテル