トップ > その他の地方 > リムーザン地方 > コロンジュ・ラ・ルージュ Collonges-la-Rouge
  
リムーザン地方へ
戻る
 コロンジュ・ラ・ルージュ Collonges-la-Rouge
            
12 June 2005/ 26 Apr.2009 / 19 Jun.2011 経験談追加
http://www.collonges-la-rouge.fr/
 
 
(アクセス方法) = レンタカー

(入場料) = 駐車場は冬季無料

(雰囲気や感想) = 観光案内所は9時半から。
私たち以外に観光客の姿はなく、ひっそり。

確かに街全体が赤い!これは行かないと見られない風景だ。あっという間に街を一周。店は静まりかえり、1時間もしないうちに観光終了。オフシーズンはこんなもんか?

(車椅子・高齢者対応) = 坂があるものの、地元の年配も散歩を楽しんでいた。

(子供向け?) = 子供にはむかないかも

(所要時間) = さっとみても1時間あれば回りきれる。店が開いていれば別の展開があったと思う。

(印象的だったもの) = どの建物も赤い。

(飲食店&ショップ情報) = 年末は休みのよう。

(2010年12月下旬 甘えん坊のナポレオン 様)
赤い石造りの家々が並ぶ村。窓辺や戸口の装飾も可愛らしく、絵になる。ゆっくりと散策を楽しんだ。オフシーズンの田舎にしては珍しく、大勢の観光客でにぎわっていた。レストランやカフェ、土産物屋も営業していた。

(2008年12月/2009年1月 arco de medio punto 様)
 

フランスの美しい村」である。
 
昔、この村の村長さん?が働きかけて「Les Plus Beaux Villages de France」ができたとか。(だから、この地域に多いのか・・・ナットク)全ての建物が赤土からできたレンガで造られているので、村全体が赤茶色に見える。

町の入り口にバス停?と無料の駐車場があった。
 
観光案内所は18時でクローズ。ぎりぎり間に合ったが、地図は有料だったので、やはり、もらわずに出てきてしまった。後で夫に「欲しかったのに!」と責められたが、手書き白黒コピーだったので、それで1ユーロは高いと思ってしまったのだ。

雨が降っており、そろそろ店じまいしようかという時間帯だからか、町は静まり返っていた。町の中は、どこもかしこも赤い。雨でも赤い。教会も赤い。田舎をドライブしていると、いろんな町や村を見かけるが、ここはかなりの変り種だと思う。
 
今日は雨なので赤色も控えめかもしれないが、良く晴れた日ならば、空の青と、木々の緑と、建物の赤が、キレイなコントラストを作るんだろうなぁと思った。ちょっと遠回りだったのだが、今日の最後にここまで来てよかったと思った。
 
 
 
 
 
 
 

教会(左) フォアグラ屋(右)

(azumi@az様 2004年4月/5月)

トップ > その他の地方 > リムーザン地方 > コロンジュ・ラ・ルージュ Collonges-la-Rouge